暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんのお宅はやっ..
by grandeN at 08:48
ちょっと娘たちの小さい頃..
by akicosmosA at 05:35
mcherrryさん、本..
by grandeN at 16:35

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

【フランス人は若いときからホームパーティーが好き】

「フランス人は〜」という題名の本が多いけれど、その中の一冊に十分なり得るタイトル。
でもこれは事実だし、最近実感する機会が多い。

フランス人と結婚して、フランスの学校に子供を入れて親という立場でフランス人に接する時、自分が学生だった時には気付かなかった、新しいフランスの顔を見る事になる。子供が小さい時はしつけから幼稚園から驚きの連続だけれど、子供が思春期になるとさらに「ふ〜んそうなんだ。」と感心する場面に遭遇する。

子供が高校生になると、数人の仲良しが他の仲良しと一緒になって10人前後のグループをつくる。それは男女混合で、海外のドラマで見た事のあるような『青春!』を謳歌する仲間たちである。長男のときも長女のときも同じ展開になっており、夫も高校生の時そうだったと言うのでこれは多くある事だと思う。

そして同じグループの子達は同じ様な価値観の親にしつけられたようだ。娘のグループには、親からたくさんお金を持たされているような子はいない。決まった(きびしい)予算の中でやりくりするように言われていて、外食するときは、どこの店が安いとか、このカフェは飲み物が安いとか研究している。そして安いと言う事以上に彼等が重視しているのはその場所が居心地が良いかどうか。安くても『cozy』ではない場所には行こうとしない。そうすると、結局お金がかからなくて居心地の良い自分の家や友達の家で集まるようになる。

彼等がしょっちゅう集まってしているのは、ゲームでもショッピングでもなく、ただずっとおしゃべり。くだらない冗談を言い合うときもあれば、社会問題について意見を戦わせることもあるらしい。ちょうど親の私達が集まってディナーをしている時にそうしているように。彼等もいちばん楽しいのは良い友達と居心地の良い空間で、(できれば美味しいものを囲みながら)何時間もおしゃべりすることだと、気付いたようだ。

フランス人は自分の家は自分自身だと言って、それぞれ個性的な居心地の良い空間を作っている。だから子供同士もお互いの家に行って、この子の家はテラスが良いとか、あの子の家はリビングがコージーだとか言って、自慢したり褒め合ったりしているそうだ。お互いの家に行き合うから、当然、友達の親や兄弟にあいさつするし、世間話もするし、個室にこもらずに一緒の空間を共有する。だから「うちの子はどんな友達とつき合っているのかわからない。」という状態になりにくい。
d0170823_14103962.jpg

ある週末、うちにもそのグループの子達が遊びに来た。まだ温かい日だったのでテラスに出てコーヒーを飲みながら夕方から日がとっぷり暮れるまでキャンドルを灯してずっとおしゃべりしていた。家の中では夫と私がアペリティフの時間に白ワインを飲みながらおしゃべりをしていた。

みんなが帰ったあと、娘が「友達がパパとママも夕方からゆっくり座って楽しんでいて、良いね、って言っていたよ。」と教えてくれた。週末ゆっくり夕方からワインを飲みながらおしゃべりする。普段持てない時間を持つ。この愉しみをこの若さで知っているんだもの、フランス人は誰に言われなくたってホームパーティーが自分を幸せにしてくれる事を知っている。

d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

# by grandeN | 2017-12-03 15:44 | Quotidien 毎日 | Comments(2)

【エクレアキッチンショールームでクリスマス装飾】

毎年11月中旬になると、茗荷谷にあるエクレアオーダーキッチンショールームでクリスマス装飾をします。
秋になるころ、今年はどんな飾りにしようかと悩むのが実は嬉しい。悩みながらお店や街を歩くのも。

3つ違うタイプのキッチンが展示されているにも関わらず、エクレアさんのショールーム全体のイメージは北欧っぽい。
だから当然北欧っぽいコーディネートが合う。でも時にはわざとはずして違うスタイルにしたくなったりする。

今年はエクレアさんには白!が良いと思う。だからといって必ずしも私の自宅のクリスマスと同じ色やスタイルにはならない。だって空間の個性が違うし、その環境、用途、集まる人などが違う。
昨日、秋から思い描いていた装飾をしてきました。
d0170823_14393008.jpg
d0170823_14393589.jpg

今日から12月25日までクリスマス装飾のショールーム、お近くにお越しの際はお寄りください。

茗荷谷のおすすめ:

あ、どこもフランスと食べ物に関係ある所ばかり


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

# by grandeN | 2017-11-17 15:06 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)