暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

楽しい時間でした。こすも..
by grandeN at 13:25
素晴らしいお料理が並んだ..
by akicosmosA at 10:00
mcherryさん、あり..
by grandeN at 05:17

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

La vertu et la beaute 徳と美

テーブルコーディネートはただのディスプレイでしょうか。
d0170823_14334416.jpg

素敵なテーブルをイメージとして作れても、そのようなテーブルで自分が実際食事しないのならば、きっと説得力に欠けたテーブルができるでしょう。
テーブルは人と人がコミュニケーションを取る場所。真のコミュニケーションの場に、偽りやハッタリがあるべきではないと言う思いを強くしているこのごろです。
家庭のテーブルから、国と国を結ぶような大舞台のテーブルまで、根底に流れている心は同じだと思います。
d0170823_14341043.jpg

ペネロープといえばフランスの高級リネンブランドですが、これはただのブランドではなく、1950年代に第二次世界大戦後に経済的に困っている婦人方が家でできる仕事を支援するためにできた協会です。そのような支援団体が作る作品が、今もテーブルコーディネートをする者の憧れになるような作品を作り続けているのは本当に素晴らしい。
徳と美を備えたお仕事です。
私もそのような仕事をしていく人間になりたいと思っています。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-02-10 14:42 | Tables & Deco テーブル | Comments(4)
Commented by amasuikazura at 2012-02-10 16:41
お勉強になりました。
Commented by grandeN at 2012-02-10 18:41
amasuikazuraさま、
どういう仕事をして行くかという哲学を追求する旅は、まだまだ続きそうです。。。
Commented by aix-en-provence at 2012-02-12 15:29
先日はコメントを残してくださり、ありがとうございました。
テーブルコーディネートのこと、何ひとつわかりませんが、
grandeNさんのテーブルコーディネートに関するお考え、
素晴らしいと思いました。
私もgrandeNさんを見習って、
仕事も生き方も美しく徳を積んでいけるような・・、
そんな女性になりたいと思いました。ほどお遠いですけれど(笑♪

フランスで友人の家でお食事をするとき、
ご主人がテーブルクロスをさっと広げ、子どもたちが、
お皿やフォーク、ナイフなどのセッティングをお手伝いする。
というお食事前のシーンが好きでした。
日本ではあまり見かけない光景だったで。
そうそう、お食事の前のアペリティフの時間も好きでした。

ベネロープ、はじめてお聞きしました。物語のある協会なのですね。
それにしても、素敵なテーブルクロス♡♡
ひばり
Commented by grandeN at 2012-02-12 17:00
わぁ、ひばりさん〜。コメントありがとうございます!
偉そうな事を言っている割に、何もできていない自分を歯がゆく感じているのですよ。
写真のペネロープのクロスは私の所有物ではなくて、プロトコールを教えて頂いている先生のものなんです。次回フランスに行く時はペネロープ、しっかり見てくるつもりです。

フランスの食のこだわり、そして食べる事だけではなくその周りにある文化、行き着く所はコミュニケーションや愛なのですけれど、その文化を素晴らしいと思います。それこそ小さい時から培われる物なのですよね。
半分フランスの文化を受け継ぐ家庭の母として、その文化を日本にも継承して行きたいです。
名前
URL
削除用パスワード