暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

とても素敵な映画でした。..
by grandeN at 08:55
この作品もとても観たくな..
by akicosmosA at 06:44
早速3皿!すばらしいです..
by grandeN at 05:41

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

中世ヨーロッパの食卓

食卓文化、食卓史を学んでいると、中世ヨーロッパの有力諸候達がどのようにしてパーティをしていたか文章や絵で見る事になります。なんとなく分かったつもりでいた事を、この夏、目の当たりにする事ができました。
d0170823_6284234.jpg

フランスのオーベルニュ地方には、中世の建物がたくさん残っています。見学させてくれるお城は多いのですが、私が行ったお城は城主になりきった役者さんが、お城の中とその暮らしぶりを説明してくれるというもの。
武器の使い方は子供達が興味津々でしたが、地下のバンケットルームに案内されて今度は私の方が興奮。文章で読んだ事がある物が、目の前にセッティングされていたからです。

『テーブルのレイアウトは中央正面の少し高い台で(〜中略〜)高座とし、コの字型に配置。(〜中略〜)会食者はベンチに壁を背にテーブルに沿って座る。』(食空間コーディネーターテキスト2級より)
d0170823_628558.jpg

『テーブルは組み立て式脚部(トレッスル)に板をのせ、全体に2重にテーブルクロスをかける。』
d0170823_6285298.jpg

『パン切り係が堅焼きパンを切ってパントランショワールを作り、取り皿として身分の高い人から配る。』
d0170823_6285131.jpg

文章だけだとこぎれいな情景を思い浮かべますが、中世はまだまだ野性味のある時代だったのです。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-09-23 06:58 | Tables & Deco テーブル | Comments(6)
Commented by petiterosecafe at 2012-09-23 16:14
grandNさん、初めまして。プチローズと申します。

中世のお城の暮らしぶり♪ 夢のような気がします♪
お写真からも野性味を感じられます、優雅なイメージだけでは
無いのですね、今まで知らなかったです。

リンクも頂いて有難うございます。
こちらでもさせて頂きたかったので嬉しいです♪

また楽しみに伺わせて頂きます♪
Commented by grandeN at 2012-09-24 06:37
プチローズさま、
コメントありがとうございます!とても嬉しいです〜。
ヨーロッパの中世、永遠のおとぎ話って感じですよね。
でも決してキレイなだけではなく。。。

プチローズさんのバラ達やインテリア、とてもヨーロッパを感じます。とても素敵で、お気に入りに入れさせて頂きました。
これからもよろしくお願いいたしますね!
Commented by p-bourgeon at 2012-09-25 10:48
中世ヨーロッパのテーブルセッティング、漠然と想像していたのとは違ってびっくりしました。
ほんと、素朴で野性味を感じられるものだったんですね~。
実際の場所でその時代の暮らしぶりを聞いて想像するのって楽しそうですね!
Commented by grandeN at 2012-09-25 14:41
naoさん、
まぁ、お休みの所、コメントありがとうございます!
中世ヨーロッパって、童話の中に出てくるお姫様たちの
素敵なお城の時代って思いますよね。
でも実際は、暗くて城の中は寒くて大変な時代だったようです。
カトラリーも個別ではなく、手づかみで食べたり、
テーブルクロスで口を拭いたり。。。
現在だって、日本ほど清潔で丁寧に施工されている
建物がある国は他にないなと、フランスに行くと思います。
naoさん、秋の静けさの中、ゆっくりお休みしてくださいね!
Commented by panierr at 2012-09-29 13:03
こんにちは!

素敵なブログですね!!
私もこんなところで食事してみたい^^

お上品だけではないこんな野性味があるのも
面白いですが当時は過酷だったでしょうね。

リンクいただきますね^^
Commented by grandeN at 2012-09-29 17:16
panierrさま
コメント、ありがとうございます!
アンティークの良さをよくご存知のpanierrさんなら、
きっとこのテーブル、楽しめると思います!
フランスのイメージが、『ヴェルサイユ宮殿』だと
中世の生活の様子は、驚きますよね。
私もこんなラスティックな感じが好きで、
フランスの地方に惹かれます。
イズミマルシェみたいな素敵なマルシェが東京にも
あったら良いのに!
名前
URL
削除用パスワード