暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんのお宅はやっ..
by grandeN at 08:48
ちょっと娘たちの小さい頃..
by akicosmosA at 05:35
mcherrryさん、本..
by grandeN at 16:35

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

伊万里とヨーロッパ

東京にいるフランス人達は、日本古来の伝統の品々に大変興味を持っています。
彼らのコミュニティで有名な、日本にいたら絶対にはずせない見るべき街、物などの情報の中には、常に日本に住んでいる私達が良く知らないものも多くあります。
その中にアンティークの有田焼に興味を持った時、彼らが東京に来て早い段階で訪れるのが松濤の戸栗美術館と並んで、足利市の栗田美術館。
話には聞いていたけれど、今回やっと行って参りました。
(栗田美術館ホームページより)
d0170823_8274551.jpg


今まで行かなかった理由のひとつに、子供が静かに見学できないのではという不安がありました。が、現地についてその不安は消えました。三万坪の敷地に美術館の建物が点在していて、日本庭園、森の中のような散策路、竹林、登り窯のある工房群、広場などを通り抜けながら進んで行くので、小さい子供も飽きる事無く見学できるようになっています。
焼き物に興味が無くて騒いでしまうなら、「外で遊びなさい」と言って待たせておくスペースもあります。

ヨーロッパ向けに作られた古伊万里がたくさん見られる展示室で、ヨーロッパと日本の古くからの関係をフランスと日本、両文化を背負う自分達と関連づけて考える事ができたのか、子供達は静かに観ていました。面白い形の香炉を発見して、「ここが開いて、お香を入れて、ここから煙が出るんだ。」とか、「この柄はヨーロッパらしいよね。」とか、言いながら。

子供達を外で待たせながら、一番羽目をはずしそうになったのは、ミュージアムショップにいる私。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-04-01 08:53 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード