暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんの秋ですね〜..
by grandeN at 11:46
先日レッスンで伺ったハー..
by akicosmosA at 08:30
mcherryさん、妹さ..
by grandeN at 06:30

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

香蘭社ショールーム展示準備をしています。

宮内庁御用達の香蘭社さんから、メディアなどでも有名な輪島沈金作家の古込和孝先生の作品とのコラボディスプレイのお声をかけていただきました。
d0170823_9565755.jpg
(香蘭社HPより)

前回は、香蘭社さんでグループ展示したのですが、今回は「美味しくて簡単、しかも美しい」フランス料理教室Atelier Belle Table主宰のYukoさんと一緒にお仕事させていただく事になりました。
Yukoさんとは不思議なご縁で、フランスつながりというだけでなく、同じ時に東京ドームテーブルフェスティバルに出展したのが2回、その後ブログだけでなくたまたま実際お会いする機会もありました。何か一緒にしましょうと言い始めてからあっという間に今回の展示のお話で実現。
作品の美しさを生かしながら、私達らしいコーディネートをしようと励まし合い、目下準備中。

先日、古込先生の作品を間近で見たのですが、美しさと繊細さにまず驚き、漆ではなくて金属製かと錯覚させるような作品もあり、それでいて優しく、どこかアンティークのような温かさを感じました。実際に先生にお会いすると、お若く、話がとても面白くて、いつまでも聞いていたいと思ってしまいました。会期中は先生がいらっしゃることが多いそうなので、ぜひ漆と有田焼のコラボを見ながら、それぞれの作品のストーリーを聞いてみてくださいね。

輪島沈金作家 古込和孝先生 漆芸展
10月16日(水)~10月23日(水) 日曜・祝日定休日
香蘭社 銀座ショールーム 2Fギャラリーにて
入場無料

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by granden | 2013-10-09 10:08 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)
Commented by amasuikazura at 2013-10-09 10:26
頑張って下さいね!
初日に行けるかな?と思っています?
Commented by granden at 2013-10-10 07:07
amasuikazuraさま、ありがとう!
便利な場所ですし、もしお近くにお寄りの際は
ちょこっとのぞいてみてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード