暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

楽しい時間でした。こすも..
by grandeN at 13:25
素晴らしいお料理が並んだ..
by akicosmosA at 10:00
mcherryさん、あり..
by grandeN at 05:17

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

モロッコ料理でディナーパーティ Diner marocain

料理上手や料理のプロのお友達を家に招くのって勇気が入りますね。でも、料理のせいでお招きできないなんて残念すぎる。
今回、お招きしたかったのは和食とフランス菓子のプロの友人。和食でもなくフレンチでもなく、モロッコ料理でお招きする事にしました。
ちょうど気分が『赤』だったので赤いテーブルクロス、赤いタジン鍋が使いたかったし。

アペリティフは普通のカナッペだけれど、赤い実のシロップと炭酸水の飲み物。前菜はひよこ豆をお団子にしたファラフェル。鶏とオリーブのタジン。デーツのケーク&リンゴのカルダモン煮。ミントティーも忘れずに。
赤いクロス以外にモロッコぽい装飾品がなかったので考えついたのは、シルバーのお盆に6色のガラスのコップや江戸切り子(!)を並べ、キャンドルをともしました。これは大成功。あっという間にモロッコの雰囲気になりました。
d0170823_17372678.jpg

年末まで、パーティのある週末が多くなります。楽しい季節です。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-11-18 17:51 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)
Commented by Yuko at 2013-11-21 03:01 x
料理上手な人をお呼びするのはドキドキしますね。
料理教室をやっているからこそ「それで先生?」なんて思われたらどうしよう?と考えてしまったり。。。
でも、おっしゃるようにそういったことを考えてしまってお招きできないのはとっても残念。
ホームパーティーのメインはお料理ではなく、おしゃべりですものね。
モロッコなどちょっと変わったテーマにするのは良いアイディアですね!
モロッコの雰囲気出ています~。
Commented by grandeN at 2013-11-21 08:10
Yukoさん、本当にそうですね。
Yukoさんはよくお招きをされているので、ドキドキする事
なんてないかと思っていましたが、やはり人を喜ばせたいと
思ったら、ドキドキは当たり前なのかもしれませんね。
何回も呼べるお友達ならなおさら、変わったテーマのパーティも
楽しいなと思いました。
これからのシーズン、楽しみましょう!
名前
URL
削除用パスワード