暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、インスタグラム

ホームページ

インスタグラム

お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

Rose ancient..
by grandeN at 18:53
あら~~。マリーアントワ..
by hisae-18 at 11:53
鍵コメさま メッセージ..
by grandeN at 06:51

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
dessiner la ...
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

【フランスのインテリアの流行色】

5月になった。日本では連休を楽しむこの時期、フランスの人の心はすでに夏のバカンスに飛んでいる。
でもフランスで5月に夏のバカンスの予約をするのはちょっと遅い。たいがいの良い貸別荘やサマーキャンプは2月から4月の間に予約でいっぱいになっている。それくらいバカンスは重要だ。
バカンスで出会った自然と水の写真達。
d0170823_12383837.jpg
この写真の中には日本もあれば外国もあり、海もあれば湖や川もある。
けれどその色の印象を一言でフランス語で表すならBleu Canard(ブルーカナール)。日本語では全く同じ意味の「鴨の羽色」と言われる。
緑がかった青、青みのある緑。
どこか落ち着く、爽やかな色。
d0170823_12500712.png
Bleu Canard 鴨の羽色

この色が、実はおととし去年くらいからフランスのインテリアで大ブーム。火付け役は超人気美人インテリアデザイナー。彼女のデザインにはどこか必ずこの色が使われている。

都会にも合うし、自然を感じさせる。モノトーン好きのインテリアに一色効かせ色を加えるとしたら、この色がおしゃれ。モダンで爽やかな印象。
バカンス好きのフランス人が自然の中にいる気分になる色なのかもしれない。
d0170823_12384848.gif



にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by grandeN | 2016-05-01 13:02 | Tables & Deco テーブル | Comments(4)
Commented by akicosmosA at 2016-05-02 07:50
もうフランスはバカンスを考え始め娘もしかり皆様楽しみにしてるんですよね。
お坊ちゃまも夏はお帰りですか?
綺麗な海の色。
Bleu Canard  体が浄化されそうです。
Commented by grandeN at 2016-05-02 11:46
こすもすさん、お嬢さん達はどちらにバカンスでしょうか?
日本帰国で家族に甘えるのも良いし、ヨーロッパの夏も良いですよね!
うちの息子は訳あって、日本に帰国はしませんが、
残りのメンバーでバカンス楽しむ予定です。
Bleu canard,最近日本のインテリア雑貨店でも良く見かける色ですよね。
Commented by akicosmosA at 2016-05-03 06:53
娘夫婦はとにかくクライミングが生活の一部になっていますので
たぶんそういう山がある場所だと思いますが、車移動で観光地とは無縁の場所のようです。優雅なバカンスとは程遠いようです。
我が家への帰国は年末だけなんです。息子さんも自分の場所を築いてらしてどんどんたくましくおなりなのですね。
Commented by grandeN at 2016-05-06 17:58
クライミングがご夫婦共通の趣味なんて素敵ですね。
観光地を廻るよりも、二人で自然の中でスポーツするバカンス、
楽しいと思います!
息子は先日初めて向こうでお医者さんにかかったりしながら
たくましく成長しているようです。
名前
URL
削除用パスワード