暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんの秋ですね〜..
by grandeN at 11:46
先日レッスンで伺ったハー..
by akicosmosA at 08:30
mcherryさん、妹さ..
by grandeN at 06:30

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

【スタイルについて】

このところイメージについて考える機会がある。
テーブルコーディネートを学ぶときにはイメージスケールは避けて通れない。
エレガント、モダン、などの8分類を学び進むと、次に16分類の話が出てくる。

例えば何もないところでテーブルコーディネートを作り上げようとするなら、一つのスタイルに忠実に品物を揃えて行けば、つじつまが合った合格点のテーブルができる。
けれどもそれが心に訴えてくるか、特別な何かを感じられるかと言うと、そうでもない。誰が見ても調和がとれているように見えるというのは、大多数に認められる美だけれども、同時に無個性に陥りやすい。どこかで見た事のあるテーブル。
それを脱するために、自分だけのスタイルを作り上げるにはどうすればいいのか。

女優の天海祐希さんは、宝塚の男役だったこともあって、誰が見てもハンサムな女性だ。彼女はハンサムだから、ボーイッシュなショートカットが似合うに違いない。けれども現在の彼女の髪型は毛先が内側に優しく巻かれたセミロングだ。

アナウンサーの夏目三久さんは、黒目がはっきりとした可愛らしいお顔立ちをしている。ロングの巻き髪にしたら、お姫様そのものになれそうなのに、彼女はきっぱりとしたショートヘアだ。
d0170823_13561786.jpg

お二人とも自分の持つ外見と正反対のヘアスタイルをすることで、辛過ぎ、甘過ぎ、にならないよう良いバランスを保っている。一つのスタイルだけですべてを揃えすぎるのは必ずしも美しくないと思う。
それならば全く正反対のスタイルをミックスすれば素敵になるのかというとそうでもない。全くミスマッチという結果になることもあるだろう。

私の考えだが、たぶん、男っぽく見られる天海祐希さんの内面は実は娘役のような可憐な部分がかなりあるのだと思う。また、可愛い夏目三久さんは男っぽい部分を持っていらっしゃる気がする。つまり、唐突に正反対のものをミックスしているのではなく、内面(性格)、外見(顔立ちと雰囲気)、装飾(髪型や服装)の構造は、甘・辛・甘もしくは辛・甘・辛というようにサンドイッチ構造になっているからすんなりとマッチして伝わって来るのではないか。

一色だけでコーディネートされた服になにか1ポイント目立つアクセサリーを付けたり、フランス的なグレー系中間色でまとめたテーブルに個性的でモダンな大皿を置いたり、そうやって個性を追及して行く時の手がかりになるなあと、自分の切りすぎた髪を見ながら考えました。



d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-16 14:43 | Tables & Deco テーブル | Comments(4)
Commented by amasuikazura at 2016-12-16 18:00
髪の毛、切りすぎたの〜〜?
見たいです。
ショートも似合うと思いますよん。

Commented by uransuzu at 2016-12-17 12:34
内面と外面のバランス、とれてるのが落ち着いていいのか、ミスマッチが魅力を引き出すのか、
テーブルコーディネイトも奥が深いのですね。
Commented by grandeN at 2016-12-18 08:11
amasuikazuraさん、そうなんです。切りすぎ。amasuikazuraさんのショートはかわいいです❤️
Commented by grandeN at 2016-12-18 08:16
てぶくろさん、テーブルは基本的にスタイルを合わせればまとまって見えるのですが、ちょっと個性をキラリと光らせたかったら、ミックスするのが良いのです。が、言うが易し。ミスマッチにならないように、素敵にって難しいです。ファッションと手袋の関係もそうでしょうか〜?
名前
URL
削除用パスワード