暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、インスタグラム

ホームページ

インスタグラム

お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

基本的に楽観的なほうです..
by grandeN at 05:27
こんにちは。 私も..
by ちしゃねこ at 03:44
きっとお年寄りが家族にい..
by grandeN at 15:18

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

テーブルウェアフェスティバルで再会した器・その後のストーリー

テーブルウェアフェスティバルで、昔フランスで出会った日本の器と再会した話のつづき。

フランスの義母から自分たちが使っている器の写真が送られて来た。これはどうしても器を作っている丸直製陶所の6代目に見てもらわなければ、と頂いた名刺にあったメールアドレスに写真を転送した。

d0170823_15322267.jpg
d0170823_15321945.jpg
丸直製陶所さんでも、テーブルウェアフェスティバル後、東京ドームでこんな出会いがあったよ、と話題になっていて、ご家族で感動してくださったそうだ。

メールの返事に
「今でもお使い頂き、とても嬉しく思います。
シュガーとクリーマーは、作っているところがもうないので貴重品です。
今後も使い続けて下さいね。」
と書いてあった。

作り手は作った先代達、家族へ思いを馳せ、今も器を作り続ける。使い手は数ある器の中からこれを選んで贈り合い、大切に使ってきた家族を思い、次の世代にも渡そうと考える。バトンタッチがどこまでも続いて行くと良いな。


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-02-13 15:52 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)
Commented by kanafr at 2017-02-16 02:49
今も大事に使ってくださっていて、実際のメールでお写真を見て、作り手の方達が、どんなに喜ばれた事でしょう。
きっと、これからのお仕事の励みになったと思います。
実は、私も、かつて私がデザインしたアクセサリーを「今も大好きなアクセサリーなのよ」とおっしゃってくださった方がいて、本当にこの仕事をやっていてよかったなあと思いましたもの。
本当に素敵な出会いでしたね。
Commented by grandeN at 2017-02-16 06:28
アクセサリーのデザインをされていたんですか。素敵なお仕事ですね〜。「今も大好きなアクセサリー」なんて言われることは本当に嬉しい事ですね。自分の仕事が気に入られ、残っているなんて。そんな人の心に残るお仕事をしていきたいと、この器を眺めながら思っていました。
名前
URL
削除用パスワード