暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

mcherryさん、妹さ..
by grandeN at 06:30
こんにちは♪  お..
by mcherry0929 at 14:46
のんびりだな〜、向こうは..
by grandeN at 09:06

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

【秋のインテリアとこわれたオーブン】

つい先日書いたばかりですが、次々と家のメンテナンスに取りかかっている中、とうとううちのオーブンが言うことを聞かなくなりました。
確かにずいぶん働いてもらったので、仕方ないのかもしれない。

秋のサロンにオーブンを使おうと思っていたのでちょっと困ります。メニューもほぼ確定し、秋らしい料理をオーブンで作ろうと思っていたから。
メニュー変更しなければ。

ちょっとへこむので、今日は久しぶりに晴れだし、思い切って家中のインテリアを秋仕様に変えて気分転換しよう。

まずはリビングルームから。ソファーのカバーを外し、秋冬のカバーをかける。クッションカバーも変える。全部洗濯機へ。

暖炉の上の飾りをとって、掃除して、秋の装飾を。額の写真も変えた。部屋の隅にある小さな花瓶に枝を飾る。

暖炉の前に白いキャンドルを飾ってあった。夏には暖炉に入れられない火の代わりに。
そこに、夏には緑色だったバラの実が秋色に良い感じに変わったので立てかけてみると秋の雰囲気になった。

d0170823_14364286.jpg
d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


___________  お知らせ   ____________
d0170823_09372487.jpg

フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2017-09-08 15:38 | Maison 家 | Comments(2)
Commented by kanafr at 2017-09-10 07:27
↓の物も素敵でしたが、こちらも、すごくいいですね。
高さ違いの白のキャンドルを並べるやり方、勉強になりました。
有難うございます。
Commented by grandeN at 2017-09-10 10:43
kanafrさんありがとうございます。
夏には涼しげだったグリーンのバラの実、自然乾燥させるとわびさびを感じる秋色に変化しました。捨てられなくてどうしようと思った時になんとなくキャンドルに立てかけたら秋の雰囲気を作ってくれました。
名前
URL
削除用パスワード