暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

mcherryさん、妹さ..
by grandeN at 06:30
こんにちは♪  お..
by mcherry0929 at 14:46
のんびりだな〜、向こうは..
by grandeN at 09:06

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

カテゴリ:Tables & Deco テーブル( 198 )

【和洋折衷モダンテーブルでパーティー】

土曜日の夜は国際結婚のカップルばかり招待してパーティーをした。
どのカップルも多少の差はあるものの、フランス語&英語&日本語がわかるので、常に3カ国語が飛び交うディナーになった。
普段のディナーは大人だけで集まる事が多いけれど、赤ちゃんが昨年秋に生まれたばかりのカップルがいてその子に会いたかった事と、それぞれの子供達が友達同士なので、今回は子供も一緒。総勢17人。

こういう時、うちでは大人だけはテーブルに着席し、子供はキッチンのカウンターテーブルに食べ物を広げて好きな時に食べてもらう。子供は大体興奮してそんなに食べないし、大人には大人の話があるというもの。

ただ最初のアペリティフのときだけは全員で集まる。

d0170823_19020818.jpg
d0170823_19021106.jpg
d0170823_19171992.jpg
なかなか話が途切れないけれど、頃合いを見てテーブルに着席してもらう。「大人はテーブルへ」、と言うと子供達はあっさりとプレイルームへ移動した。みんなこういう集まりに慣れているから、大人の時間があるというのを理解している。

今日の料理はフランス料理だけれど、テーブルは和風のモダンスタイルで。今日集まった私達自身の様な和洋折衷。
黒い八角形の折敷に柄入りの懐紙を敷く。露カトラリーとお箸、黒いナプキン、シルバーのお弁当箱にはバゲットを切って入れた。
黒い花器にいけばな風アレンジをした。

d0170823_19223153.jpg
料理も和食のイメージで盛り付け。
d0170823_19222598.jpg
d0170823_19221847.jpg

今日のテーブルは私としては珍しい、和を取り入れたモダンスタイル。これには実はわけがある。

このディナーに来てくれた人達の中の一人は、実は今東京で一番話題にのぼっているデザイナー。モダンスタイルがかっこよくて世界中で引っ張りだこの彼。彼が空間デザインした、銀座の巨大な建物がもうすぐオープンする。といえば、どの建物かだいたい想像つくと思う。私達に取っては10年来のパパ友だ。彼を呼ぶなら敬意を表してモダンスタイルにしなければと思った。

普通は、テーブルコーディネートをがんばりすぎると、テーブルにつく人が緊張する。でもこの方達は普通に大はしゃぎ。上機嫌でリラックスした時間を過ごしました。

Merci d'être venus. On a passé un moment vraiment merveilleux avec vous.



d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-03-13 19:57 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

【急に決まった、週末のディナーのおさそい】

週末に友達夫婦を夜ご飯に誘った。
もともと友達と二人でお茶をしようとスケジュールを確認した所、会えるのはずっと先になってしまう事が分かった。
それならダメもとで、昼間ではなくて土曜日の夜、いつもの夜ご飯のつもりで短い時間だったら来れるかな?と誘ってみたらなんと「大丈夫」の返事。

急に決まった夜ご飯だけれど、せっかくのディナーなのでテーブルクロスを敷く。
紫と白とグリーン。
d0170823_18104661.jpg
d0170823_18104861.jpg
料理はシンプルにキャロット・ラペとレンズ豆のサラダ、グリーンサラダ、Boite Chaude (モンドールのオーブン焼き)、Pommes de terre en robe des champs (大地のローブをまとったじゃがいも:つまり皮付きのままふかしたじゃがいも)、コンテチーズ。

デザートに文旦と、彼女が持って来てくれた絶品ウィークエンドシトロン。国産無農薬レモンをたっぷりと使ったおいしいパウンドケーキ。
季節ごとに果物を丁寧にジャムやお菓子に仕立て、庭の草花の成長に合わせて暮らしに生かす、手しごとと料理のプロの彼女。
大好きな友達。さて、この人はだれでしょう〜?




d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-03-07 18:37 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

テーブルウェアフェスティバルで再会した器・その後のストーリー

テーブルウェアフェスティバルで、昔フランスで出会った日本の器と再会した話のつづき。

フランスの義母から自分たちが使っている器の写真が送られて来た。これはどうしても器を作っている丸直製陶所の6代目に見てもらわなければ、と頂いた名刺にあったメールアドレスに写真を転送した。

d0170823_15322267.jpg
d0170823_15321945.jpg
丸直製陶所さんでも、テーブルウェアフェスティバル後、東京ドームでこんな出会いがあったよ、と話題になっていて、ご家族で感動してくださったそうだ。

メールの返事に
「今でもお使い頂き、とても嬉しく思います。
シュガーとクリーマーは、作っているところがもうないので貴重品です。
今後も使い続けて下さいね。」
と書いてあった。

作り手は作った先代達、家族へ思いを馳せ、今も器を作り続ける。使い手は数ある器の中からこれを選んで贈り合い、大切に使ってきた家族を思い、次の世代にも渡そうと考える。バトンタッチがどこまでも続いて行くと良いな。


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-02-13 15:52 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

【毎日がヒュッゲパーティー】

仕事の合間に自分にご褒美。

テーブルコーディネートを教えてくださった丸山洋子先生のテーブルウェアオンラインショップ『My Dear LIFE』が現在京王プラザホテルで展示会をやっています。それに合わせて、「毎日がヒュッゲパーティー」をテーマにいろんなタイプのパーティーを楽しむコツを学べるセミナー&パーティーも。ちょうど時間がとれる日に、普段は主に秋田と神戸で活動されている鈴木由里さんの講座に参加しました。鈴木さんの企画するコンセプトパーティーというのが本当に個性的で、楽しそうで、そして何か仕掛けがありそうで、よくブログで見るのだけれど、いつも神戸での開催なので参加する機会もなく。。。それで、今回は彼女の東京セミナーというので参加しました。

d0170823_09395650.jpg

今回のテーマはパーティーの中でも気軽な集まりを意味するギャザリング。お招きした人がふっと笑顔になるような、ふわっとした優しいテーブルセッティングと、ちょっとした手作りの小物や、テーマに合わせて選ばれたお菓子の提案。「私って女の子だったんだわ〜。」(遠い昔でもね)と思い出させてくれる時間でした。由里さんがとても優しくて、学校から帰ってきて、仲良しのお友だちを家に呼んだ時にお母さんが女の子達を喜ばせるために用意してくれたおやつタイム、という感じのギャザリングでした。癒されました。ありがとう〜。
d0170823_09400239.jpg
d0170823_09395861.jpg
ちなみに、絶品だったミニカップケーキですが、かわいさと美味しさで今まで食べたカップケーキの中で一番好き。神戸のジョワリッシュさんからお取り寄せできるそうですが、2月分は完売だそう。
My Dear LIFE展は2月9日(木)まで京王プラザホテル3Fロビーギャラリーにて開催中です。


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-02-07 10:12 | Tables & Deco テーブル | Comments(6)

フランスで出会った日本の器とテーブルウェアフェスティバルで再会(くらし部門)

長々としたタイトルですが、先日のテーブルウェアフェスティバル初日の出会いのお話の続きを。

毎年、丼ばかりを集めたコーナーがあって、日常使いの優しい器が見られるので立ち寄る。
夫と二人で気に入った丼をみつけ、ほかの美濃焼もじっくり見る事にした。
ある陳列棚の前に来たとき、夫も私も同時に立ち止まった。

私が初めて夫の家に行った時(もう25年以上前)、「これはたぶん日本の器だと思うけれど、知ってる?」とお義母さんがコーヒーを入れてくれたカップ&ソーサー。持って見るとあまりに軽くて薄い。そしてはっきりとしたブルー&ホワイト。
「有田焼なのかな。」と思い、飲み終わったカップをひっくり返すと、そこには「日本」とだけ記されていた。
でも日本でこのカップ&ソーサーを見た事がない。柄もなんとなく中国を思わせたので「本当に日本製なのかしら」と心の中で思っていた。
その後、日本に帰国してからもこの器が誰かの家で使われていたり、店で見たりする事はなかった。

が、そのカップ&ソーサーが美濃焼コーナーの一角にあった。
カップの底には薄くレリーフが入っていて、透かすと絵が見えるようになっていた。でも、お義母さんのカップはこうはなっていなかった。
d0170823_10124315.jpg
そこにいたお店の方に、実はフランスの実家にこれと同じカップ&ソーサーがあって、と話しかけてみた。
その方はすぐに「これはうちが代々130年前からフランスとドイツ輸出用に作っている物なんです。日本国内ではあまり出回っていないのですよ。」と教えてくださった。今はその方、6代目がこの器を作り続けているのだそうだ。(お店は丸直製陶所

「でも一つ違うのはカップの底のレリーフ、夫の実家のカップには入っていなかったんですけど。」と言うと、「あ、それは戦前に作られた物ですよ。戦後に浮き彫りをするようになりました。」との答え。
今までの疑問がサーッととけた。東京ドームにいる事も忘れて、私はフランスの実家のリビングルーム、ビュッフェ棚の前でカップ&ソーサーを眺めている気分になった。

家に帰ってすぐ、フランスのお義母さんにこの事を報告した。お義母さんは「これにはクリーマーとシュガーボウルもセットになっていて、よくわからないのだけれど、親戚の誰かがプレゼントしてくれたものらしい。」と言っていた。戦前に美濃焼をプレゼントし、愛用していたフランスの家族達。その上、この器を作っている岐阜県と実家のあるブザンソンは姉妹都市になっている事を思い出した。

こうなったらね、もちろん連れて帰りましたよ!

d0170823_10124197.jpg


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-02-03 10:47 | Tables & Deco テーブル | Comments(14)

行ってきました。テーブルウェアフェスティバル(くらし部門)

今日から始まった、東京ドーム・テーブルウェアフェスティバル。
内覧会のチケットを頂いたおかげで、見たいものをゆっくり見て、欲しいものをみつけて帰ってきました。
テーブルコーディネートのコンテストも興味深いですが、器を作っている方から直接お話が聞ける販売のブースが楽しい。
今年は北欧の大きな展示がありましたが、いわゆる北欧ほっこり系食器よりも、凛々しいこちらのテーブルが気になって足をとめました。
d0170823_13434826.jpg
ノーベル賞の晩餐会のテーブルです。

毎年設置されている丼のコーナーに立ち寄ったとき、思いもよらぬ出会いがあって、もう何十年も前にフランスで疑問に思っていた事の答えを見つけたのですが、そのお話は次回に続く〜。





d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-01-29 13:55 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

ソストレーネグレーネ デンマーク雑貨 (くらし部門)

何回聞いても覚えられない名前だけど、デンマーク雑貨屋さんの『ソストレーネグレーネ』に行って来た。
d0170823_15564530.jpg
ペーパーナプキンがほしかったことと、ちょっと雑貨をいろいろ見たくて。
表参道のラルフローレンの横の道に入ってすぐの場所にある。
IKEAより少しシックで、値段はかなり手頃。フライングタイガーと同じで一方通行でお買い物するシステム。IKEAはスウェーデンで、フライングタイガーとソストレーネグレーネはデンマークだ。

カラフルなペーパーナプキンを見ているだけで心躍る。
d0170823_15553807.jpg
ナプキンのそばにあるたくさんのキャンドルを見ていたら普段は絶対に買わないような淡いピンクのキャンドルが私を呼んでいた。思わず手にとり、テーブルコーディネートをあれこれ考える。
洋服ではなかなか着られないこんなピンクもテーブルなら思い切って挑戦できる。
でもピンクのテーブルなら、女同士の集まりの方が絶対よさそう。
誰を呼ぼうか。。。お皿は?お料理は?
キャンドルを見ただけで、延々とまだ決まってもいない女子会の妄想をしていました。


第一回プラチナブロガーコンテスト


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-01-20 16:16 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

New Year ディナーパーティー「くらし部門」

昨夜はフランス人の友人達と今年始めてのディナーパーティー。
毎年お正月休みに友人達と集まっている。
d0170823_09150917.jpg

子供が小さい時は、大人がダイニングでディナーしている間に、子供達用のごはんをキッチンに並べて、ビュッフェ方式で好きな時に食べてもらっていた。大きい子から小さい子まで一緒にゲームをしたり、キッチンで食べながら盛り上がっていた。
気付けば、大きかった子達は高校を卒業し、海外在住。小さかった子達は微妙なお年頃に。今年は大人だけで集まる事になった。

4カップルのうち、2カップルがその前日と当日に日本に一時帰国していた大きい子達を空港に送ってきたばかり。ちょっと寂しい気分を盛り上げよう!と私の本にも出てくるあのシェフがフォアグラのテリーヌを持ってディナーに来てくれた。彼がうちのキッチンに入ると、反射的に私はアシスタント。彼が何も言わなくても、察して洗い物したり、道具を出すように気を配ったり、シェフのオーラってすごいです。
d0170823_09150508.jpg
たくさん笑って、飲んで食べて、今年も良い年になる気がする!

第一回プラチナブロガーコンテスト


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-01-04 09:33 | Tables & Deco テーブル | Comments(4)

【スタイルについて】

このところイメージについて考える機会がある。
テーブルコーディネートを学ぶときにはイメージスケールは避けて通れない。
エレガント、モダン、などの8分類を学び進むと、次に16分類の話が出てくる。

例えば何もないところでテーブルコーディネートを作り上げようとするなら、一つのスタイルに忠実に品物を揃えて行けば、つじつまが合った合格点のテーブルができる。
けれどもそれが心に訴えてくるか、特別な何かを感じられるかと言うと、そうでもない。誰が見ても調和がとれているように見えるというのは、大多数に認められる美だけれども、同時に無個性に陥りやすい。どこかで見た事のあるテーブル。
それを脱するために、自分だけのスタイルを作り上げるにはどうすればいいのか。

女優の天海祐希さんは、宝塚の男役だったこともあって、誰が見てもハンサムな女性だ。彼女はハンサムだから、ボーイッシュなショートカットが似合うに違いない。けれども現在の彼女の髪型は毛先が内側に優しく巻かれたセミロングだ。

アナウンサーの夏目三久さんは、黒目がはっきりとした可愛らしいお顔立ちをしている。ロングの巻き髪にしたら、お姫様そのものになれそうなのに、彼女はきっぱりとしたショートヘアだ。
d0170823_13561786.jpg

お二人とも自分の持つ外見と正反対のヘアスタイルをすることで、辛過ぎ、甘過ぎ、にならないよう良いバランスを保っている。一つのスタイルだけですべてを揃えすぎるのは必ずしも美しくないと思う。
それならば全く正反対のスタイルをミックスすれば素敵になるのかというとそうでもない。全くミスマッチという結果になることもあるだろう。

私の考えだが、たぶん、男っぽく見られる天海祐希さんの内面は実は娘役のような可憐な部分がかなりあるのだと思う。また、可愛い夏目三久さんは男っぽい部分を持っていらっしゃる気がする。つまり、唐突に正反対のものをミックスしているのではなく、内面(性格)、外見(顔立ちと雰囲気)、装飾(髪型や服装)の構造は、甘・辛・甘もしくは辛・甘・辛というようにサンドイッチ構造になっているからすんなりとマッチして伝わって来るのではないか。

一色だけでコーディネートされた服になにか1ポイント目立つアクセサリーを付けたり、フランス的なグレー系中間色でまとめたテーブルに個性的でモダンな大皿を置いたり、そうやって個性を追及して行く時の手がかりになるなあと、自分の切りすぎた髪を見ながら考えました。



d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-16 14:43 | Tables & Deco テーブル | Comments(4)

【クリスマスの準備】

クリスマスの準備は2日ほどかけてやる。
クリスマスツリーとリビングルームで1日。その他の場所(1階と3階、階段と玄関)で1日。以前はすべてを4時間でやるくらいの早さを自慢に思っていたけれど、年々、考えながらじっくり飾るのが好きになって来た。(4時間ではできなくなってきたと言うのも事実)

ある日のこと。玄関、廊下、階段、3階を飾る。
まずは1階の長い廊下を飾っている子供の作品をクリスマス〜年始&冬を意識して選ぶ。
寒いから温かくなるような色合いがいいかな。少しお正月を感じるものもいいかも。などと一人で選ぶ。
額はすべてikeaのもの。焦げ茶色の木目調の額ばかり。
うちをルーブル美術館に例えたら、モナリザ級の作品はいつも同じ場所に春夏秋冬を選ばず飾っている。いつ見ても微笑んでいるのではなくて、見るとこちらが微笑んでしまう作品。
d0170823_13373531.jpg
都会の3階建てなので、階段や踊り場も飾って、階段を上がるのも楽しいことに変えてしまいたい。
d0170823_13373226.jpg
d0170823_13372894.jpg
明日からクリスマスのサロン。一年で一番装飾に力が入る季節。じっくり朝からデコレーションの仕上げをしていたらあっという間に午後。まだまだ準備は続く。

余談だけど、自分のレッスンの前日にも他の予定をたくさんこなせる人もいるらしい。私はレッスンの前日は1日がかりで最終準備をする。尊敬する先生もレッスン前日は1日中、そしてレッスン1週間前からは多くの時間をかけて準備するとおっしゃっていた。

先生の何気ない装飾や、さっと出てくるお菓子や、不意な質問にもさらっと答える余裕はそんなところから生まれて来るのだと思った。同じ様にできているとは断言できないけれど、私なりに精一杯準備して、みなさんをお迎えしています。
特にクリスマスには特別な雰囲気がある。




d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
しまつなフランスから学んだ、私なりの暮らしの工夫を綴っています。

by grandeN | 2016-11-28 14:03 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)