暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、インスタグラム

ホームページ

インスタグラム

お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

基本的に楽観的なほうです..
by grandeN at 05:27
こんにちは。 私も..
by ちしゃねこ at 03:44
きっとお年寄りが家族にい..
by grandeN at 15:18

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

フレンチスクールの学年末

今日で子供の学校の一年が終わりました。
なんてたくさんの事があった一年だったでしょう。
小学校の先生のご主人が急遺した秋.
春先の東日本大震災でバラバラになった友達同士。
さようならも言えないまま別れてしまった友人。
3月以降、私の大好きな家での「おもてなし」もなかなかできない、する気にならない時期が続きました。
子供達はフランスに避難したり、日本に戻ったり、戻ってみたら先生がいなかったり、不安定な時間を過ごしたと思います。
それでもがんばって最後まで病気もせず通いました。
今年の成果!
d0170823_1903863.jpg

これだけノート使いました。貴重な努力の証拠。
でもどこにしまおう?
by grandeN | 2011-06-30 19:06 | Les enfants 子供達 | Comments(0)

7月のレッスンのお知らせ。

今日も暑かったですね。
でも夏が近づいているのはなんだかワクワクします。
d0170823_19211895.jpg

「南仏料理と夏のテーブル」
さて、前回お知らせした7月のレッスンですが16日(土)が満席になりました!
8日(金)、11日(月)、19日(火)、25日(月)はまだ余裕があります。
3人以下の場合はレッスンがキャンセルになる事もあります。定員は6名です。
お待ちしています。
by grandeN | 2011-06-28 19:22 | Table de N サロン | Comments(2)

商品ディスプレイのレッスン

今日は商品ディスプレイのレッスンを受けました。
VMD、IP、PP、VPなどの言葉と概念を学び、実習へ。
d0170823_2049212.jpg

写真でよくわかりませんが、テーブル奥はIPつまり商品陳列のディスプレイ。余計な事をせず、商品がよくわかり、お客様が気兼ねなく手に取りやすいように配置するのがポイント。コーディネーターは余計な事しようとしてしまうので注意ということ、身にしみて分かりました。
d0170823_20535667.jpg

次にIPの商品から抽出してPP,VPの商品展示のディスプレイ。後ろの食器で分かりにくいけれど、シンメトリーのディスプレイです。
d0170823_20555724.jpg

シンメトリーのディスプレイをちょっと動かすだけでリピートのディスプレイ。マッチ棒を動かして違う形を作る謎解きみたいな、目からウロコの配置換え。
普段、何気なく目にしているお店のディスプレイに意味があり、戦略が隠れている事を知って面白かったです。午後に洋服の店に行った時、「何が売りたいのかな?」とディスプレイを丹念にチェックしている自分がいました。
by grandeN | 2011-06-25 21:05 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

7月のレッスン「南仏&夏のテーブル」のお知らせ

サロンを始めます。
フランスでは6月は学年末を迎えたり、仕事の異動があったりとサヨナラの多い季節。
7月はみんなちょっと寂しい気持ちを抱えながらも待ちに待ったバカンスに行く、希望のあふれた季節です。
この季節にサロンを始めたいと思います。
d0170823_8393217.jpg


テーマ:南仏とフランスの夏のテーブル
日時:7月8日(金)、11日(月)、16日(土)、19日(火)、25日(月)
(いずれも内容は同じです)
午前10時30分〜午後1時30分
場所:東京都23区内

料金:今回はオープニング価格の4000円です。
ご予約は granden@excite.co.jp まで
よろしくお願いいたします。
by grandeN | 2011-06-25 08:44 | Table de N サロン | Comments(0)

- Vente d'objets anciens et d'oeuvres d'art - アンティークと美術品のチャリティーセール

6月13日(月)フランス大使公邸で、フランスのカトリック慈善団体エマユス友の会が主催し、フランス大使夫人協力のもと、アンティークと美術品のチャリティーセールが行われました。エマユス友の会は普段から手芸やお料理のアトリエを開いていて、材料費以外の参加費を全てホームレス支援団体などに寄付しています。この会のモットーは " Aider à aider" つまり、助けるのをお手伝いする。今回のチャリティーセールは東日本大震災被災者の方々のための寄付金になるそうです。
d0170823_661963.jpg

広々とした玄関から、ダイニングルーム,新緑の美しい芝生と木々を眺められるサロンに所狭しと並べられたアンティーク、アクセサリー、アマチュアアーティスト達による作品。
空間が素敵なだけで優雅な気分になり、手が出ない値段が付いているものも買えるような錯覚をしてしまいます。「あ、これは素敵。」と思ってちょっと隣の棚を見ていると、もう気になっていた作品は他の人の手の中へ。美しいオブジェを買う事で辛い生活をしている方々を助けるなんて、考えてみればParadoxですが、それぞれの場所でできる事を考える良い機会を与えられました。
by grandeN | 2011-06-17 06:19 | Français フランス語 | Comments(0)

ごあいさつ <Table de N  フランス家庭料理とテーブルコーディネートサロン>

フランスと言えばパリのシックで高級な雰囲気を想像する人が多いかもしれません。でも実際のフランスは農業大国と言われる通り、それぞれの伝統を愛し守り、なおかつゆったりとしたペースで「暮らし」を大切にするたくさんの地方によって作られていると言うのが私の印象です。そんな地方都市の一つ、フランス東部にあるブザンソンと言う街が夫の故郷です。パリからTGVで2時間半、17世紀の軍人であり建築家のヴォーバンが建てた要塞『Citadelle』やその他の歴史的建造物によりユネスコの世界遺産に登録されている古い街です。

フランスではどこでもそうですが、家族の時間が一番大事。友人と過ごす時間も大切。女性の就業率は高いのですが、お昼には家族みんな一旦家に帰っていっしょに食事をしますし(大都市以外)、お父さんも夕方には家に帰って「家族で夕食」が基本です。社会自体がそういうシステムになっています。それはとても羨ましいことだけれど、今「おうちごはん」が注目されている日本でも、家族の時間を振り返ってみよう,食事を大切にしていこうと言う思いは高まっています。
洗練の国としてのフランスではなく、「家族時間を大切にする」「生活を楽しむ」ことが上手なフランスを伝えたい。フランス語で"Art de Vivre"(アールドヴィーヴル:生活芸術)と呼ばれるものです。

料理はレストランで出てくるいわゆる『フレンチ』ではありません。忙しいお母さんが美味しいものを家族に食べさせたいと作る家庭料理です。私にとってのテーブルコーディネートは舞台装置ではなく、日常を少しだけ明るくし、ご飯をいっしょに食べる人への友情・愛情を表現するものです。私の家での料理、空間、おしゃべりによって、来てくださる方のお家での生活がいつもより少しだけHappyになれば嬉しいなと思い、サロンを開きたいと思いました。


時間: <10時30分 〜 13時30分>
   10時30分Bienvenue 〜 その日のテーマ レクチャー
   11時30分 〜 料理のデモンストレーション
   12時30分 〜 13時30分 試食しながらお話しましょう
料金:5000円/回
場所:東京都23区内 (詳細は参加される方にお知らせします)
*前日キャンセルの方は3000円、当日キャンセルの方は5000円ご負担願います。ご了承下さい。
by grandeN | 2011-06-14 19:36 | Table de N  サロン | Comments(0)

横浜Style 山手西洋館めぐり3

イギリス館はテーブルコーディネートというよりはイギリスを思わせる自然味あふれたフラワーアレンジが素敵でした。
d0170823_14322213.jpg
d0170823_1432941.jpg
d0170823_14315694.jpg

最後に見た西洋館は山手111番館。色にこだわったフラワーと、個性的な照明器具に、山本侑貴子さんらしいブラックを基調としたテーブルがシックに調和していました。
d0170823_1437328.jpg
d0170823_14372248.jpg
d0170823_14371166.jpg

しかしなんと言っても感慨深かったのは同時にそごう横浜6階のインテリア売り場で行われていた「横浜Cool Style!」展でした。テーブルコーディネーター仲間のフローレンス佐千子さんと加美山智絵さんのコーディネートはさわやかで大好きでした!
d0170823_1440810.jpg

by grandeN | 2011-06-12 14:41 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

横浜Style 山手西洋館めぐり2

ベーリックホールはスパニッシュスタイルの洋館。メインダイニングルームの石(防犯砂利!)を使ったコーディネートに驚き!
d0170823_14213770.jpg

その次はエリスマン邸。畳を使った和モダンなコーディネートは山手西洋館のコーディネートでは初めて見た気がしました。
d0170823_14241937.jpg

窓の組子細工はわざわざ窓の大きさに合わせて作ったもの。外から見るとこんな感じ。
d0170823_14264471.jpg

すぐ目の前の山手234番館は外国人用アパートメントとして建設されたもので左右対称の建物。
自然なコーディネートが気に入りました。
d0170823_14282084.jpg

by grandeN | 2011-06-12 14:29 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

横浜Style 山手西洋館めぐり1

6月4日(土)〜12日(日)横浜の山手西洋館で「花と器のハーモニー」と題して花とテーブルコーディネートが展示されています。4時間で全部一緒に廻ってくれると言う強者のお友達がつきあってくれて見てきました。
石川町駅から坂を上ってすぐのブラフ18番館。テーマはバラ。
d0170823_1351740.jpg
d0170823_13504980.jpg

次に見たのは外交官の家。フラワー中心のコーディネートです。
d0170823_14182825.jpg
d0170823_14181793.jpg

by grandeN | 2011-06-12 14:19 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

いけばなから元気をもらう

今週はいけばなの週でした。
まずは草月流勅使河原茜家元継承10周年記念家元個展がスパイラルホールで行われました。ホール真正面の竹のインスタレーションは圧巻。
d0170823_13305594.jpg

同時に草月会館で「歴代家元とともに」と題して歴代家元の彫刻、花器などの作品に現在の草月の先生方が生けるという展示会。
d0170823_13334087.jpg

また、Roussel 仁美さんのチャリティいけばなのイベント「Links」が原宿であり、お手伝いしてきました。彼女の素敵なインスタレーションから好きなお花を取る代わりに東関東大震災の被災者の方への義援金の寄付をいただくというものでした。Linksというのは「つながり」で、仁美さんの作った生け花から私が花を取って他の場所へ生ける。私が取った花のあとにまた新しい花が生けられる。というお花を通したつながりを表現するものです。
d0170823_13462358.jpg
d0170823_13455758.jpg

花の力で少し元気になった気がしました。
by grandeN | 2011-06-05 13:48 | Quotidien 毎日 | Comments(0)