暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、インスタグラム

ホームページ

インスタグラム

お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

基本的に楽観的なほうです..
by grandeN at 05:27
こんにちは。 私も..
by ちしゃねこ at 03:44
きっとお年寄りが家族にい..
by grandeN at 15:18

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

春を待ちわびるテーブル Table de printemps


寒波にインフルエンザ。
引きこもりたくなる季節にそろそろうんざりしてきました。
気分は「春」で行きましょう!
d0170823_935416.jpg

クロスとミニカフェオレボウルはフランスから。
アンダープレートは大好きなMy Dear LIFEさん。
ナプキンはイギリスの布地をカットして縫いました。
d0170823_9354115.jpg

春よ、こい!
元気のもとは明るいテーブルコーディネートとやっぱりお菓子!
今日はジンジャーパウンドケーキ Cake au gingembre
d0170823_93672.jpg


にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-01-31 09:37 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

磁器:アウガルテンとヘレンド

もうすぐ東京ドームテーブルウェアフェスティバル!
テーブルコーディネートが大好きな人にとってはワクワクの祭典ですね。

数多くのテーブルウェアが見られる中、普段あまり接する事のできない高級な食器を目にするのも楽しみです。

普段はカジュアルなフランス家庭料理を皆さんに提案し、工夫してコーディネートをするように心がけている私ですが、ヨーロッパの文化に触れる仕事につく者として、本物を伝えるために、歴史やプロトコールをきちんと学びたいと思い、宮島ワンダ先生に講義を受けています。
d0170823_2372668.jpg

先生の優しくユーモアにあふれながらも芯の通ったレッスン。毎回楽しみです。
前回のレッスンはテーブルマナーについてでした。ちょっと緊張してお食事を頂く場面もありましたが、ほとんどは先生の経験や知識に基づく興味深いお話がたくさん飛び出して、メモを取る時間も惜しいくらい。
その中で特に印象に残ったのはその日にテーブルに使われていた「アウガルテン」と「ヘレンド」についてでした。
アウガルテンとヘレンドの値段の違いに無邪気に疑問を持って「どうしてこんなに差があるのですか?」と質問した所、ハプスブルグ家のマリアテレジアによって皇室直属の窯となった「アウガルテン」と民間のブランド「ヘレンド」の元来の位置づけの違いをしっかりとレクチャーして頂きました。「アウガルテン」が19世紀の終わりに一時閉鎖された時期、それまで顧客だった貴族達がこぞって注文し始めたので「ヘレンド」には「アウガルテン」と同じようなモチーフが多いとの事。しかし窯が変わると微妙に色彩も変化して行きます。
こちらが「アウガルテン」
d0170823_23101244.jpg

こちらが「ヘレンド」
d0170823_2310493.jpg

それ以外にもインテリアの中の「イギリス風」と「フランス風」ミラーの使い方の違いなどを教えて頂いて、これからヨーロッパでインテリアを見るのがますます面白くなりそうです。
こちらは「フランス風」ミラー
d0170823_23122996.jpg

次回のレッスンも楽しみです!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-01-27 23:19 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

小島喜和さんの和食の会

寒い日が続いています。
雪が降ってその後いい天気なのに雪が溶けないと、「まだ雪が降る。」ということだと、フランスのおばあちゃんが言っていたそう。
確かにまだ寒波は通り過ぎていないようですね。

小島喜和さんの和食の会に行ってきました。
今回は「たこの山葵和え」「江戸厚焼き玉子」「うどんすき」で心も体も温かくなるメニュー。
d0170823_19214176.jpg

喜和先生のレッスンはいつも、普段あまり気をつけていないけれど、知っておくと日本人として恥ずかしくない素材の扱い方や、和食の料理用語、使える和の料理道具のお話がたくさん出て来て、メモしておきたい事がたくさん。
d0170823_19243782.jpg

喜和先生はもともとパティシエなので、洋食器も多くお持ちですが、和食のセッティングの中に何気なくフランスのお皿が入っていたりして、私の好奇心を刺激します。どれがフランスのお皿でしょう?
d0170823_19255763.jpg

銅製の玉子焼き器で、一人ずつ厚焼き玉子を焼いたのは本当に良いレッスン。テフロンに慣れていると、なんと多くの焼き方のコツを知らず過ごしているかを思い知ります。

お鍋は温かい気持ちになります。この日は、12月の和食の会に参加したその夜に出産した参加者が、生後ちょうど1ヶ月の赤ちゃんと参加していて、かわいい鳴き声を聞きながらお鍋をつつくと言う、なんとも温かい雰囲気。喜和先生、またお願いいたします!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-01-25 19:38 | Cuisine 美味しいもの | Comments(0)

愛を伝える expression d'amour

大切な人が元気が無い時
相手に自分の気持ちを伝えたい時
優しい気持ちになって欲しい時
どんな方法で愛を伝えますか?

言葉を使うのが上手なら、お話したり手紙を書くことで愛を伝えられるでしょう。
時間がたっぷりあれば、話下手でも優しい言葉の断片の積み重ねで、愛を感じてもらえるかもしれません。
でも時間が無い時、許された短い時間の中で愛を伝えるのに、どうしますか?
私は料理をすることが多いです。
美味しいもの、甘い物はホッとさせる力を持っていますね。

ケンカして機嫌の悪い兄弟に、Pain perdu au chocolat フレンチトーストのチョコレートソースがけを。
d0170823_2145883.jpg


出張から帰ってくる夫に好物の Gateau au chocolat de Nancyナンシー風ガトーオショコラを。
d0170823_2154482.jpg


いつも外で会っているメンバーで、ゆっくり家で打ち合わせしたい時は、シンプルな焼きっぱなしのGateau au chocolat チョコレートケーキを。
d0170823_21104454.jpg


気がつくとチョコレートが大切な存在ですね。だからチョコレートをバレンタインデーに贈るようになったのかしら。

私が料理で愛情表現なら、夫は花束です。赤いバラはやっぱり特別です。
d0170823_21134352.jpg


にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-01-24 21:22 | Cuisine 美味しいもの | Comments(0)

雪のおみやげ

昨夜は東京に雪が降りました。積もるくらい。
d0170823_12392357.jpg

子供が寝てしまった後、夫は帰宅前。一人でゆっくり降る雪を眺めて優雅な時間。
一夜明けて
d0170823_12403860.jpg

キラキラ太陽に光る雪を眺めるのもつかの間、近所の友人から「幹線道路で交通事故があったらしい。路面が凍結しているから気をつけた方が良いよ。」と電話がありました。

家族が防寒スタイルで出て行った後、凍った家の前をちりとりで雪かきしようとしたら、近所の方が
「これ使いなさい。」とシャベルを持って来てくれました。普段は挨拶程度しかしないのに、なんだか親か親戚のようにご親切に。
普段、通勤通学で無表情で家の前を通り過ぎる人たちも、滑らないように気をつけてそっと歩きながら、雪かきをする私にニコニコして「滑りそう〜。」と声をかけてくれました。
都会にはこのくらいのハプニングがあったほうが、人の気持ちを近づけてくれるんだな。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-01-24 12:49 | Quotidien 毎日 | Comments(0)

二人で朝食を Petit déjeuner à deux

お互いに忙しい時間を過ごし、ゆっくり話したいことがたくさんになって来たところ。
夫の方から提案されて、子供達を実家に1泊で預け、金曜日の夜にレストランへ。そして次の朝は静かな朝食の時間を過ごしました。
金曜日の素敵なレストランの事は、次の機会に書く事にして、久しぶりの二人だけの朝食。
d0170823_8262499.jpg

去年の秋に家の近くにできた素敵なパン屋さん。フランス人の夫もうならせるバゲットのおいしさ。フランス人の友人が経営するレストランでもこのパン屋さんのバゲットを仕入れる事にしたくらい。
一番嬉しいのは最初のバゲットが朝8時30分に焼き上がる事。
これで我が家の週末の朝食は豊かになっています。
朝一番にバゲットを買いに来た夫へのご褒美に、パン屋さんは余ったバゲット生地で焼いたミニバゲットをプレゼントしてくれました。
d0170823_8353921.jpg

しっかり食べたら、子供達を迎えに行こう。静かな時間は終わりです。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-01-22 08:42 | Maison 家 | Comments(2)

パーティへのお誘い 大人の時間〜『愛』

寒い毎日。
でも、冬ながらの楽しみもあります。例えば長い夜の過ごし方。
仕事の後、子供が寝た後、どんな大人の時間を楽しんでいますか?
d0170823_8531692.jpg

もうすぐ2月、バレンタインデーもやってきます。
本来この日はチョコレートを買って、会社で配る日ではなかったと思います。
去年の震災後、自分の周りの人とのつながり、愛について考える事が多くなりました。
今年は、バレンタインデーを機に、大切な人と食卓を囲める幸せに感謝して、愛について考えてみませんか?
1年で一番寒いこの時期に、温かな気持ちに包まれるパーティを企画しています。
お食事はコポンノープのシェフが心をこめて作るイタリアンビュッフェです。もちろん、スイーツもご用意しています。
よろしかったら是非ご参加下さい。

2012年2月4日(土)12時〜14時 於:コポンノープ(表参道)
(フライヤーをクリックするとホームページに飛びます。)
d0170823_8591780.jpg

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-01-15 09:16 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

Choucroute garnie 家で作れるシュークルート

冬にヨーロッパに旅行した事のある人なら、寒い街を散歩した後、温かいビストロで頂く熱々のシュークルートでどんなに幸せな気持ちになれるかご存知でしょう。
d0170823_1025789.jpg

シュークルートはドイツ語でザワークラウトと呼ばれる酢漬けのキャベツ。冬に野菜があまり取れないので、キャベツを酢漬けにしてたくさん頂けるようにしたものです。
料理名でシュークルートというと、単にキャベツだけでなく、ソーセージやスモークした豚の肩肉、じゃがいも等を添えたChoucroute Garnieのことを指しています。
シュークルート(キャベツの酢漬け)の瓶詰めは日本でも簡単に手に入るので、なるべく手作りに近いソーセージやベーコンを選んで合わせれば、家でもシュークルートは簡単にできます。
d0170823_1027482.jpg

日本の鍋料理に近い、カジュアルで温かい雰囲気の中で気の置けない人たちと食べる料理。
アルザスのリースリングか、ドイツっぽくビールでもピッタリ合います!
Bon appetit!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-01-11 10:35 | Cuisine 美味しいもの | Comments(0)

Galettes des Rois ガレットデロワ 作りました。

1月6日はEpiphanie(公現祭)、キリストが生まれて人々の前に姿を現した事をお祝いする日。
クリスマスに飾った「クリブ」の中に、東方から来た三人の博士がいましたが、彼らの前に現れる事によって、私達人間の前に神様が姿を現したことをお祝いするもの。
クリスマスとの位置づけが難しいので、宗派によって定義は違うようですが、何はともあれ、フランスではフェーヴの入ったガレットを食べて王さまや女王さまになれる日。
高級パン屋さんでは驚く程小さいガレットが高く売られているこのごろの日本ですが、とても簡単に作れるお菓子です。
今年は子供達が作ってくれました。
d0170823_8193679.jpg

Bon appetit! フェーヴが当たると良いね。

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-01-07 08:23 | Cuisine 美味しいもの | Comments(2)

Meilleurs voeux pour 2012 素晴らしい年になりますように

Saint Sylvestre 聖シルヴェストルの日(12月31日)といえば、フランス人はRéveillon(レヴェイヨン)、つまり大晦日の饗宴を思います。
d0170823_1016942.jpg

12月以降クリスマス以前に人と会って、その人と次に会うのは来年かなと思ったら日本人は
「良いお年を!」
と言いますが、フランス人は
"Bonnes fêtes de fin d'année"と言います。
d0170823_10174294.jpg

fêtesはパーティの事、fin d'annéeは年末の事で、つまり「楽しい年末のパーティ(複数)を!」です。パーティが複数なのは、クリスマスのお祝いの他、このレヴェイヨンのパーティがあるから。カウントダウンももちろんですが、クリスマスよりもさらに豪華なトリュフ、フォアグラなどを食べて大騒ぎ、仮装したりのパーティです。この大騒ぎに慣れているフランス人は日本の『除夜の鐘で厳かに新年を迎える』やり方を寂しいと感じるよう。
私は静かに迎えたい方ですけれど。
d0170823_1018344.jpg

一夜明けて、さっぱりと新年を迎える。良いものですね。
日常の幸せが普通に継続し、一つでも多くの望みが叶う年になると良いですね。

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-01-03 10:23 | Quotidien 毎日 | Comments(0)