暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

mcherryさん、妹さ..
by grandeN at 06:30
こんにちは♪  お..
by mcherry0929 at 14:46
のんびりだな〜、向こうは..
by grandeN at 09:06

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フランスの中学校 Collège en France

自分が中学生だった頃と今はずいぶん変わったと思いますが、子供をフランスの学校に行かせていると、自分が経験しなかった事がたくさんあって面白かったり驚いたりしています。

普通のフランスの学校では、幼稚園に入ったら、その後最初に受ける入学試験は大学受験です。
小学校受験、中学校受験、高校受験などがないため、途中で辞めたり休んだりせずに、長く習い事をし、好きな事に没頭する時間があります。
その代わり、幼稚園から「落第」という制度があり、きちんとその学年でやるべき事をやらなければ3歳であろうが、もう一回同じ学年をやり直します。といっても数年前からフランス国民教育省は落第を少なくする傾向になりましたが。
学校での勉強にしっかりついて行けば、大学受験もまず問題ないと言う制度です。

日本の10歳くらいの子供が夜遅くまで塾に行き、家族と夕飯を食べられない日が週に何日もある現実には、心を痛めています。仲間とは楽しく過ごしているかもしれませんが、家族で囲むテーブル、小さい子供の記憶に残る大切な時間だと思います。
d0170823_17185321.jpg

話はそれましたが、中学3年の長男はもうすぐ「企業研修」という制度で、社会経験をします。フランスは中学3年生になると、自分で興味のある仕事、企業を探してアプローチし、ただで1週間働かせてもらうのです。タダ働きとはいえ、社会経験のない中学生が1週間来た所で企業としては、面倒を見る従業員が必要になったり、返って仕事が増えるので、どこでも研修をやらせてくれる訳ではありません。
ここで両親が登場して、知り合いを通して受け入れ企業を見つけたり、最終的には学校が斡旋してくれたりするのですが。

息子の場合は興味のある分野の企業が快く研修をさせてくれると言うので、早速社長と顔合わせに行ってきたそう。Tシャツをボタンダウンのシャツに着替えて、自分が持っている中で一番きちんとしたパンツを合わせて緊張して行ってきました。
帰って来た顔はすがすがしく、ちょっと大人になった感じ。

いつまでも子供扱いせず、大人の世界をのぞかせる時間を作る国。
こうして私の息子はフランス人になって行くんだなあ。

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-02-23 17:26 | Les enfants 子供達 | Comments(0)

3月のサロンのお知らせ

2ヶ月お休みしたサロンを再開します。
d0170823_8304434.jpg

テーマは「フランスの春」
今年は日本もフランスも驚異的な寒波が来ていますね。
フランスの夫の実家も連日マイナス15℃だそう。
なかなか春らしい陽気とは言えませんが、厳しい冬に失った元気をチャージできるようなフランス版「おふくろ」料理と春らしいテーブル&インテリアでお待ちしています。
お問い合わせはメールからお願いします。(granden@excite.co.jp)
皆様が温かい気持ちで過ごせますよう。

3月9日(金)あと4名、3月13日(火)満席、3月23日(金)、3月27日(火)
*1回6名様まで。3名以上でグループレッスンを別日に設定できます。
時間:午前10時30分〜午後1時30分
場所:東京都文京区
内容:フランスの春の行事、テーブルコーディネート説明。フランス家庭料理3品(前菜、メイン、デザート)の料理レッスン、お食事タイム、フランス人プロがセレクトしたワインと共に。
料金:5000円(1回完結型)

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-02-19 08:42 | Table de N  サロン | Comments(0)

春のインテリアに衣替え

雪や冷たい雨の合間にも、春らしい日差しを感じられるようになりました。
一日ポカンと時間が空いた日、模様替えのチャンス!!
ソファは2脚あって、1脚は白、もう1脚は白と薄緑のカバーがあります。
冬には両方のソファーを白にして、赤いクッションカバーとブランケットを。
d0170823_8134083.jpg

春には片方のソファを薄緑にして、黄緑〜緑のクッションカバーに衣替え。
d0170823_8135850.jpg

クッションカバーやソファカバーを洗濯し、きれいに畳んで次のシーズンまで和箪笥の決まった引き出しにしまい、掃除機を徹底的にかけたら気持ちのいい空間。
d0170823_8161277.jpg

春の準備は続きます。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-02-18 08:22 | Maison 家 | Comments(0)

素敵な和のおもてなし

私は日本人ですし日本が大好きですが、家へのお招きに関してはヨーロッパに比べて、まだまだ日本は消極的だと言う事を寂しく思っています。
もっと各家庭の扉を開いてみんなが家で集まれば、親密度も増しますし、面白い話を聞けると思うのですけれど。
そんな中、素敵なおもてなしを受けました!もちろん日本の方からです。
d0170823_1285514.jpg

インテリアはモダンな中にも温かみがあり、ホスト夫妻のセンスの良さがいたる所からさりげな〜く伝わってきました。
d0170823_1293676.jpg

この日は実はカニを食べようと言う名目で集まったのですが、テーブルには大きな七輪があってビックリ!
d0170823_12124452.jpg

テーブルに火があるって良い物ですね。囲炉裏のように周りに人が集まって来て、気持ちも温かに。
食べ物が出始めたら写真を撮るのも忘れて夢中になってしまったので写真はありませんが、焼き物、和え物、鍋物、た〜くさん頂きました。
器にもこだわりのあるお二人は、テーブルウェアフェスティバルで入手した器の話もしてくださり、私も興味津々。
d0170823_12191475.jpg


最後は二種類の作り方で作った苺大福の食べ比べに、初釜帰りのお友達がお茶をたててくださり、和のおもてなしの良さをじっくり味わいました。

とても素敵なおもてなし。すっごく刺激を受けました。私も家に人を呼びたくなっちゃった!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-02-14 12:25 | Cuisine  美味しいもの | Comments(4)

Degustation 素敵なワインテースティングの会

大好きなフランス人の友人の店、目白の「クレープリー・ル・モンサンミッシェル」。クレープやガレットだけでなく、2階にはオーナーこだわりのフランスワインが揃っているワインバーがあります。
d0170823_16361692.jpg

毎月、セパージュ(ブドウ品種)ごとのワインテースティングの会があり、好きな時に参加します。
今回は大好きな「Riesling」だったので楽しみに行ってきました。
6種類のRieslingをそれぞれにおすすめ料理と合わせる、幸せなテースティング。

ホタテに合うもの。
d0170823_16381361.jpg

チキンのリースリングとクリームソース煮込みは、アルザス地方特有の自家製パスタ「シュペッツレ」添え。
d0170823_16404385.jpg

美味しさはもちろんのこと、事前にオーナーが考えてくれた席順もパーフェクトで、初めて会う人ともワインやフランスの話、最近の話題で盛り上がりました。メンバーは半分くらいがフランス人。
気取らないフランスの地方料理、やっぱり一番好きなんだな〜。

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-02-12 16:48 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

La vertu et la beaute 徳と美

テーブルコーディネートはただのディスプレイでしょうか。
d0170823_14334416.jpg

素敵なテーブルをイメージとして作れても、そのようなテーブルで自分が実際食事しないのならば、きっと説得力に欠けたテーブルができるでしょう。
テーブルは人と人がコミュニケーションを取る場所。真のコミュニケーションの場に、偽りやハッタリがあるべきではないと言う思いを強くしているこのごろです。
家庭のテーブルから、国と国を結ぶような大舞台のテーブルまで、根底に流れている心は同じだと思います。
d0170823_14341043.jpg

ペネロープといえばフランスの高級リネンブランドですが、これはただのブランドではなく、1950年代に第二次世界大戦後に経済的に困っている婦人方が家でできる仕事を支援するためにできた協会です。そのような支援団体が作る作品が、今もテーブルコーディネートをする者の憧れになるような作品を作り続けているのは本当に素晴らしい。
徳と美を備えたお仕事です。
私もそのような仕事をしていく人間になりたいと思っています。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-02-10 14:42 | Tables & Deco テーブル | Comments(4)

愛のあるテーブルコーディネートパーティ

以前の記事でお知らせした「愛する人を思う日、愛する人と語らう日」のパーティは、2月4日(土)、ホストの熱い思いの波動が、参加者皆さんの心にピッタリ寄り添えた形で大成功のうちに終了いたしました。
会場のコポンノープ様は本当に素敵な空間です。深いけれど、甘過ぎない愛の感情を表現するのに最高の空間でした。
d0170823_22492849.jpg

コポンノープ様のシガーエキスパートの方の「シガーセミナー」で大人時間の愉しみ方に開眼。
そういえば、私の夫(フランス人)のおばあちゃんも、普段は煙草を吸わない人でしたが、大きなパーティの後は粋な女性同士集まって、葉巻を吸っている姿を見た事がありました。

パーティ準備期間は大変ではなかったと言えば嘘になります。しかし、1週間前に「これは素敵なパーティになる」と確信していました。パーティを運営する不安を楽しみな気持ちが上回っていたからです。
映像、音楽、装飾、フライヤー、司会、演出、すべての要素が一つに重なって思いもよらない雰囲気を作る瞬間を幸せな気持ちで迎えました。
愛を伝えるテーブルコーディネート、映像、言葉に涙を流してくれたゲストの方々、あなたの姿を見て、私も感動していました。
パーティの余韻はまだ続いています。
Thank you and I love you!

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-02-06 23:10 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)