暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、インスタグラム

ホームページ

インスタグラム

お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

Rose ancient..
by grandeN at 18:53
あら~~。マリーアントワ..
by hisae-18 at 11:53
鍵コメさま メッセージ..
by grandeN at 06:51

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
dessiner la ...
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パリ散歩&お買い物

今インドに住んでいる友達が、私がパリにいる日に彼女もいる事が分かり、二人で観光する事に。
ソルド(セール)の真っ最中だけれど、買い物は後にして、美術館見学し、merciによりました。merciのオーナーはパリらしい子供服と家具の『ボンポワン』の創設者。フランスらしいおしゃれなセンスが光っています。が、お値段はソルドでも手軽に買える感じではありません〜。
d0170823_1741729.jpg

素敵な店内を歩いて、新鮮な野菜がたっぷりの軽食と、夏の果実がのったタルトをカフェでいただきながら考えて、帰りに買ったのは木の実でできたネックレス。
d0170823_17404643.jpg

その他の店で、Tシャツ2枚とカーディガン。あまりに安くてかったカーディガンを良く見たら胸元に小さい穴があいていた。突然の夕立で、入った小さなmercerie (手芸品店)でたっくさんのボタンの中からかわいいくるみボタンを2種類みつけたので、穴を修正しつつワンポイント飾りにするつもり。

そのあと、友人お気に入りのヴォージュ広場へ。アンリ4世が作らせたパリで最古の広場。パリには珍しいレンガ作りの家が並ぶ。一つの建物には書簡作家のセヴィニエ夫人がここで生まれたと記されていました。
d0170823_1756732.jpg


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-07-31 18:11 | Voyages 旅行 | Comments(0)

2012夏フランス・パリ プチホテル

夫の実家に里帰りもかねて、フランスに行ってきました。
今回は家族の用事の他に、自分で見たかった所にたくさん行けたので、しばらくフランス旅行の記録を残して行きます。
d0170823_2042325.jpg

まず、最初に着いたのはもちろんパリ。
飛行機の到着が大幅に遅れて、TGVを乗り過ごし、急遽パリで一泊する事に。
幸い義父がパリまで来てくれていたので、夜遅く着いたにも関わらず居心地の良いシンプルなホテルに一泊できました。
時差ぼけで早く目の覚めた朝、私の部屋からはパリらしい中庭が。
d0170823_2082949.jpg

パリの中心にある中級ホテルは、京都の町屋作りのように間口が狭く、奥に長く、採光のための中庭があることが多いのです。そんなホテルには大きなホールが無いので、朝食室はワイン貯蔵室の様な地下階に作られています。
d0170823_20125595.jpg

贅沢ではない、けれど必要なものは全部ある朝食。バゲット、クロワッサン、ケーク、パンドミ、バター、ジャム、はちみつ、ヨーグルト、フロマージュブラン、オレンジジュース。
いつもは朝食に紅茶の私も、パリのホテルではなみなみとカフェオレを注いでいただくのが好きです。
某有名アメリカ系カフェがフランスで大ブレークできないのは、その会社のコーヒー豆の焙煎方法と、フランス人が好む焙煎方法が違うからだと聞きました。確かにフランスのカフェは違う。濃いのに苦くなく、味がある。
d0170823_20264281.jpg

ホテルの近くに悩ましい男性像が何本もの柱になっている建物を発見。何の建物?とのぞいてみたら、国家憲兵隊(軍の警察部門のようなもの)でした。。。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-07-30 20:34 | Voyages 旅行 | Comments(0)

花の力 Puissance des fleurs

お花をもらうのはとても嬉しい。
d0170823_22272057.jpg

元気が出るし、何日もくれた人のことを考える。
花も一日一日姿を変えて行く。元気な時も素敵だけれど、ちょっとピークを過ぎた時、枯れ始めた時も、何かをこちらに伝えてくれる。
d0170823_22275888.jpg

そしてお花とともにシャンパン。これもてきめん、元気が出ますね。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by granden | 2012-07-30 20:00 | Quotidien 毎日 | Comments(0)

フレンチリネンの話

うちのリネン。
d0170823_2224483.jpg

お皿を拭くのに一番優秀なのはやっぱり夫のおばあちゃんが残してくれたフレンチリネン。
お皿を拭いてもグラスを拭いても毛羽立つ事も無く、日本の梅雨でもあっという間に乾いてくれるすぐれもの。
使えば使う程、しっとりなめらかになって、穴があいて破けるまで使ってしまう。
穴があいてはもったいないので新しいヨーロッパリネンのふきんを買ってみるけれど、やっぱり使い込んだリネンのしなやかさにはかなわなくて、またいつものを使ってしまう。
d0170823_2243469.jpg

おばあちゃんはたくさんのリネンを残してくれました。
1930年代のダマスク織の白いナプキンは、たくさんのおもてなしのシーンを見て来た事でしょう。白はやっぱり格が高いし、万能。フランスのお宅では普通の日のおもてなしテーブルでも、白をおしげもなく使っている事があり、招かれる方もきちんとしなければと思います。
おばあちゃんの72センチx64センチのディナーナプキン(現在は50センチx50センチが標準。なんとゆったりとしたナプキン!)にはシミがあるので、形見分けのとき、夫の母は「ナプキンとしては使えないでしょうから、ふきんにしてね。」と言っていました。
イニシャルの手刺繍入り、白いダマスク織はおばあちゃんの嫁入り道具です。ふきんとしては使えないけれど、サロンに来てくださる方や、リネンの事に興味を持ったり、その価値をわかって大切に思ってくださる方と眺めています。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by granden | 2012-07-22 21:59 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

ロマンチックティーテーブルの料理

今回のサロンのテーマはアフタヌーンティーなので、フィンガーフードを何種類かお出ししました。
いつもは前菜、メイン、デザートだけれど、フィンガーフードを用意するためには、小さなポーションの料理をすることになり、おままごとをしているよう。すでに女性の好きな世界です。料理がのる前のテーブル。
d0170823_21381620.jpg

メニューは
サンドイッチ2種
ミニツナマフィン
スコーン
ブラウニー
アプリコットケーキ
レモンのタルト
どれも小さく作りました。
d0170823_2149421.jpg

サンドイッチやツナマフィンにはダージリンファーストフラッシュ。
スコーンにエディアールやマルコポーロ。
デザートにアプリコットティー。
紅茶もワインのように食べるものに合わせ、味の薄いものから濃いものへとお出しする。
このテーブルを囲んで、女性らしい話題の日もあれば、男性が自立するためには徴兵制は悪くないなんて社会派な話題の日もありました。ピンクは女を元気にしますね。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by granden | 2012-07-12 21:34 | Table de N サロン | Comments(0)

ロマンチックテーブルのコーディネート

ロマンチックなテーブルといえばやっぱりピンク。
ピンクにもいろんなニュアンスがありますが、リネン100%で好きな色を取り扱っていたのは、リネンクロスのメーカーでは日本で一番古いこの会社でした。ホームページの中にある、明治時代にどうやってリネンを日本に導入したかという話は読む価値があります。
d0170823_211647100.jpg

ベビーピンクよりもう少し落ち着いた色合いのテーブルクロスに、ビビッドな花柄を合わせるよりも、トワルドジュイー風フランス製布地を使ってランナーにし、フレンチに仕上げるのが私の好み。
ナプキンにはゆったりとリボンをかけて、少女っぽさとフランスの粋の微妙なバランスをとります。イメージはマリーアントワネット。
d0170823_21214480.jpg

甘い色合いにゴールドではなく、シルバーを合わせてきりりとした雰囲気を。

d0170823_21224114.jpg

料理がのる前のテーブルです。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
by granden | 2012-07-05 21:07 | Table de N サロン | Comments(2)