暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

mcherryさん、妹さ..
by grandeN at 06:30
こんにちは♪  お..
by mcherry0929 at 14:46
のんびりだな〜、向こうは..
by grandeN at 09:06

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

フランス三ツ星レストラン&オーベルジュのテーブル

パリの三ツ星レストランにはなかなか手が出ません。それに予約を取るのも大変。
夏にフランスに行く時は、思い切って地方の三ツ星レストラン&オーベルジュを1泊予約します。
ディナーはもちろんの事、ホテルの設えや、朝食まで楽しめるポイントがたくさん。
以前泊まったMichel Bras 。ナイフで有名なLaguiole村のすぐそばで豊かな自然が広がっている。
d0170823_1911478.jpg

部屋に入ってみると、Michel Brasオリジナルのドリンクとミネラルウォーターが冷蔵庫で冷えていて、この自然の中でできる事とMichel Bras夫妻の思いが綴られた手紙も添えられていました。
d0170823_19102022.jpg


お待ちかねの夕食は、西側を向いた席で夕日を眺めながらというセッティングが、夕方〜夜の景色の移り変わりを楽しませてくれるし、すこしノスタルジックな気分になります。
ディナー(正餐)は白いクロスで、Forge de Laguiole製のMichel Bras オリジナルのカトラリーが並び、テーブルを囲む私達も背筋が伸びます。最上級のテーブルはやはり白いクロスというのは、フランスらしい。カトラリーは下に向いたフランス流セッティングなのに、ナイフレストを使って、右側に集めてモダンにくずす。
d0170823_19103628.jpg


どこに行っても大好きな朝食タイム。期待にワクワクしてダイニングルームに行くと、昨夜とはうってかわって、グレーとワインレッドのコーディネート。フランス製のクロスに、ワインレッドのナプキン。グレーのお皿。さくらんぼのジュースの色までコーディネートされている。カトラリーは銀器。
d0170823_1910251.jpg


必要な物がきちんと揃っているけれど、飾りすぎない。でも歓待されている事が伝わってくる。テーブルを囲む人が素敵な時間を過ごすためのセッティング。私が思うテーブルコーディネートの基本がここにありました。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-10-30 19:40 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

秋のテーブル Table d'automne

9月&10月と秋の紅葉を表現したテーブルでサロンを開きました。
実は今回のテーブルは、2011年の東京ドームテーブルウェアフェスティバルで、生方美智子審査員賞をとったテーブルです。このテーブルで実際に、お食事していただきました。
多色配色は一歩間違うと散漫になってしまうのですが、このテーブルのオリジンは、実は自然の落ち葉たち。
d0170823_6411169.jpg

緑、黄、赤、オレンジ、が混じって夏から秋を感じられる自然の風景が元になっているので、多色でも落ち着いてテーブルを囲めます。オレンジは食欲を増す色でしたよね!
このテーブルで、『秋のヴィシソワーズ』『ローストポーク キャベツ添え』『ガトーオポム』を、ピッタリの白ワインと共に召し上がって頂きました。
食事の前には洋の陶磁器、特にリモージュ焼きについてお話しましたが、フランスの食文化や、結婚式事情まで幅広く皆さんと話し合う事ができて私自身がとても楽しい時間を過ごしました。
次回のサロンは、もうクリスマス。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-10-26 06:48 | Table de N  サロン | Comments(0)

女子会はどこで?

週末に、息子(15歳)の学年の子供を持つママ達で集まる事になった。
声をかけてくれたのは、忙しいのに、いつもイニシアティブをとってくれる方。
みんなフランス人と結婚した日本人ママばかり。東京のフランス人学校は幼稚園から高校まであるので、転勤等がなければず〜っと一緒。つまり10年以上、ママ達も知り合い。フランス人の駐在員の方は2〜3年のサイクルで転入、転出を繰り返しているので、私達のような日本から動かない日仏家庭は家族ぐるみで幼なじみのようになる。
といっても、子供達が中学生になるころから、学校のお迎えが無くなるのであまり会っていなかった私たち。久しぶりに集まる。
d0170823_8193586.jpg


場所はもちろんレストランではなく、集まりをセッティングしてくれた人の家。
時間は午後から夜までというオープンハウス。結局、お茶の時間からアペリティフの時間くらいまでの間、集まった人数が一番多かったけれど、それぞれが持ち寄って、食べ物には困らない。
ホステスの粋な計らいで、なじみのメンバーの他に、これからフランス人学校に子供を入学させようと思っている方も来て、いろんな意見や情報交換をする。
d0170823_8193627.jpg


そこで、ずっと日本にいると思っていた方が年末にフランスに引っ越すことを聞かされ、ちょっとさみしい気持ちになった。
でも間髪入れず、「じゃ、パーティ企画しよ!」となる。フランス人を夫に持つ私達は、日本に住んでいても自然にフランス流の生活をするくせがついているようだ。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-10-21 08:38 | Quotidien 毎日 | Comments(0)

プロトコールのテーブル

テーブルコーディネートを仕事にしていて、避けて通れない『プロトコール』という課題。
一般家庭で宮中晩餐会並みのテーブルセッティングをする機会はなかなかないけれど、知識としてルールや歴史がある事を理解しているのは大切です。
d0170823_19442073.jpg


尊敬する先生のプロトコールレッスンをお手伝いする幸せな機会に恵まれました。
お手伝いしながら、自分の学んだ事の再確認と、新しい発見。
d0170823_19442498.jpg


「先生に厳しい事を言ってもらえるのは幸せなこと。」先生のおっしゃる通りだと思います。
先生の一言一言をノートに書いて、読み返しています。
参加された皆さまの心にも刻まれた事でしょう。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-10-16 19:47 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

国際結婚家庭の食卓

私の夫がフランス人だと知ると、たいがい人は
「じゃあ、おうちではいつもフランス料理〜?」と聞きます。
冗談のつもりで「もちろん毎日フルコースですよ。」と言うと、まじめに
「やっぱりね!」と言われてしまいます。

実際は、フルコースと言う訳にはいきませんので、シンプルなフランス料理を和食と交互くらいに頂いています。
毎日の料理となると、手が込んだ物を作っている時間はあまりなく、けれど育ち盛りの子供を育てている責任もあり、美味しくて安全な物を食卓にのせたい。
d0170823_22331257.jpg

食材探しは去年の震災以来、家庭の主婦にとって大きな課題になりました。私もいろいろ探していた所、テーブルコーディネートの先輩、ローズさんに教えて頂いて、うきうきベジマルシェさんからお野菜を届けてもらっています。主宰されているクマガイさんとメール交換をするうちに、偶然に共通の知り合いが何人もいる事に気づいて不思議なご縁を感じています。
私が頼んでいるのはオーガニックBox。
d0170823_22333483.jpg

トマトはそのままおやつになるくらい甘く、レンコンは素揚げして塩をふって夕飯を待つお腹をすかせた子供達が宿題をしながらつまみます。
d0170823_22332765.jpg


なす、ピーマン、じゃがいもがおいしそうだったので、今晩はラタトゥイユとポテトスフレを作りました。温かいオーブン料理も楽しめる秋ですね。
d0170823_22331047.jpg


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-10-14 22:46 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

お月見のテーブル

先日コーディネートしたショールームは、オープニングウィークに十五夜があり、今年は10月27日が十三夜のため、「秋&お月見」をテーマにコーディネートしています。
d0170823_15563959.jpg


人気のモダンキッチン。それに和のテーストを加えた和モダンスタイルは大人っぽくてシック。
そのスタイルは外国にも興味を持っているけれど、日本のこころや伝統を大切にする素敵な人に似合いそう。そして実際にそんな方が増えているようです。

和食器にシャンパングラスと、大好きなMy Dear LIFEの和モダンテーブルウェア。
お月見のテーブル。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2012-10-01 20:47 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)