暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

mcherryさん、妹さ..
by grandeN at 06:30
こんにちは♪  お..
by mcherry0929 at 14:46
のんびりだな〜、向こうは..
by grandeN at 09:06

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

話題のお店へ 〜 Cuisine Japonaise

今年の3月くらいから、周りのテーブルコーディネーター仲間の話題にしょっちゅう上がるお店がありました。

素敵そうだけど、銀座だし敷居が高いんじゃないかとなかなか足を運ぶ機会はなかったのだけれど、先週、臨月を迎えた友達がこのお店に行って大絶賛していたので、とうとう私も行くことに。

美味しさはもちろんですが、器やインテリアの美しい事。
整然とした厨房が見渡せるカウンター席で、
「あの人が焼いているのは次に私が食べる焼き物かな?」なんてわくわくしながら美しい動作を眺めていました。
d0170823_1927169.jpg


ソムリエがいるので各料理に合わせたワインをグラスで選んでもらいましたが、フランス人の夫もビックリするチョイスで和食とワインが調和していました。
余談だけど、食事とワインの組み合わせをよく「マリアージュ」と表現するけれど、その「結婚」という言葉に疑問を覚えるフランス人は"les accords" (和音、コード、調和)という言葉を使います。私は実はマリアージュよりもこっちの方が合う気がする。だって、結婚て一人だけだけど、調和する組み合わせは限りないから。
d0170823_1927294.jpg


シェフの方から気軽に声をかけてくださって、でも馴れ馴れしくなく、程よい距離。
自分達の話に夢中にならずに、各料理が来るとそれに集中し、味わって、時間を過ごすことができた最近では珍しいお店。おすすめです。
六雁

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-05-28 19:47 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

5月には…

En avril, ne te decouvre pas d'un fil.
En mai, fais ce qui te plait.
4月には糸一本も脱いではいけない。
5月になったら好きなように。
d0170823_10455634.jpg

4月は少しくらい温かくなっても油断して薄着してはいけない。でも5月になったら好きにして大丈夫。
というフランスのことわざです。
春になって薄着していると、夫のおじいちゃんにこう言っていましめられたものでした。

というわけで久しぶりにテーブルコーディネーター仲間とテラスで朝食ミーティング。実際は5月にしては寒い朝で途中で屋内に入ってしまいました。近況報告に夢の進行状況など、話は尽きずあっという間にさよならの時間。
d0170823_10455476.jpg


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by granden | 2013-05-25 10:23 | Francais フランス語 | Comments(0)

モダンテーブルで頂くフランス家庭料理

春のサロン*モダンスタイル

フランスでもVerrine(ヴェリーヌ:ガラスの小さな容器)やレンゲにちょこっと盛り付けるスタイルがここ何年か流行っています。
が、普通の家庭でたくさんのお友達を呼ぶときは気取らない大皿料理。皆で取り分けて頂くのが主流。
でも今回はあえて、フランス家庭料理をモダンテーブルに盛り付けるセッティングを試みました。

テーブルはこんな風。
d0170823_9115524.jpg


前菜の盛り合わせ:ハムとオリーブのブロシェット、アボカドクリームのきゅうりボートのせ、アスパラのフリッタータ
d0170823_9121855.jpg


メインはタラのペピラード風(バスク料理です)に白インゲンのトマト煮。
d0170823_91273.jpg


デザートはReine de Saba。シバの女王と呼ばれるこのデザートの由来を知っていますか?このデザート、家庭では有名だけどレストランで食べた事はありません。
d0170823_9122299.jpg


次回のサロンは9月の予定。
まったく違うテーマとスタイルを今から考えています。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-05-22 09:24 | Table de N  サロン | Comments(7)

和モダンスタイルのテーブル : 春のサロン

4月後半からつい先日まで皆さんに楽しんで頂いた”Table de N 春のサロン”。
一年前からイメージスケールのスタイルを一つずつご紹介して来て、まだやっていなかったモダンスタイルのテーブルです。
私の普段のスタイルを良く知る人は「珍しいね!」と言っていました。
確かに、フランス家庭料理は「少量をちょこっと盛りでお洒落に〜」というスタイルとは対極のところにあります。
使い込んだ田舎風の陶器のお皿にたくさん盛り付けるのが、フランス人男性を喜ばす方法ですよ。(フランス人の彼やご主人を持つ方への耳より情報!?)
このごろ東京で見かける、高級じゃないけどちょっと洒落た感じのフレンチレストランでは、ビストロ料理をモダンスタイルで盛り付ける所が多く見られます。

モダンスタイルにもいろいろありますが、私が今回注目したのはフランスで流行っている日本スタイルのテーブル。私の目から見ればいわゆる和モダンですが、今回目指したのはフランス人が作るような日本を感じるテーブル。
d0170823_1841576.jpg


黒、白、赤。そして日本を感じさせる矢絣のような模様のクロス。実は北欧の柄だったのですが、生地を買ってブリッジ&テーブルランナーを手作りしました。
カトラリーは露。刀を思わせるナイフと繊細な線をデザインしたのはイサムノグチ氏から造形学を学んだ英国王室のデザイナーだったジェームス川田氏。日本と西洋の融合が今回のテーブルのテーマにピッタリではありませんか。
d0170823_1842012.jpg


陰陽を意識して、黒と白、四角と丸という反対の要素を組み合わせ、日本をイメージした赤のナプキンを添える。
花を入れたシリンダーグラスは3本リピートしてモダンな雰囲気に。
今回のテーマカラー黒と白の雑誌のページを切り抜いてシリンダーと中に入れたおとしの間に。
d0170823_184795.jpg


クロスの生地を買った時、テーブルを覆おうと思っていたけれど、こうしてテーブルのガラス面を見せる事でモダンさが増すことに気づきました。

次回はお料理をのせたテーブル。お料理はフランス家庭料理です。これをどうやってモダンに盛り付けるか。。。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-05-18 18:26 | Table de N  サロン | Comments(0)

ブレックファースト&ブランチパーティ

今日は本当にさわやかな、ヨーロッパの初夏を思わせるお天気でした。

昨日で春のサロンがすべて終了して、ホッとしたところへ自分へのご褒美。前から楽しみにしていた朝食&ブランチのセミナー&パーティに行ってきました!
d0170823_18534685.jpg


講師は尊敬する丸山洋子先生。久しぶりにお目にかかる先生は、変わりなくお美しく、誰でも元気にしてしまう笑顔。
セミナーは日比谷公園の中。ちょうど木の葉が生い茂る高さの階のセミナールーム。ツリーハウスで森林浴しているようなすがすがしい会場でした。
d0170823_18535260.jpg


"At Home Party Style"とタイトルがついている通り、先生のご専門であるパーティについての講座です。具体的な構成の仕方から、人と人が集まるという事の意味など先生のお話をじっくり聞く事ができました。
先生の4月のヨーロッパ旅行から新鮮な話題。ヨーロッパのテーブルやインテリア事情。お写真もたくさん見れたし、束の間のヨーロッパ旅行でした。

デモテーブルは黄色と緑がさわやかなイングリッシュブレックファースト。
フラワー代わりのびわも素敵だったし、花器はインドのシルバー、クリストフルの柄がホワイトのカトラリー。Jaune de Chromeのレモンイエローのコーヒーカップには見とれました。レースのクロスは日本上陸したてのZARA HOMEから。それぞれが別々の場所からやってきているけれど、一つのテーブルで調和しています。フィギュアの小鳥がかわいいでしょ。
d0170823_1854696.jpg

d0170823_18535079.jpg

セミナー後のパーティでたくさんの方とお話できて、美味しく楽しいパーティでした。
帰りの日比谷公園のテラスでお友達とお茶もしてすっかり充電完了。来週からまたがんばれる!

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-05-17 19:22 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

インテリアコーディネートのしあげ・ルームフレグランス

インテリアは、視覚からそのお家の雰囲気や好きなイメージを伝える。
素敵なインテリアのおうちには、たいがいその家の香りがあって、
嗅覚からもイメージを膨らませてくれる。

うちの今お気に入りのルームフレグランスのイメージは
d0170823_7542060.jpg

d0170823_7542524.jpg

d0170823_7543025.jpg


夏の南フランス。たくさんの果物と花達。すがすがしい空気。強い日差し。

といっても最初からイメージがあってこの香りを選んだのではなく、
たくさんの香りを揃えているお店に行ったとき、
子供達全員が気に入った香りが見つかっただけの事。
子供って大人よりも動物的だから、余計な情報がなく、
嗅覚に専念して好きか嫌いかを感じるようだ。
このシリーズはどれも大好きな香りだったのだけれど、
うちに帰って子供が選んだ香りのディフューザーをセットしたら、本当にうちにピッタリ。
d0170823_7544539.jpg

オレンジ、バラ、マグノリアそして葡萄。

他の香りも試してみたいとサイトを見てみたら、さすが、
それぞれの部屋に合わせたフレグランスの提案があった。
フィレンツェ発の素敵なヨーロピアンインテリアを見ながら、
香りを想像してみてください。
Dr. Vranjes

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-05-12 08:20 | Maison 家 | Comments(2)

ゴールデンウィークのおもてなしディナー

ゴールデンウィークは海外旅行、帰省など遠出をする人も多い時期。
でもうちは毎年ゆっくり家で過ごす事が多い。

気候が良い季節なので家の片付け、テラスのメンテナンスなどをのんびりしながら、歩いて買い物に行ったり(片道1時間の日も!)、午後は読書して夕方からワインを開けて食事(!)なんて優雅な時間を過ごせるのが嬉しい。

そんな中、普段の週末は忙しくてなかなか来てもらえなかった友人夫妻がもしかしたら東京にいるんじゃないかと気づき、連絡してみた。
すると「いますよ!喜んで伺います。」との事。
前からお呼びしたかったもう一組のご夫婦もOK!ということでゴールデンウィークのおもてなしディナーが実現した。
テーブルクロスは紫。ナプキンはグレイッシュな紫。花も紫のグラデーション。
d0170823_16572161.jpg


メニューは
アペリティフにシャンパン、フランス製ソシソン、生ハム、オリーブ
前菜に春野菜のテリーヌ・自家製マヨネーズ添え、サーモンとセロリクリームのヴェリーヌ
d0170823_16572464.jpg


メインに牛のプロバンス風煮込み
デザートにフレジエ(いちごのケーキ)
d0170823_16572921.jpg


女同士は知り合い、ご主人同士は初めての組み合わせ。うちフランス人4人。
日本で働く事、暮らす事について真剣にフランスとの比較文化論を語っていました。たまにうちの夫が話を脱線させていたけれど。。。

普段は子供の事ばかり話し合っている女同士も、いつもと違う顔で向かい合うディナー。
こういう時間が好きなんです。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-05-07 17:16 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

エルキュール・ポアロの食卓

ゴールデンウィークにある、うちの大事なイベント。それは長男の誕生日。
去年は15歳の記念に三ツ星レストランへ初めて連れて行った。

今年は家族全員でレストランに行くことにし、いろいろなレストランをインターネットで探していたら夫から面白い提案が。
少し前に長男がアガサ・クリスティの"Train Bleu"(青列車の秘密)を読んで、面白かったと言ってから、エルキュール・ポアロ(探偵)のシリーズがお気に入りになって、家でDVDを観るのが夜の過ごし方になっている。
d0170823_149350.jpg


夫が去年仕事先の人と訪れた"A ta gueule"というレストランには、列車(!)があって、その中で食後のコーヒーを飲めることを思い出し、そこが良いのではと言う。
その説明では何のことやら良くわからなかったけれど、7歳の子供も大丈夫との事だったので、予約した。

d0170823_13453085.jpg

確かにレストランの前にオリエント急行のような列車があり、すぐにこのレストランだとわかる。
エルキュール・ポアロのシリーズに、「オリエント急行の殺人」という話があったし、今のうちの子供達の関心にピッタリだ。
そうね、子供が喜びそうよね、と思いながらダイニングに通されて、私の方が興奮したのは、置かれた位置皿が有名なオリエント急行オリジナルのジノリのお皿!
d0170823_13461373.jpg


モダンな店内にシャンデリアとルイ16世風の椅子で、私が好きな雰囲気。食器や盛り付けはモダンで、お料理はとっても美味しいのに良心的なお値段でとても気に入りました。
d0170823_1346159.jpg

d0170823_13453294.jpg


食後はもちろん、オリエント急行の中のサルーンに通され、ゆっくり食後のコーヒーとプチフールをいただく。こちらのシェフは日本人で唯一オリエント急行でシェフをされていた方らしい。

ゴールデンウィークは遠出する事はないけれど、旅行に行った気分になった夜だった。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-05-05 14:41 | Cuisine  美味しいもの | Comments(2)

家の中のお気に入りの場所

ゴールデンウィークの中休み。
でも、子供達の学校は春休みなのでみんな家にいる。宿題もたくさん出ています。
人ごみが苦手なので遠出する事が少ないゴールデンウィーク。
家でゆっくりする。宿題をする。読書をする。過ごし方はさまざま。

d0170823_13311259.jpg


家を作ったとき、以前住んだアメリカウィスコンシン州出身の建築家、フランク・ロイド・ライトの考え方が参考になりました。
『家の内部は箱を並べたような間取りにせず、オープンにしてそれぞれのスペースが何気なくつながっており、家族の気配を感じるようにする。』
そして、あちこちに座りたくなるような場所を作って、それぞれが好きな場所で過ごす。

d0170823_1331153.jpg


私はテラスでコーヒーを飲みながら、次のおもてなしのメニューと買い物リストを考える。
水屋箪笥の横には椅子があって、読みかけの本が置いてある。
娘は吹き抜けのパソコンコーナーで宿題をしている。

d0170823_13311348.jpg


それぞれのスペースで、お互いの時間を邪魔せずに、でも一緒にいる。


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-05-02 13:45 | Maison 家 | Comments(0)