暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

てぶくろさん、陰ながら応..
by grandeN at 16:54
今朝も蝉の鳴き声が賑やか..
by uransuzu at 07:49
こすもすさんともブログが..
by grandeN at 09:22

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

モロッコディナーパーティの準備

バカロレア試験も終わり、リセは長い夏休みに突入。
フランスの高校三年生は学校を決め、寮やアパート探しを始めながら、親元を離れて行く夏。

小学生のときから知っている、近所の男の子は素晴らしい成績でバカロレア試験をパスし、今は学校選択のまっただ中。来週には次々とフランスに飛び立って行く。
寂しくなる前に、卒業祝いも兼ねて近所の皆で集まった。
d0170823_1732161.jpg

ヨーロッパの夏のようにカラッとしている今年の梅雨。
思い切り夏を感じるディナーにしようと思い立ち、メニューを決定。

ピサラディエール(南仏のアンチョビ、オリーブ&玉ねぎの薄いタルト)
ファラフェル(ひよこ豆の揚げ団子)のサラダ、トマトとピーマンソース
チキンのタジン
チーズ、デザートの盛り合わせ

ワインはいつものように、プロの友達チョイス。
このごろ、打ち合わせしなくても私が作る物がわかるのか、ピッタリのワインを持って来てくれる。一応、indice(ヒント)に『モロッコ』とだけ言っておいたけど。
d0170823_1732227.jpg


テーブルは赤いクロス、赤と緑のフラワー、赤いキャンドルで情熱的なモロッコ風に。
風の気持ちいい夜だったので、テラスにキャンドルとランタンをだして、アペリティフはここで飲む事にする。
d0170823_17312429.jpg

さあ、もうすぐ皆がやってくる。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-06-30 17:43 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

大きなパーティが好き。"And I like large parties."

"And I like large parties. They're so intimate. At small parties there isn't any privacy."
大きなパーティが好き。くつろげるもの。小さいと人目が気になる。

『華麗なるギャツビー』を観てきました。
せつない内容だけれど、1920年代、黄金期のアメリカ富裕層の生活への想像力をかき立てられる映画。特に、食事、お茶会、パーティのシーンやインテリアに私は釘付け。
d0170823_1613822.jpg


ギャツビーが毎晩開く大きなパーティ。招待状はいらない。
冒頭のセリフは着飾った富裕層の人々が集まって大騒ぎする中で、ヒロインの親友が言う言葉。

They're so intimate.を面白いと思いました。英語の専門家ではないけれど、フランス語のintimeに英語のintimateが近いとすると、言葉の意味と正反対のシチュエーションで使われている気がしたから。

映画では『くつろげる』と訳されていましたが、フランス語のintimeの意味は『ごく内輪で』『親密な、内密な』というもの。つまり大きなパーティの方が内輪でいられる、すなわち内輪の最小単位である自分をさらすことなくいられるという意味なのでしょう。確かに少人数のパーティの方が、それぞれが話せて意見を交換し、知り合いになれる。まさにその理由で私は少人数のパーティが好きなのですが。。。

ところがこの時代の富裕層の娘にとっては、自分をさらさずに騒いでいるだけの大きなパーティが落ち着けると言う。本当の自分をさらす事への不安もしくは不快感。社交界に生きる人の人間関係の希薄さを象徴しているように感じました。
d0170823_1621439.jpg

18世紀、ベルサイユ宮殿で公開正餐会に疲れた王は"Souper intime"スペ・アンティーム(ごく内輪での夜食)を好むようになり、召使いさえも追い出して、お気に入りのお友達と夕食を取りました。一国の王でも心を許す数少ない友と食卓を囲む喜びを感じていたと言うこと。

それさえも苦痛に感じる、富裕層の娘。そして何百人の金持ちを夢中にさせるパーティを主催しながらも一人の女性しか見えない男。せつない人間関係。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-06-26 16:45 | Francais フランス語 | Comments(4)

ワインで和食、フレンチスクールでいけばな

金曜の夜は久しぶりのデート。
夫と二人で行くのはフレンチが多かったけれど、この頃和食が気になる。
d0170823_11594398.jpg

今回は夫が以前、日本人の同僚に教えてもらった和食にワインでも日本酒でも自由自在に合わせることができるお店。ソムリエの方は半年ぶりに来た夫の事を覚えていらした。相当、わがまま言って困らせたんでしょうね。
d0170823_11594498.jpg

最初、若いお給仕の方がちょっと恥ずかしそうな感じで
「アレルギーや苦手なものはありませんか?」
と聞いてくれたので
「大丈夫です。」
と答えようとする私の声をさえぎるように
「和食が苦手です。」
と夫がフレンチブラックジョークを真顔で…。
かわいそうに、給仕の方は固まってしまったので
「大丈夫。冗談ですから。」
と訂正するのは私の仕事。

ソムリエの方はさすが慣れていらっしゃる。へそ曲がりのフランス人のジョークにもうまく答えながら、一品一品ピッタリの美味しいワインと日本酒をグラスでサービスしてくれた。

d0170823_1159461.jpg

一夜明けて、子どもが通うフレンチスクールに、私のいけばなの先生が寄贈した作品の手直しのため向かう。
d0170823_11594750.jpg

手直しが終わり、校舎を眺める。去年開校したばかりの新しい校舎は今年は見事に緑と紫の美しい色に覆われている。
フランスと日本。この二つがあって幸せ。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by granden | 2013-06-23 11:22 | Comments(0)

フランスの夏の味:ルバーブのタルト tarte a la rhubarbe

6月は毎年忙しすぎて体調を崩す事が多かったので、今年は思い切り自分を甘やかして、毎週誰かとゆっくりお話する事にした。
先週末、久しぶりに会う事のできたお友達。
フランスの事、夏の事、これからの事、たくさん話す事があるのは分かっていたので、ランチは自宅から遠くないお気に入りのガレット屋さん。シェフはフランス人、この日はフロアもフランス人ばかり。で、フランス気分に浸ってから、デザートはうちに移動してゆっくり。
d0170823_8362068.jpg

天気が良ければテラスでデザート、と思っていたけれどあいにくの雨の後、とても蒸し暑くなってしまったのでリビングで。

写真のとても上手な友達。話しながら小さなカメラでちょこちょこっと撮ってくれたタルトの写真。なんだかうちじゃないみたい。
d0170823_8362428.jpg

今日はルバーブのタルト。日本の八百屋さんでルバーブを見つける事は少ないでしょう。でも夏にフランスに住んだ事のある人にとっては、とっても懐かしい味。酸味のある野菜。
私にとっては夫のおばあちゃんを思い出させる味。
だから食器もおばあちゃんの使っていたリモージュ。

ルバーブってカタカナで発音すると、フランス人は"Rhubarbe"だとは思ってくれない。
カタカナ表記にすると「ヒュバフブ」がかなり近いか。「ヒュ」と「フ」の時に軽くのどをならしながら。難しすぎる!なんて話しながら近いうちの再会を約束した。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-06-19 08:58 | Cuisine  美味しいもの | Comments(4)

フランスの学園生活

4月に新学年を迎える日本の学校にとっては、ゴールデンウィークが終わった5月後半から6月は、子供達が学校生活に慣れ、やっと落ち着いて勉強ができる季節でしょう。
d0170823_9311969.jpg


フレンチスクールは5月後半から行事が目白押し。
9月に学校が始まって、運動会も授業参観日も学芸会もない一年が過ぎ、学年末になると、バカンスの気配と共にお祭りがやってきます。

毎年恒例の高校演劇部の発表。2部構成、3時間にもわたる劇は笑いと涙なしで観れません。今年は息子が参加していたので観劇。主役の女の子はプロのようにすごい量のセリフ。でも高3(受験生)!。ポスター、大道具は美術部の作品。
d0170823_9313632.jpg

d0170823_9313212.jpg

次の週は中高生のお祭り。内容は女の子達のファッションショー、高校3年生達のはじけた出し物、コンサート。
d0170823_9312852.png

そうしている間にも柔道部やサッカー部は対外試合を週末にこなしながら。。。

その後、園児、小学生のお祭り。
一日かけて各クラブの発表、ゲーム、屋台、親はいろんな人とおしゃべり三昧。テラスでクスクスを食べる事もできます。
d0170823_9312272.jpg


週を変えて小学生は各クラスで歌、踊り、演劇などの出し物を学校内の劇場で発表し、その後各クラスで先生を交えて学年末のおやつタイム。
d0170823_10112556.jpg



これだけ1ヶ月に行事が詰まっているとさぞかし親は大変だと思われるでしょう?でもこのほとんどが子供達と学校スタッフだけで運営されていて、お手伝いしたい親は自分から名乗り出る制度。
やりたい人が手伝うというスタンスだからお祭りのお手伝いに関して義務も無ければ、文句を言っている人もいなくて、みんな満足げ。でも確かにいつも手伝っている常連さんはいて、感謝しております!

そして6月もあと半分。
高校3年生はバカロレア試験、中学4年生(フランスは小学校5年・中学4年制)は中学卒業試験が始まります。がんばれ!

リセで驚くのは、上のあらゆる行事になんらかの出し物、発表、手伝いで参加して、なおかつスポーツもしながら、試験もばっちりという子供がたくさんいること。
7月からはじまるバカンスは2ヶ月間、宿題なんて無し。みんなしっかり休む、というか楽しむ。遊ぶだけではなくて普段挑戦できないスポーツを集中して習ったり、ヨーロッパの他の国にホームステイに行ったりする。そして9月が始まったらしっかり勉強する。というメリハリの利いたサイクルが、子供達のいきいきとした表情と自信につながっているのでしょう。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-06-16 10:20 | Les enfants 子供達 | Comments(4)

初夏のブランチパーティ

5月17日に受講した丸山洋子先生のブランチセミナー&パーティ。
新緑の気持ちいいロケーションで、みずみずしい色を使ったテーブルに癒され、パーティでフルーツやサラダ、コールドミートや卵料理にスイーツといった体にも心にも嬉しいメニューに大満足してから、ブランチパーティがしたくてしたくて。。。

フレンチスクールやアメリカンスクールはそろそろ学年末。長〜い夏休みに入る季節です。
と、同時に異動や引っ越しのあるお別れの季節。ちょっと寂しくもあります。
夏休み前に今年一年お世話になったママ達を招いてブランチパーティをしようと思い立ちました。
学校への送り迎えも無くなって、ほとんど会う事がなくなったのでゆっくりお話するのは久しぶりの方々ばかり。
d0170823_14171694.jpg

フルーツ、ジュース、サラダボウルいっぱいのオーガニックサラダ。紅茶、カフェ、コールドミート、ブリオッシュ、玄米パン、チーズにスイーツ。自分が食べたい物をリストアップして、気に入っているアフタヌーンティスタンドを出し、サービングディッシュはジアンを中心に温かいホワイト&ブルーでまとめました。
d0170823_14171048.jpg

亜麻のサラッとしたテーブルクロスに、シーズンまっただ中のシャクヤクをたくさんガラス花器に生けてテーブルセンターに。
フランスのうす灰色の陶器の皿に、持ち手がグレーのフランスのカトラリー。女の人の好きな物をできる限り集めて。。。完全に自分の趣味。
d0170823_14171318.jpg

午前中から下校の時間まで、好きな時間に来て好きな時間に帰るというルールにしたけど、結局皆でずーっとおしゃべりしていました。学校の事、子供の将来の事、夏休みの事。。。
普段フルタイムで働いているママ達も都合を付けて来てくれて、楽しい時間はあっという間に終わり。
夜のパーティも好きだけれど、さわやかなブランチパーティ、また計画したくなりました。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-06-12 14:40 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

花と器のハーモニー Les roses et les verts....

今年のテーマは『横浜プロムナーデ』。
例年よりも花の装飾にとても力が入っていて、全館回った後に花の力を感じました。
ピンク&赤、そして緑&白。
d0170823_68832.jpg

d0170823_693198.jpg

d0170823_693257.jpg

d0170823_681584.jpg

d0170823_681716.jpg

d0170823_694042.jpg

d0170823_683531.jpg

d0170823_683791.jpg


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-06-08 06:13 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

花と器のハーモニー エリスマン邸&ベーリックホール

毎年この季節のお楽しみ、横浜山手西洋館の『花と器のハーモニー』に行ってきました。
今年は元町中華街まで電車で行くのが楽になったとはいえ、短い時間で全館を回り、ランチして、(その上、今年はちょこっとお買い物も)子供の下校時間には家にいるというスケジュールを一緒にこなしてくれるお友達に感謝。

エリスマン邸、家も和が感じられて好きなのですが、今年の装飾大好きでした。
d0170823_55224.jpg

d0170823_5521265.jpg

ベーリックホール、どんなパーティが行われていたんだろうと想像させる素敵なホールがあります。着いた時、ちょうどピアノの生演奏がありました。
d0170823_552578.jpg

d0170823_5525868.jpg

d0170823_5532540.jpg


ちょうど各館のお庭のバラやユリがとっても美しく、朝雨が降ったのでみずみずしくて、たくさん歩いたのにかえって元気になりました。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-06-08 06:03 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

ショールーム:季節のディスプレイ

とうとう6月。
関東は梅雨入りもして、夏がそこまで来ている事を感じられる季節になりました。

昨年秋から、ディスプレイを担当しているエクレアキッチンさま。
今年からMIWA KODAさんと季節毎にショールームのディスプレイをする事になりました。
6〜7月は私の担当です。

この2ヶ月は私にとって思い入れのある月なので、心をこめてコーディネートしてきました。
水無月から七夕へ。
清々しさを感じて頂けるテーブルに。
d0170823_5475796.jpg

d0170823_5473946.jpg


エクレアキッチンさまは昨年秋にショールームを全面リニューアルされました。
その際に、ショールームで使う備品の選択と購入もコーディネートと同時に依頼していただいたのです。

まずはリニューアル前のショールームにあった備品を全て写真に収め、新しいショールームの図面とキッチンの面材やスタイルを見ながら、それぞれのキッチンを使っている家族を想定しました。そこからその家族が使いそうな物を、以前からある物を生かしながら買い足して行きました。
というわけで、こちらのショールームにある物はまるで自分の家の道具のように分かっているので、コーディネートする時は、
「あの器、最近使ってないな〜。」とか
「そういえばあのお鍋はどこにしまったんだっけ?」
なんて考えながら、楽しませて頂いています。

丸ノ内線茗荷谷駅からすぐ。お近くにお寄りの際はのぞいてみてください。
キッチンを買う予定の無い方も、ただふらっと寄って見るだけの方も、大歓迎だそうです。

目の前は筑波大学と教育の森公園。道を挟んでフランスの『デカダンス ドゥ ショコラ』の茗荷谷ファクトリーがあります。チョコを作ってる所が見れて、その場で購入もできます。
少し歩いて播磨坂には美味しいイタリアンが何軒も。播磨坂を降り切ると、小石川植物園。パリに住んでいた友達が
「ブーローニュの森を思い出すわ〜。」と言っていました。
梅雨の晴れ間の散歩に。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-06-02 06:27 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)