暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

mcherryさん、妹さ..
by grandeN at 06:30
こんにちは♪  お..
by mcherry0929 at 14:46
のんびりだな〜、向こうは..
by grandeN at 09:06

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

仕事納めはお正月のコーディネート

まだまだクリスマスに浸っていたいけれど、日本はお正月準備がすぐ始まります。
いつも担当しているショールームのディスプレイをお正月仕様に変えて、今年のお仕事終了。
d0170823_19151551.jpg

d0170823_19151843.jpg


でも自宅ではフランスやアメリカのやり方を見習って1月6日の公現祭まではクリスマス装飾を続けます。中には1月中ずっとクリスマス飾りを出しているお家もあるほど。

ただ、半分日本文化を持つ我が家ではクリスマス飾りをほんの少しお正月っぽく変えて使っています。例えば、オーナメントを外して、水引をかけたり。

先週から引き続き、まだまだパーティシーズンは続きます。飲み過ぎ、食べ過ぎに注意!といってもやめられない。。。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2013-12-27 19:23 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

キャンドルクリスマスディナー

クリスマスのクライマックスはフランスの主人の実家なら、25日に親戚が集まる午餐会です。
が、25日が祝日でない日本の我が家では25日の夜のディナーがその代わりです。
このとき、家で一番良い食器や銀器を使います。一年のうちで一番大切な食事という考え方は日本のお正月と同じです。
午後から子供にも手伝ってもらってセッティング。
d0170823_14132058.jpg


フランスのクリスマスではクリスマスツリーより大切なクリブ。
このクリブは主人の祖父母がイスラエルで手に入れた物。
明かりをつけたくてLEDライトをキリストのそばに置いてみました。
d0170823_14132283.jpg


中世を思わせるようなキャンドルディナーに挑戦したくて10本キャンドルをともしたら、ずいぶん明るいこと。雰囲気も良くて、しばらくハマりそうです。
d0170823_14132937.jpg


サーモンのカナッペ、コンキリエのフォアグラソース、牛ステーキ・ポルト酒ソース添え、ビュッシュドノエル。シャンパンに赤ワインで夜は更けて行きました。
d0170823_14132497.jpg


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2013-12-26 14:32 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

Joyeux Noel

メリークリスマス
素敵な夜を!
d0170823_17474426.jpg


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2013-12-24 17:49 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

クリスマスポットラックパーティ

d0170823_1818322.jpg

毎年楽しみにしているクリスマス会の一つ、大学時代の友達とのパーティ。
大学卒業後、OL、結婚、出産、再出発、新しい自分探し、と様々なステージを見守り合ってきた同士。
時にはけんかする事もあった。疎遠になってしまった人もいるし、何かのきっかけでまた会えるようになったりした。

まだ子供だった頃の自分を知る友人といると、時には言い過ぎてしまったり、大人になってから知り合った人といる時の距離感を忘れてしまう。それが良い所だし、タイミングが悪ければ、お互いに傷ついてしまう。

それでも大学を卒業して20年以上も続いている、呼び捨てでつき合える友人と言うのは貴重。お互いの人生を見守り合ってきた人たちだから。そして友人達が選んだご主人達も貴重。私たちのたわいない会話に機嫌良くつき合ってくれて、今の私を『さん』付けでなく、『ちゃん』付けで呼んでくれる。社会の中で『若い人』として見られ、先輩や男の人に甘えられた頃の自分に戻れる気がする。

格好付けたり、気取ったりする必要の無い人たちと、それぞれの得意料理を持ち寄って、おいしいお酒も持ち寄って、くったくない話をする時間は一年の最後の自分へのご褒美です。
私の分担はメインのBoeuf Bourgignon(ブフ・ブルギニヨン)だけなので、家の飾りとテーブルコーディネートと、暖炉の火の用意に専念できました。

今年もありがとう。来年もまたよろしくね!
Bisous,

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2013-12-21 18:51 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

家でビュッフェ

週末のある夜の事。
「今晩、何が食べたい?」と子供達に聞くと、「レストランのビュッフェに行きたい。」との事。
つまり、何と決めずにいろんな物を食べたいと言う意味なんでしょう。
でも家でゆっくりワインを飲みながら夕食をとりたい夫と私。
と言う訳で、真ん中をとって家でビュッフェをすることに決定。
d0170823_8313882.jpg

子供にビュッフェに行ったら食べたい物をリストアップしてもらい(揚げ物や炭水化物系の多いこと)、ワインのお供になる料理もちょっとはさみ込みながらビュッフェが完成。
キッチンのカウンターに料理を並べ、ダイニングテーブルから取りに行くと言うセッティング。
テーブルコーディネートtext bookのビュッフェのスタイルから言うと、シッティングビュッフェというもの。
d0170823_8313673.jpg

ビュッフェの良い所はいろんな物が食べられること。短所は落ち着いて話ができない事かな。
でも逆に、外での立食パーティなら、一人と深く話し込む事無く、いろんな人と知り合えると言う点で短所は長所にかわるのですが。
d0170823_8314020.jpg

とにかく、しっかり座って最後まで食事をさせる教育をするためには使えません。なんたって席を立つ立派な口実があるのですから。
食事の後、暖炉に火を入れたら、火の前で猫のように丸まって、頼んでもどいてくれなくなりました。。。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2013-12-19 08:32 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

クリスマスレッスンのいくつかの場面

玄関をあけた所でお出迎えは赤いディスプレイ。
赤は元気になる気がして、家中の赤を集めました。
d0170823_12405711.jpg


センターピースは素朴なアレンジ。小鳥が止まっているのがポイント。
d0170823_1241033.jpg


メインディッシュはタルトでもキッシュでもないTourte トゥルト:ブリゼ生地または折りパイ生地で詰め物を覆った丸く縁の高いパイ料理またはパイケーキ(新フランス料理用語辞典より)
聞き慣れないかと思いますが、フランスの一般的家庭料理です。
d0170823_1241246.jpg


そして悩んだ末に、ツリーはグリーン&パープル。
d0170823_12405637.jpg


いらしてくださった方、楽しんでいただけたでしょうか。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2013-12-18 12:48 | Table de N  サロン | Comments(0)

Table de N クリスマスレッスン

先週でTable de N のクリスマスレッスンが終了しました。
クリスマスはテーブルコーディネーターにとって一番忙しい季節かも知れません。
普段ディスプレイをあまりしないお店でも、ここだけはがんばるってところあると思います。
d0170823_09105758.jpg

けれど力が入りすぎて圧倒させるような飾り付けは商業施設に任せておきたい。
フランスのクリスマス当日のように、お正月のような清々しさを求めるなら、きちんと白のダマスク織りのリネンと銀器を出してみる。去年まではそのイメージでセミフォーマルテーブルを提案しました。
d0170823_09105315.jpg

今年は家族や友人とリラックスして過ごすクリスマスを演出したかったのでナチュラルなテーブル。
ヨーロッパリネンの平織りテーブルクロス。自然な色とたっぷりした大きさは、実は適当な大きさのシーツを見つけてテーブルクロスに採用したもの。
センターピースに生花を注文するのは豪華だけれど、もっと手軽にと考えて、プリザーブドのグリーンを使ったリース、松ぼっくり、白くしたミツマタと、自然色に調和するアンバーやコッパーといった中間色のオーナメントを飾りました。
料理は冬のフランス家庭料理。TourteやPain d'épices。特にパンデピスは夫の母のレシピをご紹介しました。

Joyeux Noël



にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
by grandeN | 2013-12-16 09:21 | Table de N  サロン | Comments(0)

我が家のクリスマスデコレーション

クリスマスの飾り付けをするのは子供でなくても心躍るもの。
家でテーブルコーディネートのレッスンをしたり、リビングに大人の方が集まる機会が多いので、飾り付けは私が決めて、子供達に手伝ってもらいます。
子供が好きなように飾るのはおもちゃや本があるコーナーとリビングの一角。
ひな祭りには雛人形、端午の節句には兜をかざる家具の上にアドベントカレンダーを。
d0170823_12302753.jpg


プレイモービルのアドベントカレンダーは10年以上使っているもの。長男の時代にサンタさんからもらい、今は末っ子が毎日楽しみにしています。カレンダーについている箱から小物を出し、紙の舞台に並べて冬の一場面を再現するというもの。紙の舞台は暖炉の上に置いています。
頂いたクリスマスカードも一緒に。
少しずつリビングがにぎやかになって、図らずも大人までウキウキした気分になってしまうのです。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2013-12-07 12:48 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

ポットラックパーティの開き方

とうとう12月が始まりました。カード書き、プレゼント探し、パーティ、お掃除、クリスマス、お正月準備と、よくこれだけ1ヶ月でやるなとあきれるほど、To Doリストの長い月です。
その中でも絶対外せないのがお楽しみのパーティ。けれど、準備や片付けが大変すぎると気が重くなる方もいるのではないでしょうか。
d0170823_19175752.jpg


11月29日にポットラックパーティの開き方についてセミナーを受けてきました。講師は大好きな丸山洋子先生。私自身も今月ポットラックパーティを自宅で開催するのでとってもタイムリーでした。
d0170823_19175410.jpg


ポットラックパーティはカジュアルな集まりが得意なアメリカ発のもの。フランス人はなかなか「あなた前菜を持ってきてね。ワインと一緒に。」なんて言えません。が、最近は少しずつ浸透してきているようです。
d0170823_19175557.jpg


ポットラックパーティはもちろん、ある程度気心の知れている人とするものです。だって知らない人にいきなり料理を頼めませんものね。そして場所さえあれば何人でも、人数が増えてもOKです。
先生が「100人だってポットラックパーティ開けますよ。」とおっしゃったとき、その光景を想像してなんだか楽しそうだなと思いました。そんなパーティ、いつか海外の雑誌で目にした記憶があります。
お料理1品とBYOB "Bring Your Own Bottle"飲みもの1本持参が基本。ホステスが料理がバッティングしないようチェックします。
d0170823_19175986.jpg


レシピ交換も楽しいし、ホステスだけに負担がかからないし、色んなお酒が飲めるし、友達と集まる時に最適です。私はもう10年以上続いている大学時代の友人達とのクリスマスパーティにポットラックを採用しています。

もう一つの大切なポイント、テーマを決めること。私の場合は仏文科の友達はみんな大のワイン好きなので2000円以内のワインを1本持ち寄り、ドレスコードはSomething red (なにか赤色のものを身につける)です。
あ〜今から楽しみ。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2013-12-01 19:35 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)