暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、インスタグラム

ホームページ

インスタグラム

お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

基本的に楽観的なほうです..
by grandeN at 05:27
こんにちは。 私も..
by ちしゃねこ at 03:44
きっとお年寄りが家族にい..
by grandeN at 15:18

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フランスと同じカトラリーを買える店

Maison de Familleはもちろんのこと、Zara HomeやH&M Home (日本店舗はまだですが)などヨーロッパのエッセンスが感じられる雑貨が買えるお店が増えている。ファッションで有名なお店がインテリアの店を作ると言うことは、みんなの関心が着るものだけでなく、美しく生活を整える事に集まってきたようで、私はとても嬉しい!
でもフランスにいるときよく買い物をしていたお店はまだまだある。どこもとてもシックで品揃えが豊富なのにお手頃価格。

数年前にフランスのインテリア雑貨店で買ったカトラリーが気に入っていて、もう少し数を充実させたいと思っていた。同じ店に行かなきゃならないのかなぁと思いつつ、ダメもとでネット検索。そして見事にヒットした。
d0170823_108133.jpg


そのお店とはComptoir de Famille(コントワールドファミーユ)という。フランスでは小さな雑貨店でも取り扱いのある、おばあちゃんの田舎の家を思い出させるような雑貨のメーカー。オンラインショッピングももちろんできるけれど、実物を見られるお店を見つけた。
Maison de Many
早速電話して在庫確認をし、ゴールデンウィークに店舗に行ってみた。
あ〜フランスと同じだ。という雑貨にあふれていて、見ているだけで幸せ。私がフランスからわざわざ買って来たようなシャビーな時計も、ここにはあった。

お目当てのカトラリーを購入した。コントワールドファミーユワールド全開の本が日本で出版されていた事も発見。
d0170823_1081694.jpg


本を読んでうっとりしたあとは、増えてしまったカトラリーの整理。
幸い時間がたくさんあったゴールデンウィーク。子どもの文房具を入れていた事務用ケースが不要になったので、カトラリー入れにした。
d0170823_1081956.jpg


またお招きが楽しくなりそう!

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-05-17 10:46 | Tables & Deco テーブル | Comments(4)

年代物のワインを開けるディナー

ゴールデンウィークに素敵な旅行先からたくさんの写真が投稿されるFacebookを眺めて、ちょっとうらやましいと思いながら、うちは家でゆっくり過ごす。
ちょうど日曜日が何日も続いているような感じで。

でもディナーは毎日週末のようなちょっとごちそうを用意する。
d0170823_645721.jpg


この日はステーキが食べたいと言う声に応えて、麻布十番のNissinまで買い物に。
ニュージーランドの牛肉とか、フランスの鴨肉とか、普通のスーパーにない品揃えの店だ。野菜のところでアーティチョークとホワイトアスパラガスが安く売っていたので買ってみる。
アーティチョークは先月、8歳の息子が宿題で暗誦させられた詩の中に出てきて、本人はアーティチョークを知らないものだから、詩の意味が理解できなくて困っていた。だから日本生まれ日本育ちの半分フランス人にアーティチョークを一回食べさせなければと思っていたところ。

d0170823_6592681.jpg


ワインセラーの前でゴソゴソやっていた夫が、「今日はこれを飲もうか。」とワインを出してきた。
私は何でも良いので見もせずに「いいよ。」と答えていたら、「これなんだけど。」と念を押してくる。振り返ると1970年産のGevrey Chambertinを出している。
ちょっとびっくりしたけれど、これは何年も前からセラーに眠っていた。出してみたら中のワインの量が減っていて、コルクのあたりもふくらんでいるようだった。
夫はもう飲めないだろうと思い、開けてみることにしたのだそうだ。どうせ飲めないだろうから、他の若いワインを出すつもりで。

d0170823_645441.jpg


新生児をだっこするようにそーっとワインをダイニングまで移動させ、静かに栓を抜いて、少しだけグラスに注ぐ。色は赤と琥珀色の間くらいで美しい。
おそるおそる味見。え!?美味しい!

d0170823_6451215.jpg


そうそう、アーティチョーク。子ども同士で葉の奪い合いをしながらすぐになくなりました。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-05-07 07:40 | Cuisine  美味しいもの | Comments(2)

息子の誕生日のテーブル

自分の息子が17歳になるなんて、実感がまったくわかない。
本人もそうだと言う。
17歳は日本人の私たちにとっては「青春真っ盛り」くらいな年齢だけれど、フランス人にとっては「成人になる前の最後の歳」という感覚だ。
あと1年も経てば成人なのですよ、フランスの法律上では。
そんな焦りを感じつつ、このゴールデンウィークに一人暮らしの練習と称して、2日間息子を一人にして家を空けた。一応の約束事はメモに残して。
d0170823_828168.jpg


帰ってくると、「意外にあっという間だった。」と言う。
1日目は友達と遊びに行っていて家にいなかったらしい。
2日目は友達を家に呼んで一緒にご飯を作って食べたんですって。

d0170823_8282363.jpg


そんな彼の17歳のディナー。レストランに行くより家で食べる方が好きだと言うので簡単な料理でお祝いした。来年は18歳、成人だ。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-05-05 08:38 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)