暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんの秋ですね〜..
by grandeN at 11:46
先日レッスンで伺ったハー..
by akicosmosA at 08:30
mcherryさん、妹さ..
by grandeN at 06:30

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

赤と白のパーティ Soiree Blanche & Rouge

6月は1年の半ば。夏が始まる気配。
6月のフランスの学校は中学卒業試験、バカロレア(大学入学資格試験)、そしてサヨナラの季節。
子ども達は長い2ヶ月の夏休み中は宿題も無く、自分の好きな事や学びたい事に没頭できる。

親は当然2ヶ月も休めないのだから、子ども達はサマーキャンプやホームステイ、親戚や友達の家に泊まりに行ったりして過ごす。
フランスの夏休みと言えば、青い空、木陰でランチ、水辺や森で散歩、22時まで明るい外でおしゃべり、が私の印象に残っている。時間がゆったりとしている。

6月が学年末だから、子どものいる家庭は夏休みに引っ越す。今年もたくさんの友人達が日本から引っ越して行きました。
悲しい別れの中に、一つ素敵なパーティに招待されたので、そのお話。

日本の次に住む国はポーランド。
自分たちのサヨナラパーティを準備しているとき、日本の国旗もポーランドの国旗も紅白であることに気がついた友人。
パーティのテーマはSoiree Blanche & Rouge
d0170823_14282569.jpg


みんなきちんとドレスコードを守っていて、普段黒っぽい格好をしている人もみんな赤と白。
会場は元気な雰囲気に包まれていました。

最初は白いTシャツに赤いアクセサリーでと思っていたけれど、たまたま出会った赤いワンピースに一目惚れして、着るのを心待ちにしていた。
ドレスコードがあって、しっかり準備できた時はパーティが何倍も楽しめる事を実感。

夜更けまで続いたパーティ。
友達と別れる時は少し悲しかったけれど、きっとまた会える。
海外に引っ越した友達が、世界中に散らばれば散らばるほど、世界が小さくなったように感じられる。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-06-29 14:38 | Quotidien 毎日 | Comments(0)

初夏のテーブルコーディネートレッスンのご報告

簡単フランス家庭料理とテーブルコーディネートのサロン、Table de Nを季節ごとに自宅で開いています。
5〜6月のサロンのレクチャーは「フランスの中世からルイ16世様式までの装飾」のお話をしました。
d0170823_100795.jpg


数年前にフランスの本屋さんで面白そうだと手に取った本。装飾によって家具の時代を見分けるという内容でした。テーブルコーディネートやフランスが好きな方々に興味を持っていただけそうだと、今回のテーマに決定。歴史などは簡単に調べられるのですが、実例があった方がよいと探し始めたら、あるあるある。眠っていた宝たちが。

毎年、夫の実家に帰省するようになって十数年。数日でもパリや他の街に旅行する機会があったとき、無意識にちょこちょこと気になる風景や建物、テーブルウェアなどの写真を撮りためておきました。それをスタイルという観点でゆっくり見てみると、実は装飾スタイルが際立ったものや、様式が融合していて面白いものがたくさんある事に気付いたのです。

私自身もスライドショーを作る中で、パリやフランスの街に何気なく溶け込む装飾スタイルに改めて気付き、面白がりながら準備しました。
参加された方は楽しんでいただけたでしょうか。

テーブルコーディネートは10年以上前に伺った、あるフランス人のクリスマスパーティでのテーブルのお話をしました。クリスマスは赤、白、緑だと思っていた当時の私には驚きのブルー&白&シルバーのテーブルで、お皿はみんな古伊万里という豪華さ。更紗のようなブルー&ホワイトのテーブルクロスに唐草模様の古伊万里の美しさ、今でも忘れません。イメージを伝えるために少し、ディスプレイ。
d0170823_1004540.jpg


その同じ更紗のクロス。今、この季節の自分なら少しフランス18世紀っぽくしたいと思い、今回のコーディネートに。
d0170823_1001384.jpg

d0170823_100166.jpg


フランスの装飾様式への熱はしばらく冷めないでしょう。
サロン後に立ち寄った今田美奈子先生のティーサロン、カフェを飲もうと思った瞬間に目に入ってきた、椅子、カップ、スプーン。
「ルイ16世様式!」
d0170823_1084178.jpg


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-06-21 10:42 | Table de N  サロン | Comments(2)

テーブルコーディネーターのポットラックパーティ

少し前になりますが、テーブルコーディネートの勉強、イベント、仕事などを一緒にした事のある仲間を家に呼んでポットラックパーティをしました。
d0170823_8364987.jpg


うちに初めていらっしゃる方は本当はきちんとお招きしたいのだけれど、この時はすべてを一人でこなす余裕がなくて、皆さん自身がお招き慣れしているコーディネーターということもあり、甘えてポットラックパーティにしました。
d0170823_8365230.jpg


メインは私が作る事にして、前菜&冷製料理が3名、おつまみバゲットが1名、デザートが1名という配分。

テーブルの気分は『女性らしい色を使いながら、リラックスした空間』だったので、最初はピンク色のクロスを出して試したのだけれど、しっくりこず、結局ナチュラルなシンプルリネンクロスに、思い切りピンクの芍薬を生ける事にしました。ナプキンを結ぶピンクのリボンで花の豪華さとリネンのシンプルさをつなげました。
d0170823_8365867.jpg


キッチンでそれぞれの持ってきたものを出して、盛り付けを始めたら、まるで打ち合わせしたようにきれいにお皿におさまり、本当に気持ち良い。
d0170823_8365591.jpg


デザートはプロのYukoさん。美しくて、さすがのプロの味。お菓子の美しさに負けないように、お皿は1920年代のリモージュを使いました!そのきれいなお写真はYukoさんの記事で見てくださいね。

この日はみんな口を揃えて「招かれるって楽だね〜。」
自分がお招き好きだと、いつもお招きする側になってしまい、周りの人からのお招きは少ないという共通点がある事を発見。
それだったら、お招き好きで定期的にポットラックをして、パーティを極める勉強会&おしゃべり会(こっちがメイン)をしようと盛り上がりました。
気取らず、みんなが楽しめるポットラックパーティ。ホステスもしっかり会話に参加できて、ストレスフリーです。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-06-06 09:09 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)