暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

てぶくろさん、陰ながら応..
by grandeN at 16:54
今朝も蝉の鳴き声が賑やか..
by uransuzu at 07:49
こすもすさんともブログが..
by grandeN at 09:22

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2016年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【今年のクリスマスディナー】

遅ればせながら、我が家の今年のクリスマスディナーの覚え書き。
クリスマス当日は旅行中で家にいなかったので、数日遅れてクリスマス。日本中がクリスマスからお正月へと早変わりの術を見せる12月26日以降ですが、うちはのんびりクリスマスタイム続行中。1月上旬はまだクリスマスのデコレーションの中で暮らしています。クリスマスもお正月もおめでたさは変わらないかな?という姿勢は結婚以来変わらず。

テーブルセッティングはクリスマスレッスンのテーブルで。
d0170823_09152239.jpg
Champagne Roséロゼシャンパン
Terrine de foie gras Daniel Martin, accompagné de pain d'épices aux cranberry et mangue ダニエル・マルタンのフォアグラのテリーヌ パンデピスのせ クランベリーとマンゴーソース
d0170823_09152797.jpg
Steak au poivre flambe Albert  牛ステーキのフランベ 胡椒ソース アルベール風
d0170823_09152479.jpg
メインとデザートはダニエル・マルタン料理教室で習ったもの。Steak Albertのアルベールとは料理人ではなくてメートルドテルの名前。マキシムの1920~30年代の料理で、お客様の前で給仕長がコニャックでフランベするという黒胡椒の効いたパンチのあるソースのステーキ。ちなみにこの年代にマキシムに通えたのは、政財界の要人や女優などマキシム側から選ばれた人のみだったそう。マキシムで長く勤めたダニエル・マルタンのフランスレストラン史はいつも面白い。
余談ですが、先月東京の星つきのフランス料理店に行って、給仕の方が肉を切り分けてくれる料理を頼んだのだけれど、切り口がガタガタになってサービスされました。星付きレストランの給仕はいつも完璧だろうと勝手に思っていたので、お客様が凝視する前でフランベしたりデクパージュしたりするのは、大変なんだなぁと当然の事に気付かされました。その名前が料理名に残るアルベールというメートルドテル、どんな方だったんだろう。

デザートはBuche chocolat blanc et noix de coco a la mangue ホワイトチョコレートとココナッツのビュッシュドノエル マンゴー風味
d0170823_09163081.jpg
Joyeux Noel et Bonne Année!




d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-30 09:40 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

【クリスマスレッスンレポート】

先々週に終了したTable de Nのクリスマスレッスンレポートです。

昨年のクリスマスはアルザス地方を取り上げましたが、今年は夫の出身地フランシュコンテ地方を取り上げました。
地方独特の文化、建物、歴史、食材に関してのお話と、難しいと思われがちだけれど実は基本のフォーマルテーブルセッティングを学びました。今年のクリスマステーブルは秋から『シルバー&グリーン』と決めていて、クロスはグレイ、シルバーのカトラリー、シルバーのオーナメント、緑のテーブルナプキンと植物のグリーン。

d0170823_14042929.jpg
d0170823_14042171.jpg
お料理はもちろんフランシュコンテ地方料理。義母の自慢レシピばかり。モリーユ茸(編み笠茸)、黄ワイン、くるみ、などなど。フランスで海から一番遠い地方と言われるだけあって、魚料理は素材を生かすようなものがあまりないのですが、テリーヌを。簡単に家で作る方法をお伝えしました。

今年のクリスマスツリーはゴールド&シルバーの大人デコレーションで。このくらいシンプルなのを好んでくださる方が多くいらっしゃいました。
d0170823_14040191.jpg

のどかな街、ブザンソンでの日本人留学生の悲しい事件がテレビやインターネット上で見られるこのごろ。以前カナダの留学生の事件にかなりショックを受けましたが、今回はさらに辛い。大好きな街なので、危険な街の印象を日本の皆さんにもたれるとしたら本当に悲しい。海外で友達を作るって、こんなに大変なのか、時代がそうなのか、たまたま不運が続いているのか、心を痛めているこのごろです。早く事件が解決することを祈ります。

d0170823_14033808.jpg
d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-28 14:25 | Table de N  サロン | Comments(2)

【Joyeux Noel】

よいクリスマスを!
d0170823_15142949.jpg
d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-25 00:00 | Quotidien 毎日 | Comments(0)

【シルバーのカトラリー】

今回のクリスマスレッスンで、テーブルコーディネートはフォーマル(セミフォーマル)を学びました。
エリゼ宮のテーブル写真を見ながら、私達のテーブルとはどこが違うのか。実際に真似できる所もあれば、エリゼ宮独特のセッティングをしている部分もあり、そんな違いをみつけるのも楽しい時間でした。

フランスの銀器、裏返した所に心にくい演出があったりして、でもそれは知らなければ気付かないで通り過ぎるだけ。
数年前にパリで手に入れたアンティークの銀器。日にちを置かず、何回も使いましたが、黒ずんで来る事は全く無し。ここだけの話、結婚してから買った新しい銀器の方が、使う頻度が増えたら黒ずむスピードが早くなって驚きました。
d0170823_15050544.jpg
d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-24 15:04 | Table de N  サロン | Comments(0)

【フランス語でテーブルコーディネートレッスン】

フランス語でテーブルコーディネートレッスン!したわけではないのですが、あるフランス語勉強会の方達とクリスマスのグループレッスンをすることになりました。皆さん、フランス語を始められてかなり熱心に勉強されているようでしたが、最初から最後まですべてをフランス語でというのは時間もかかりますし、休みもない。ゆったりと楽しんでいただく時間も作りたい、ということで、料理のデモンストレーション&レシピをフランス語でやることになりました。
d0170823_14563236.jpg
とても良かったと思うのは、料理はレシピの文章と実際のアクションが連動しているので、辞書を引かなくてもその場でやっていることを理解していただける事。1品目は「この言葉、なんだろう〜?」とおっしゃっていたのが、3品目になる頃には「これはこういう意味ですね!」とすぐに分かっていただけるようになりました。語学は机の上だけじゃなくて、実際に動くのが覚えるコツですね!


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-22 14:55 | Table de N  サロン | Comments(0)

【クリスマスレッスン終了しました!】

クリスマスレッスンが終了しました。
レクチャーは私も住んだ事のあるフランシュコンテ地方(2016年1月1日からブルゴーニュ・フランシュコンテ地方という風に行政区画がかわりましたが、フランシュコンテのみをとりあげました)、テーブルはクリスマスくらいは基本に戻ってフォーマル(セミフォーマル)テーブル。お料理はフランシュコンテの食材をいろいろと。
d0170823_14464177.jpg
テーブルコーディネートは、今回すぐにシルバー&グリーンが頭に浮かんだので、グレーのテーブルクロス、グリーンのナプキンからコーディネートを広げました。買い足したものはグレーのダマスク織り風テーブルクロスのみ。
レッスンの方法として全く新しい試みをした日が1日あってとても面白かったのですが、詳しくはまた後日!




d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-19 14:44 | Table de N  サロン | Comments(0)

【スタイルについて】

このところイメージについて考える機会がある。
テーブルコーディネートを学ぶときにはイメージスケールは避けて通れない。
エレガント、モダン、などの8分類を学び進むと、次に16分類の話が出てくる。

例えば何もないところでテーブルコーディネートを作り上げようとするなら、一つのスタイルに忠実に品物を揃えて行けば、つじつまが合った合格点のテーブルができる。
けれどもそれが心に訴えてくるか、特別な何かを感じられるかと言うと、そうでもない。誰が見ても調和がとれているように見えるというのは、大多数に認められる美だけれども、同時に無個性に陥りやすい。どこかで見た事のあるテーブル。
それを脱するために、自分だけのスタイルを作り上げるにはどうすればいいのか。

女優の天海祐希さんは、宝塚の男役だったこともあって、誰が見てもハンサムな女性だ。彼女はハンサムだから、ボーイッシュなショートカットが似合うに違いない。けれども現在の彼女の髪型は毛先が内側に優しく巻かれたセミロングだ。

アナウンサーの夏目三久さんは、黒目がはっきりとした可愛らしいお顔立ちをしている。ロングの巻き髪にしたら、お姫様そのものになれそうなのに、彼女はきっぱりとしたショートヘアだ。
d0170823_13561786.jpg

お二人とも自分の持つ外見と正反対のヘアスタイルをすることで、辛過ぎ、甘過ぎ、にならないよう良いバランスを保っている。一つのスタイルだけですべてを揃えすぎるのは必ずしも美しくないと思う。
それならば全く正反対のスタイルをミックスすれば素敵になるのかというとそうでもない。全くミスマッチという結果になることもあるだろう。

私の考えだが、たぶん、男っぽく見られる天海祐希さんの内面は実は娘役のような可憐な部分がかなりあるのだと思う。また、可愛い夏目三久さんは男っぽい部分を持っていらっしゃる気がする。つまり、唐突に正反対のものをミックスしているのではなく、内面(性格)、外見(顔立ちと雰囲気)、装飾(髪型や服装)の構造は、甘・辛・甘もしくは辛・甘・辛というようにサンドイッチ構造になっているからすんなりとマッチして伝わって来るのではないか。

一色だけでコーディネートされた服になにか1ポイント目立つアクセサリーを付けたり、フランス的なグレー系中間色でまとめたテーブルに個性的でモダンな大皿を置いたり、そうやって個性を追及して行く時の手がかりになるなあと、自分の切りすぎた髪を見ながら考えました。



d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-16 14:43 | Tables & Deco テーブル | Comments(4)

【クリスマス・ポットラックパーティ】

必ずクリスマス前に集まる友人達。
子供の受験などで大変な年はさらっとランチで済ます事もあるけれど、余裕があればなるべく家で集まる。
理由はみんながとってもワイン好きでたくさん飲むし、家の方がゆっくり話せるし、知り合ってからの方が知り合う前よりも長くなった友人達だから家族みたいなもの。

毎年、メインは家で作り、あとのアペリティフ、前菜、チーズ等を手分けして持って来てもらう。おすすめワインを1本ずつも必ず。

そのときの話題の品だったり、気になる食材などいつも発見がたくさん。今回は珍しく黒いお皿の気分だったので、家にある黒い大皿と取り皿を久しぶりに出す。みんなの気分もカラフル&ベジタブルだったので、とても映える。
d0170823_11000711.jpg
そしてみんな料理上手&グルメ。お料理も美味しく、買って来てくれたチーズも全部試食して買ったというだけあって、絶品(また食べたい)。お互いにどうやって作った?と聞きながらキッチンで1時間くらい準備して、アペリティフに突入。
d0170823_11061973.jpg
今年は私の本の出版もあったので、出版秘話みたいな話もでる。私が黙々とやっていたことに気付いてくれていたことが嬉しいし、時にフランス寄りの変わった感覚も受け入れてくれる。
娘の提案で、本の中に出てくる写真のように俯瞰図も撮ってみたら、楽しそうに撮れた(実際の写真は顔まで写っているけど、みんな夢中で話してる)。
d0170823_11012614.jpg
もうすぐメリークリスマスですね!


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-15 11:22 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

【本のことで、とても嬉しい事がありました。】

クリスマスの雰囲気で賑わう表参道に久しぶりにやってきた。
楽しいランチ会。おしゃれなお店。思い出し笑いするくらい爆笑した話、素敵なお店情報、ストレス発散したし、ためになったし、大満足の帰り道。

思い立って久しぶりに『クレヨンハウス』に寄ってみた。
子供が小さかったとき、本を買うならここが大好きだった。ここで買った本で子供が気に入らない本は一冊もなかった。子供が座って読めるスペースがあったり、素朴なヨーロッパのおもちゃが上の階で買えたり、有機栽培の野菜たっぷりのランチを地下で食べたり、育児中に自分も満足し、かつ、子供も楽しめる素敵な場所。表参道というおしゃれなエリアもお出かけ気分で嬉しかった事を思い出す。
d0170823_15501995.jpg

そういえば、クレヨンハウスの3階に女性のための本のコーナーがあった、と思い出したのです。
クレヨンハウスといえば言わずと知れた落合恵子さんの監修する本屋さん。彼女の選ぶ本に何回感銘を受けたり、助けられたか。
あの、クレヨンハウスの3階に自分の本があるのか、まだ確認してなかった事を急に思いだした。

クレヨンハウスのポリシーは

『クレヨンハウスにある商品は、ほとんどを買い切っています。
「売れなかったから返品」したのでは、生産者は、安心して作ることができません。 買い切るためには、よりよく選ぶことです。たとえば、委託が多いとされる書籍も、買い切りです。そのためには、読まなければなりません。
クレヨンハウスで毎月開かれる「新刊会議」があるのも、そのためです。
みんなで読み合って、お店に置くかどうかを決めています。それでこそ、専門店です。
「専門家がいる」専門店であり続けたいと思います。
専門店はまた、作家とお客さまをつないでいきます。
本の作家、おもちゃの作家、畑の作家、Fashionの作家とお客さまを結ぶことは、責任がありますが、たのしい仕事です。』

だから、なんかちょっとドキドキ〜しながら階段で3階へ。
 
d0170823_15495815.jpg
うわ、あった〜。置いていただいていた。そして平積みされていた。大好きなクレヨンハウスに自分の本。不思議な感覚。
急に落合恵子さんとお近づきになれたようなそんな気持ち。私の思いが通じたと思えた瞬間。ありがとう。


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-09 16:16 | Livre 本 | Comments(8)

【東京の中の、フランスらしいマルシェドノエル、3カ所ご紹介】

12月最初の週末。心はもうクリスマスですよね。
まだその先のお正月や来年の事は考えたくない感じ。

今週末と来週末に集中しているフランスらしいクリスマスマーケット『マルシェドノエル』3カ所のお知らせ。
まずは本日12月3日(土)と明日4日(日)11時〜18時、フランス系ホテル、メルキュールホテル銀座東京(中央区銀座2-9-4)にて、フランス人の画家、アクセサリー作家などのアーティスト達のマルシェドノエルがあります。こちらはサイトでも告知していないので、穴場。フランス人同士の口コミで知りました。
d0170823_08114762.jpg



12月10日12時〜19時 飯田橋のアンスティチュフランセ東京では、アクセサリー、鞄、クラフト、シャンパン、ワインやフランス各地の特産品など本格的なマルシェドノエルです。
d0170823_08161026.jpg


そして雑誌等でも有名になった青山のアペロワインバー。12月10日(土)と11日(日)。
フランス人カップルが有機栽培の葡萄から出来るワインにこだわってつくった可愛いバー。こちらのマルシェドノエルもかなりフランス!
d0170823_08200014.jpg
実は少し前から、日本在住のあるフランス人アクセサリー作家の作品が欲しかったのです。日本の布を使った、でもフランスっぽいデザインの手作りのアクセサリー。彼女が上のマルシェに参加すると聞いたので、どれか(全部?)に行って自分へのクリスマスプレゼントを買おうと思っています。(もちろん家族へのプレゼントもね!)どこもクラフトの温かさと、フランスのおいしい食べ物や飲み物があって、フランスのクリスマスの雰囲気に浸れます。週末の予定におすすめ。


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2016-12-03 08:35 | Quotidien 毎日 | Comments(6)