暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、インスタグラム

ホームページ

インスタグラム

お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こんにちは。 歴史..
by ちしゃねこ at 04:21
私が本を出す前からテーブ..
by grandeN at 15:36
こんにちは。 今回..
by ちしゃねこ at 03:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
dessiner la ...
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2017年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【素顔のマリーアントワネット】

先日、所属するフランス語婦人会が主宰する「Marie-Antoinette intime」(素顔のマリーアントワネット)という講演を聴きに行った。スピーカーは昨年までヴェルサイユ宮殿美術館友の会の会長だった方。歴史家で18世紀の家具の専門家。
2月まで森美術館で開催されていた「マリーアントワネット展」はヴェルサイユ宮殿が企画・監修しただけあって、宮殿内部の事やマリーアントワネットに関する細かい史実がたくさん紹介されていた。最終的に42万人の来館者があったという。

マリーアントワネットが素顔のままで過ごせたBoudoir つまり Cabinet de la Meridienne (昼寝の間)の修復工事が行われ、その中で新たに発見した事が今回の講演の中心だった。修復工事をするたびに新しい事が分かると言う。

この部屋は皇太子妊娠時に王妃がよく使っていた部屋で、なかなか授からなかった第一子の妊娠と言う大変幸せな時間を過ごした。親しい友人と誰にも邪魔されずにゆっくり話ができるような構造になっていたらしい。小さなその部屋にその時代の家具や細工の最高技術が駆使されている。

今回の修復で、フローリングが実は黄色のペンキで塗られていた時期があったことや、小さいスペースながらあまりの寒さに王妃が暖炉をつけさせたことが分かった。マリーアントワネットとともに、その時代のヴェルサイユ宮殿での暮らしの様子もよくわかる講演だった。

実はこの講演は在日フランス大使公邸で行われ、スピーカーと個人的に友人である大使夫人が司会をつとめていた。講演前にはウェルカムドリンクが振る舞われ、その間に大使夫人が参加者一人ひとりと握手をしながら周り、講演後はシャンパンや冷たい飲み物と色とりどりのカナッペが振る舞われた。

大使夫人の楚々とした立ち振る舞いと優雅な公邸の雰囲気が、ヴェルサイユ宮殿にいるような気分にさせてくれました。


d0170823_18175102.jpg
d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-04-18 19:15 | Francais フランス語 | Comments(1)

【イースター、そしてGINZA SIX】

イースターサンデーにスイスからお客様。
桜は散ってしまったけど、初夏の陽気の東京を楽しんでいた。
彼等からスイスのチョコレートのお土産がうれしい!
d0170823_09160102.jpg


ところで4月20日にオープンするGINZA SIX。デザイナーのグエナル・ニコラ氏のデザインコンセプト説明のビデオがとても良い。なにも考えずに行くのも良いけれど、彼の説明を聞いてから行くと面白い観点から見られると思う。

グエナエルは友人ですが、とても話が面白い。出し惜しみなく、説明してくれています。







d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-04-17 09:25 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

【もしも今から新生活を始めるなら】

4月から新生活をスタートさせた人も多いと思う。
新しい街、新しい家、新しい友人。慣れるまでは少し緊張するかな。

この4月から引っ越して新しい場所で生活をスタートさせた友達の家で3月に集まった。
引っ越し数日前なのに家に呼んでくれた事がすごく嬉しい。もちろん「持ち寄り」パーティ。
私達は何回持ちよりパーティをしたことだろう。だから大体、誰が何の係かわかっている。
前菜、メイン、チーズ、デザートのどれか+ワイン(私以外の人達は全員ソムリエになれる)を担当する。メインは主催者がつくる。私は今回はデザート。Elle Cafeのいちごパフェのヘルシーバージョンにした。

d0170823_10023199.jpg

彼女の家についたら素敵なテーブルコーディネートが。私の本を読んでテーブルの事を気にかけてくれたのだと言う。ありがとう〜。
白とグリーンというのが、何のスポーツをやらせても1番になってしまう彼女らしい爽やかさ。

ご主人の転勤だから彼女は仕事を辞めて新しい土地へ。大変なこともありそうだけれど、私はちょっとうらやましい。全く知らない土地で一から暮らしを立ち上げるとしたら。振り出しに戻って、新しい人生が始まるようなワクワク感がある。

新しい生活には何が必要だろう。今持っている持ち物の中で本当に必要な物はなんだろう。本当に使う食器はどれだろう。どこで食材を買おう。どんな人と出会えるだろう。子供がこんなに大きくなる前にもう1回くらい全く知らない土地で暮らしてみたかったな。

少し寂しいけれど、彼女を訪ねて行く事を楽しみにしています。




d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-04-12 10:30 | Quotidien 毎日 | Comments(2)

【モダンからシャビーシックまで】

テーブルコーディネートスクールで知り合ったHearty Styleさんと素敵な空間を求めてランチ。

青学近くのElle Cafeは常に行列してます。でもその行列は1階のカフェに入るためのもの。実は2階レストランでランチするのは、少しだけ前に予約すればよいくらい。去年、テーブルコーディネーターの仲間達と訪れた時にそのヘルシーな料理とモダンなインテリアとテーブルウェアが良い!と気に入りました。でもこのインテリア、なんか知っている。もしかして今フランスで大人気のあの人のデザインじゃないかな〜と思って調べたら、やはりデザイナーはSarah Lavoine。色使いが特徴的。
d0170823_10422182.jpg
Hearty Styleさんも自宅でフラワーアレンジメントやフラワーも含んだテーブルコーディネートのレッスンをされている。昨年彼女の作品が作品集として出版されたので撮影などの相談、苦労話、お互いに励まし合ったりした。これから何を学びたいか、どんな方向に行きたいかなども話せる。ランチしながらもインテリアや器のことを結構まじめにチェックし合えるのも嬉しい。

彼女の提案でシャビーシックの教祖、といったらおかしいけど、Rachel Ashwellのお店にも足を運びました。
中の写真は撮らなかったけど、シャビーシックが好きな方はこの空間にずっといてしまいそう。徹底的にシャビーシック。
d0170823_10422474.jpg
ここでかなり好きな絵に出会ってしまって、写真を撮り、あとで夫に見せた。でも「少し色味が悲しい。」ということで却下。うちのインテリアは私が探して来ても夫も賛成しなければ決められない。でも案外、これでバランスをとっているのかもしれない。

Elle Cafeでさいごに、大人なHearty Styleさんと私のはずが、隣の席に運ばれて来たこのパフェをみたら、隣の人に「それ、何ですか?」と質問して注文してしまった。
d0170823_10422736.jpg


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-04-09 11:21 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

【アートと花が好きな方へ、おすすめの展示】

いけばなのお稽古のあと、先生が「もしお時間あったら、一緒に草月会館の茜家元の個展を観に行きませんか?すごい作品ですよ。」と声をかけてくださった。一緒にお稽古していたフランス人の友達と「行きます!」。

4月5日〜10日まで青山の草月会館で家元&アーティストのコラボレーション作品の個展が開かれている。
草月会館は設計・丹下健三、インテリア・イサムノグチというだけあって、建物だけでも見る価値がある。
そこに家元の花&アーティストの作品。建物内に3会場あって、それぞれの面白さがある。
が、中でも1階のホールは言葉を失います。
d0170823_09280996.jpg
d0170823_09280639.jpg
d0170823_09280328.jpg
写真だけ見てるとなんだか分からない。「まるで印象派の絵の中に自分が舞い込んだような」とフランス人の友人は表現した。
草月創流90周年記念のイベントがこれからもいろいろあり、世界中から草月流のイケバニスト達が東京に集まっている。この日のvisiterも半分くらい外国の方達。

テーブルの上の小さな作品から、自分を包み込む大きな作品まで。展示は来週の月曜日までで入場無料。

これが入場無料だなんて、モダンアートミュージアムをただで観るような感じ。フランスの美術館がただで観られる日があるように、日本文化への意識の高さを感じました。


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-04-07 09:48 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

【春のテーブルコーディネートレッスン@エクレアキッチンショールーム・全4回】

このたび茗荷谷のエクレアキッチンショールームで月一回のテーブルコーディネートレッスンを行う事になりました。
5月から8月までの全4回です。

通常の自宅レッスンはその時のテーマのレクチャー、テーブルコーディネート、料理をデモンストレーションで体験して頂きますが、こちらはテーブルコーディネートを皆さんに実践して頂くレッスンです。
d0170823_10353064.jpg

といっても、東京ドームのテーブルウェアフェスティバルに出すようなテーブルコーディネートをしよう!というのではなく、自分と家族のための普段の食卓をコーディネートします。
テーブルセッティングには一定のルールや慣習があります。難しい事ではありませんが、それを理解した上で、毎日のテーブルを整えようというレッスンです。
整えたテーブルで食事をする事は、言葉にはできない食育にもなります。家族で気持ち良く食事ができるテーブル。そしてその延長線上にお招きがあります。
d0170823_10493633.jpg

レクチャー、実践、Tea Time & 質問という構成になっています。
日程は5月から8月の第3土曜日、時間は午前10時30分から12時です。基本的に、4回分まとめてお申し込み頂く形です。
現在、サロンのレッスンメーリングリストに登録していらっしゃる方のご予約で満席になっております。
今後のキャンセル待ちやもう少し詳しい情報をご希望の方は、左のお問い合わせ欄、もしくは非公開コメントでメッセージをください。



d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-04-05 10:56 | Table de N  サロン | Comments(2)

【春の読書 * おすすめの本】

一気に満開になりそうな東京の桜。靖国神社の桜は満開でも、近所を歩くとまだ五分咲きくらいの木もある。
d0170823_09503865.jpg
冬のレッスンで、今年をどんな年にして行くか、何をしたいかという話をメインに皆さんと話し合った。今年何をしたいかという質問に答えるには、皆さんの去年までの生活や思いを伺う事になって、心がかなり揺すぶられるお話をたくさん聞きました。

一年の計画について、今年の私は3〜4月に一回リセットしてゆっくり考えたり、何かを始める準備をしたり、勉強したりする時間にすると宣言しました。そしてその通り、ゆっくりと時間を取って、会いたい人に会いに行く、時間がなくて後回しだった事を終らせる、決断する、本を読む、ことを主にして生活をしています。

本はいろいろ読んでいるのですが、ちょっと迷った時にオススメの本。
私の本を一緒に作ってくださった白江亜古さんが、日本の素敵な女性達にインタビューしてその人生を綴っている、

d0170823_09504778.jpg
インタビューされた27人の日本女性の中には有名人もいれば、教科書に名前が出て来るような家族をもっている人もいる。だから自分には関係ない、すごい人達のすごい人生が書かれていると思ったら全く的外れ。

すごい人はすごいんだけど、その人生の中から意外にスッと心に染み入ってくることがある。
男勝りな活動をするハンサムな女性、温かい心が外へも溢れ出ているような女性、どの女性からも感じられるのは、しなやかさの中に一本通っている芯。それは著者の亜古さんも同じ。

どんな仕事をするか、結婚するか、子供を持つか、自分にとって何が大切か。読み終わって最初に思ったのは、自分の人生だってこの中に書かれてもおかしくないくらい、尊いものなんだ、ということ。自分の人生を大切にしようと思いました。

忙しくて本なんか読む暇ない、と言っている人、それは言い訳です。地下鉄に乗っている間に、素敵な日本人女性の人生を一人分読めてしまいます。


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-04-04 10:34 | Quotidien 毎日 | Comments(4)

【イースターのデコレーション】

今日から4月!
とは思えないどんよりとした空。冷たい雨。
午前中は娘と生地屋さんに行ってお互いに欲しかった布を買う。

昼食の後、ゆっくりしていたら、家に残っていたマグノリアの枯れ枝が面白い形だと気付く。
グレイの投げ入れに入れて眺めていたら、この枝振りはもしかして。。。。と、しまってあったエースターエッグを取り出す。
素朴な花器に素朴な枝。そこにヴィヴィッドなライムグリーンのイースターエッグがピッタリ。
空はグレイだし、桜は満開になろうか戸惑っている様子。でも家の中のイースターエッグが一気に春の気分を盛り上げてくれました。なんか、嬉しい。
d0170823_17324756.jpg
d0170823_17391585.jpg
d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-04-01 17:44 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)