暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

とても素敵な映画でした。..
by grandeN at 08:55
この作品もとても観たくな..
by akicosmosA at 06:44
早速3皿!すばらしいです..
by grandeN at 05:41

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

<   2017年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【トロントの陶磁器博物館 Gardiner Museum】

以前行った博物館のお話を。

どの国に行っても、陶磁器博物館という名のミュージアムがあれば、他の人と別れて行動する事になろうとも、絶対に訪ねてしまう。地球中どこでも、人が料理をして家族と食べて来た歴史に触れるのが大好きなのだ。

家族はこんな私につき合うのは慣れているので、トロントにいたある寒い雨の日、私が陶磁器博物館に行きたいと言っても、みんな何も言わずついてきてくれた。異議を唱えたところでどうにもならないのがわかっている、とも言える。


確かに子供達に取っては、地中から採掘された陶器の破片を見せられても面白くはないかもしれない。私が一人で「え〜!19世紀にこんな食器のセットがあったの!!」などと興奮している間に、彼等は彼等で面白そうなものを勘を頼りに探し当てる。

このときは、末っ子が砂糖細工と砂糖細工を真似た軟質磁器で飾られた18世紀のデザートテーブルを再現した大きなテーブルに注目していた。あまりにも砂糖細工とそれを真似た軟質磁器が精巧で、少し前屈みになって見ようとしたとき、センサーをならしてしまったくらい。

上の子達は現代の作品で、陶磁器以外のものを陶磁器で忠実に表現したコーナーに心を奪われていた。古びた革のかばん、風に吹かれてめくられる本の1ページ、木のテーブルの上に置かれた花束。どれも驚くような作品だった。

しばらくして気がつくと、私以外の人達は、ソファーに座って静かにしていた。待っていてくれてありがとう。
あなた達が静かにしていると言えば、もちろんお腹がすいているからよね。

最近はどこのミュージアムに行ってもレストランが充実している。
Gardiner Museumでもレストランに行ってみた。

モダンなレストラン、料理は本当に美味しかった。そしてなによりも、この博物館オリジナルのプレゼンテーション用のお皿がかわいい。私のはミントグリーン。夫のはダークグリーン、娘のはグレイというように、同じ色を色調を変えて作っているようだった。
d0170823_12093222.jpg

d0170823_12090774.jpg
d0170823_12092148.jpg
博物館の帰り。カナダといえども、陶磁器の歴史をたっぷりと見たあとこんな建物を見ると、心はイギリスに飛んでしまう。
d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-06-28 12:47 | Voyages  旅行

【バスクのテーブルクロスでおもてなしを受けました】

梅雨の暗い一日。
心も沈みがちですが、明るいテーブルを。

先日、伺ったお家。真っ白でシンプル&モダンな、余分なものを削ぎ落としたデザイン。
初めて訪れる私達に隅から隅まですべて見せてくれた。
あらゆるところにこだわりと配慮が見えて、説明するご主人も嬉しそう。
「そこまで自分の家を建てる時考えなかった〜!」とうらやましくなるディテールも。

真っ白なリビングダイニングと対比するように、屋上テラスは木とラタンのリゾートの雰囲気。高台に立つこの家の屋上テラスから見える夜景は格別だろうと思う、昼。

テーブルコーディネーター、と名乗っていると、友達が家に呼んでくれる時に少し緊張するみたい。私は呼ばれただけでただただ嬉しい。
d0170823_12452827.jpg

「大好きなバスクのテーブルクロスをだしました。」
それにひまわりのフラワーアレンジ。
真っ白な空間にカラフルなテーブルコーディネートが映える。
食事は気取らずメキシカン&ジャパニーズ&自家製アイス。
子供達もわいわいとキッチンカウンターで食事して、上機嫌で食後のコーヒーを屋上テラスでいただく。

気取らないおもてなし。とても嬉しかったです。良い時間をありがとう。
日常を潤す時間でした!


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-06-21 15:48 | Tables & Deco テーブル

【恋もファッションもインテリアも素敵。おすすめのフランス映画】

久しぶりにフランス映画を観てきました。
「おとなの恋の測り方」Un homme à la hauteur
アカデミー賞俳優のジャン・デュジャンダン主演。
d0170823_13125604.png
d0170823_13124319.jpg

可愛い。そしてフランス・マルセイユが舞台なのでフランスにバカンスに行きたくなる!

テーブルコーディネートやインテリア好きな方、食事やパーティーのシーンや建築家である主人公の家やヒロインのアパルトマンのインテリアなどオススメです。私は観るものがたくさんあって大忙しでした。

身長差のある人を愛せるか?というテーマのロマンチックコメディーなんだけど、さらに人々の偏見に対する当事者の心の葛藤と言う事も考えさせられた。

Virginie Efiraという女優さんを見たのは初めてですが、かなり魅力的な女性。彼女のファッションも素敵。

d0170823_13123890.jpg
d0170823_13122909.jpg
ストーリーはもちろん良いのだけれど、私のオススメのシーンは二つ。主人公の家で行われるパーティーのシーンと、息子と二人で話すシーン。
軽快だけど、ジーンとくる映画です。


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-06-19 13:30 | Quotidien 毎日 | Comments(2)

【初夏のレッスンで人気だったもの】



5月後半から始まった初夏のレッスンの一こま。

フランス流のおもてなしの大切な一つのステップにアペリティフ(食前酒)タイムがある。
みんなが揃うのを待ちながら、ドリンクをソファーでいただきつつ、簡単な近況報告や、自己紹介をする時間。

今回は高知から取り寄せている有機栽培の生姜で自家製ジンジャーエールを作った。
作り方は小島喜和さんの「四季を愉しむ手しごと」を参考にしつつ、自分流に簡単アレンジ。
甘さと辛さのバランスがちょうどいい、さっぱりとした味で、梅雨や夏の疲れた体に嬉しい。

普段のレッスンは料理を作ったらすぐにダイニングで試食に移る所、今回はもう一回ソファーに座ってアペリティフタイムを楽しみました。

フランス流とはなにかと考える。
私のフランス流は、流れて行く時間の中にポンポンと目印をつけいていき、その目印と目印の間を脇目も振らずに愉しむ事。




d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-06-16 05:48 | Table de N  サロン

【伊勢丹新宿店でのセミナー終了。ありがとうございました!】

昨日は伊勢丹新宿店キッチンダイニングデコールにて、「フランス人は3皿でもてなす」と題してミニセミナーを開催しました。

もともと「行きますね!」と声をかけてくださった方々、たまたまその時そこにいて参加して下さった方々、熱心に私のフランス話とテーブル話におつきあいいただき、ありがとうございました。

最後に今のテーブルのトレンドとコーディネートのコツのお話をしながら、即席で4パターンほどテーブルコーディネートいたしました。
昨日売り場にあったものの中からチョイスしてコーディネート。なかでも気に入っているのは有田ポーセリンの新感覚の有田焼を使ったプロヴァンス風テーブル。

優しい軽いタッチの絵柄にモーヴを合わせました。
La Vieシリーズの黒いリムのお皿はナチュラルなテーブルにゴールドと合わせると”今”の気分だな〜と再確認。

また、たくさんの方にその場で拙著「フランス流しまつで温かい暮らし」をご購入いただき感謝しております。

Hyggeなライフスタイルイベント、13日(火)までです。





d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-06-11 16:44 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

【午後3時から伊勢丹で無料セミナーします!】



by grandeN | 2017-06-10 11:10 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

【Table de N 初夏のレッスン終りました。ローズ&ライムグリーンのテーブル】

今回のコーディネートはお店で一目惚れした生地から始まりました。
その生地でテーブルクロスを作り、そこからテーブルコーディネートを考えました。
まさに初夏を思わせる爽やかで、それでいてローズが女性らしいテーブルクロス。
合わせるナプキンはいろいろ迷った末、やはり一番気になる色のローズ色のリネンを。

d0170823_08501269.jpg

そしてこの時期のローズ色のお花と言えばシャクヤク。香りがあるのでテーブル花には向かないと言われていますが、この時期ならではの贅沢です。

d0170823_08503271.jpg

フランス流のおもてなしを薦めるのは、おしゃれだからだけではありません。私達にとって、とても楽にお招きできて雰囲気も良くなる秘密がたくさん。そんなお話をしました。
お料理はもちろん、簡単フランス家庭料理。「このケーキだったら今晩作ります!」と言って頂けました。

次回は秋頃でしょうか。お会いするのを楽しみにしています。

d0170823_08501626.jpg
d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-06-08 08:53 | Table de N  サロン

【フランス流しまつな暮らし:ランドリーバスケット編】

「フランス流しまつで温かい暮らし」という私の本の題名のなかで、誰もが気にかかる「しまつ」という言葉。

「良い言葉ね〜。」と言ってくださるのは「しまつ」を「始末書を書かせる」とか「始末してやる」みたいな使い方以外の意味でも使っている方々。
つまり「倹約」「節約」「無駄をしない」というような意味なのですが、『フランス=セレブ』の公式がイメージに焼き付いている人にとっては『フランス=しまつ』は「え?」という感じでしょう。

でも少しでもフランス人の日常を垣間見た事がある人達なら、「そうそう、フランス人て無駄をしないよね。」とか「物を大切にするよね。」と共感してくださるはず。なかなか買い物をしないけど、手に入れた物は大切に愛でる。
「まだ使うか!」とつっこみたくなるくらい使いこむフランスの家族達。遠く離れた場所にいると、愛おしいそんな習慣さえ忘れがちになる。

このところ、洗濯物が増えてランドリーバスケットを新しくしたいと思い始めた。そうしたら、少し前に雑貨店で見たバスケットの事を思い出し、インターネットで検索してみる。そのうち他のサイトも検索し始める。気付いたらランドリーバスケット候補達がたくさん見つかっていた。

ただ、色味や大きさを確認するために実物をどうしても見たい。でも、店に行く時間はない、と葛藤する。

どうしようかなと思いつつ、子供のおもちゃや本が置いてあるスペースに物を取りに行った。片付かず、雑然としている。「やれやれ」と思いつつ、ふと眺めると、端っこに枯らしてしまった観葉植物を入れていたバスケットがポツンと置いてあるのに気がついた。
古くなってしまい、取っ手も一つ取れてしまって、いつの間にか行き場を失っていた。
d0170823_11442356.jpg

その瞬間、「これ、ランドリーバスケットにできる!」と気がついた。

古くなってしまったので、洗濯物を直接入れるのはちょっとイヤだな、と思った。そして以前バッグを買った時に一緒にもらった大きな不織布の袋がある事を思い出した。これを中に入れればちょうど良い。

d0170823_11443479.jpg

ピッタリはまりました。どこへも行かず、15分でランドリーバスケットを手に入れた。しまつな暮らしは頭も使うし、気持ちよい。
d0170823_12182521.jpg
そうそう、その前に使っていた小さいランドリーバスケットはどうなったか気になりますよね。そのバスケットは、洗濯物を畳んだあとに、息子の物だけを入れて、彼が部屋まで持っていくためのバスケットになりました。
d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-06-07 12:42 | Tables & Deco テーブル

【伊勢丹5Fキッチンダイニングデコールで6/10(土)無料セミナーします。】

先日からお知らせしている伊勢丹新宿店5Fキッチンダイニングデコールで開催中の「丸山洋子のヒュッゲなライフスタイル」。本日は輪島塗の漆のセミナーを聴きに行きました。
d0170823_16345211.jpg
期間中、キッチンダイニングデコールは『和デコール』と『洋デコール』の空間に分かれ、それぞれ輪島塗&有田焼、銀器&ガラス&テーブルクロスなどが豊富に揃っています。丸山先生のオンラインテーブルウェアショップ「My Dear LIFE」の商品も東京で実物が見られる良いチャンスです。
d0170823_16344601.jpg
そして日替わりで『和デコール』は午後2時から、『洋デコール』は午後3時からテーブルウェアの使い方、パーティの開き方、暮らしなどのテーマで無料セミナーを開催しています。

私の出番は6月10日(土)午後3時から。「フランス人は3皿でもてなす」と題して、フランスの気軽なおもてなしとテーブルウェアの関係をお話したいと思います。
ちなみに拙著も同じ場所で販売しています。(下、左から2番目)
d0170823_16344945.jpg
楽しいお話&おもてなししたくなるテーブルを準備中。お目にかかるチャンスですので、よかったら声をかけてくださいね。




d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

by grandeN | 2017-06-03 16:56 | Livre 本 | Comments(0)