暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、インスタグラム

ホームページ

インスタグラム

お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こんにちは。 歴史..
by ちしゃねこ at 04:21
私が本を出す前からテーブ..
by grandeN at 15:36
こんにちは。 今回..
by ちしゃねこ at 03:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
dessiner la ...
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

【もしも今から新生活を始めるなら】

4月から新生活をスタートさせた人も多いと思う。
新しい街、新しい家、新しい友人。慣れるまでは少し緊張するかな。

この4月から引っ越して新しい場所で生活をスタートさせた友達の家で3月に集まった。
引っ越し数日前なのに家に呼んでくれた事がすごく嬉しい。もちろん「持ち寄り」パーティ。
私達は何回持ちよりパーティをしたことだろう。だから大体、誰が何の係かわかっている。
前菜、メイン、チーズ、デザートのどれか+ワイン(私以外の人達は全員ソムリエになれる)を担当する。メインは主催者がつくる。私は今回はデザート。Elle Cafeのいちごパフェのヘルシーバージョンにした。

d0170823_10023199.jpg

彼女の家についたら素敵なテーブルコーディネートが。私の本を読んでテーブルの事を気にかけてくれたのだと言う。ありがとう〜。
白とグリーンというのが、何のスポーツをやらせても1番になってしまう彼女らしい爽やかさ。

ご主人の転勤だから彼女は仕事を辞めて新しい土地へ。大変なこともありそうだけれど、私はちょっとうらやましい。全く知らない土地で一から暮らしを立ち上げるとしたら。振り出しに戻って、新しい人生が始まるようなワクワク感がある。

新しい生活には何が必要だろう。今持っている持ち物の中で本当に必要な物はなんだろう。本当に使う食器はどれだろう。どこで食材を買おう。どんな人と出会えるだろう。子供がこんなに大きくなる前にもう1回くらい全く知らない土地で暮らしてみたかったな。

少し寂しいけれど、彼女を訪ねて行く事を楽しみにしています。




d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

# by grandeN | 2017-04-12 10:30 | Quotidien 毎日 | Comments(2)

【モダンからシャビーシックまで】

テーブルコーディネートスクールで知り合ったHearty Styleさんと素敵な空間を求めてランチ。

青学近くのElle Cafeは常に行列してます。でもその行列は1階のカフェに入るためのもの。実は2階レストランでランチするのは、少しだけ前に予約すればよいくらい。去年、テーブルコーディネーターの仲間達と訪れた時にそのヘルシーな料理とモダンなインテリアとテーブルウェアが良い!と気に入りました。でもこのインテリア、なんか知っている。もしかして今フランスで大人気のあの人のデザインじゃないかな〜と思って調べたら、やはりデザイナーはSarah Lavoine。色使いが特徴的。
d0170823_10422182.jpg
Hearty Styleさんも自宅でフラワーアレンジメントやフラワーも含んだテーブルコーディネートのレッスンをされている。昨年彼女の作品が作品集として出版されたので撮影などの相談、苦労話、お互いに励まし合ったりした。これから何を学びたいか、どんな方向に行きたいかなども話せる。ランチしながらもインテリアや器のことを結構まじめにチェックし合えるのも嬉しい。

彼女の提案でシャビーシックの教祖、といったらおかしいけど、Rachel Ashwellのお店にも足を運びました。
中の写真は撮らなかったけど、シャビーシックが好きな方はこの空間にずっといてしまいそう。徹底的にシャビーシック。
d0170823_10422474.jpg
ここでかなり好きな絵に出会ってしまって、写真を撮り、あとで夫に見せた。でも「少し色味が悲しい。」ということで却下。うちのインテリアは私が探して来ても夫も賛成しなければ決められない。でも案外、これでバランスをとっているのかもしれない。

Elle Cafeでさいごに、大人なHearty Styleさんと私のはずが、隣の席に運ばれて来たこのパフェをみたら、隣の人に「それ、何ですか?」と質問して注文してしまった。
d0170823_10422736.jpg


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

# by grandeN | 2017-04-09 11:21 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)