暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

てぶくろさん、陰ながら応..
by grandeN at 16:54
今朝も蝉の鳴き声が賑やか..
by uransuzu at 07:49
こすもすさんともブログが..
by grandeN at 09:22

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
珈琲文明~こーひーぶんめい~
musashino diary
幸せのテーブル*flow...
テーブルの真ん中
SHIZENブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
丸山洋子スタイル
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

【トロントの陶磁器博物館 Gardiner Museum】

以前行った博物館のお話を。

どの国に行っても、陶磁器博物館という名のミュージアムがあれば、他の人と別れて行動する事になろうとも、絶対に訪ねてしまう。地球中どこでも、人が料理をして家族と食べて来た歴史に触れるのが大好きなのだ。

家族はこんな私につき合うのは慣れているので、トロントにいたある寒い雨の日、私が陶磁器博物館に行きたいと言っても、みんな何も言わずついてきてくれた。異議を唱えたところでどうにもならないのがわかっている、とも言える。


確かに子供達に取っては、地中から発掘された陶器の破片を見せられても面白くはないかもしれない。私が一人で「え〜!19世紀にこんな食器のセットがあったの!!」などと興奮している間に、彼等は彼等で面白そうなものを勘を頼りに探し当てる。

このときは、末っ子が砂糖細工と砂糖細工を真似た軟質磁器で飾られた18世紀のデザートテーブルを再現した大きなテーブルに注目していた。あまりにも砂糖細工とそれを真似た軟質磁器が精巧で、少し前屈みになって見ようとしたとき、センサーをならしてしまったくらい。

上の子達は現代の作品で、陶磁器以外のものを陶磁器で忠実に表現したコーナーに心を奪われていた。古びた革のかばん、風に吹かれてめくられる本の1ページ、木のテーブルの上に置かれた花束。どれも驚くような作品だった。

しばらくして気がつくと、私以外の人達は、ソファーに座って静かにしていた。待っていてくれてありがとう。
あなた達が静かにしていると言えば、もちろんお腹がすいているからよね。

最近はどこのミュージアムに行ってもレストランが充実している。
Gardiner Museumでもレストランに行ってみた。

モダンなレストラン、料理は本当に美味しかった。そしてなによりも、この博物館オリジナルのプレゼンテーション用のお皿がかわいい。私のはミントグリーン。夫のはダークグリーン、娘のはグレイというように、同じ色を色調を変えて作っているようだった。
d0170823_12093222.jpg

d0170823_12090774.jpg
d0170823_12092148.jpg
博物館の帰り。カナダといえども、陶磁器の歴史をたっぷりと見たあとこんな建物を見ると、心はイギリスに飛んでしまう。
d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

# by grandeN | 2017-06-28 12:47 | Voyages  旅行

【バスクのテーブルクロスでおもてなしを受けました】

梅雨の暗い一日。
心も沈みがちですが、明るいテーブルを。

先日、伺ったお家。真っ白でシンプル&モダンな、余分なものを削ぎ落としたデザイン。
初めて訪れる私達に隅から隅まですべて見せてくれた。
あらゆるところにこだわりと配慮が見えて、説明するご主人も嬉しそう。
「そこまで自分の家を建てる時考えなかった〜!」とうらやましくなるディテールも。

真っ白なリビングダイニングと対比するように、屋上テラスは木とラタンのリゾートの雰囲気。高台に立つこの家の屋上テラスから見える夜景は格別だろうと思う、昼。

テーブルコーディネーター、と名乗っていると、友達が家に呼んでくれる時に少し緊張するみたい。私は呼ばれただけでただただ嬉しい。
d0170823_12452827.jpg

「大好きなバスクのテーブルクロスをだしました。」
それにひまわりのフラワーアレンジ。
真っ白な空間にカラフルなテーブルコーディネートが映える。
食事は気取らずメキシカン&ジャパニーズ&自家製アイス。
子供達もわいわいとキッチンカウンターで食事して、上機嫌で食後のコーヒーを屋上テラスでいただく。

気取らないおもてなし。とても嬉しかったです。良い時間をありがとう。
日常を潤す時間でした!


d0170823_09022064.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

# by grandeN | 2017-06-21 15:48 | Tables & Deco テーブル