人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんには娘が中学..
by grandeN at 17:08
胸が熱くなる思いで拝読さ..
by akicosmosA at 14:44
こすもすさん、ご参加あり..
by grandeN at 09:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

フランスのママの料理

夫の実家(フランス)に帰る時、なんといっても楽しみなのは、義母の料理。
d0170823_11161798.jpg


知り合いからも料理上手で知られる彼女の料理は、小ギレイなお洒落フレンチとはほど遠い、超伝統的フランス家庭料理。それもフランシュコンテ=ジュラ地方、フランスの東部からスイスまでの地域の特産物や農産物を使っている。
夫は私と知り合うまでパプリカ(大きなピーマン、南仏料理にはおなじみですね)を食べた事が無かったくらい、義母は徹底的に自分の地方料理を作って来た人。それだけに素材や調味料の使い方など、学ぶ事がいっぱい。

いつも帰郷前に「何が食べたい?」と聞いてくれます。
私達はたいがい冬なら
ー チーズフォンデュ:フランシュコンテ地方ですから豪華にコンテチーズのみのフォンデュ。スイスで作るときはFendantワインで作って、同じワインを飲みます。
ー Boite chaude :以前はラクレットが好きでしたが、日本でもおなじみになった冬限定のMont d'Orチーズをオーブンでトロットロにして、じゃがいもやソーセージにかけていただく。
ー ラムレッグの丸焼き
ー ランティーユ(レンズ豆)のスープ
ー アンディーブのサラダ
ー ベニエ(ドーナツの原型になったと言われるカリカリの揚げ菓子)
などなど。

Boite chaudeはここ5〜6年の食べ方です。Mont d'Orはジュラ地方に実在する山の名前。一緒に食べるサラミ、ソーセージ類もフランシュコンテ=ジュラ地方の特産物です。飲むのはVin jaune。黄ワインって知っていますか?シェリー酒に似た香りがします。
d0170823_1116862.jpg

普通サイズと特大サイズのMont d'Or。特大サイズは日本では見た事無いかな。
d0170823_1116618.jpg


義母は子牛のロティに家庭菜園で採れた野菜(夏収穫の物は冷凍しておいて)を付け合わせに。
d0170823_11161068.jpg


夏は徹底的に活動する。野菜を育て、ジャムやソース、瓶詰めを作り、冬用に保存する。
冬は暖炉に火を入れて、スモークされたソーセージやおいしくなったチーズをいただく。
季節に合わせてのんびり過ごす。コンビニも無い、日曜日には家族と家で食事をする以外、ショッピングもできない、こんな時間にホッとします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-03-06 11:50 | Cuisine  美味しいもの | Comments(2)
Commented by Yuko at 2013-03-08 10:08 x
どれも飾らず、でも心が伝わってきて本当に美味しそうですね。
私がコルドンパリ校の授業で1番楽しみにしていたのは地方料理でした。
そして今度フランスに行けるなら家庭料理を習いたいな~という密かな夢があります♪
なのでこうやってフランス版おふくろの味のお写真を見れてとっても嬉しいです。
どうもありがとうございました!
Commented by grandeN at 2013-03-09 10:33
Yukoさま、
コメントありがとうございます。体調はいかがですか?
そうなんです。フランスの家庭料理って本当に気取っていなくて、
日本でフレンチレストランから想像する『フランス料理』
とはかけ離れているのです。
やっぱり時間をかけた煮込み料理がおふくろの味の代表かな。
時間が無い今の時代だからこそ、時間をかけた料理は
貴重なのよね。
いつかフランスに地方料理研究に行くときは声かけてね。
ブルゴーニュ、フランシュコンテ、アルザスの
お料理はご紹介できますよ!
名前
URL
削除用パスワード