人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんには娘が中学..
by grandeN at 17:08
胸が熱くなる思いで拝読さ..
by akicosmosA at 14:44
こすもすさん、ご参加あり..
by grandeN at 09:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

【ペトログリフ州立公園の神秘】

オンタリオ州の中に、ペトログリフ州立公園というのがあって、今回借りた家からすぐのところだったので絶対行こうと決めていた。
ペトログリフとは日本語で「岩絵」と訳され、先住民族がその生活や、メッセージなどを岩に彫った物で、古いところでは旧石器時代のものが見つかっている。アメリカ大陸、ハワイ、アフリカ大陸など世界中にあり、調べたらなんと日本にもあるということだ。
d0170823_07184213.jpeg

オンタリオ州のものは、オジブワ族が儀式を行っていた場所なので、公園自体を先住民族の聖地として今でも敬う気持ちから、公園内は犬は入れず、ペトログリフそのものは撮影禁止である。日本の観光ガイドにはあまり出ていないと思うけれど、トロントやオタワからは車で2時間ほどの公園だ。

まずはラーニングセンターでオジブワ族の哲学を学ぶ。子供や夫はすぐ飽きて、ベンチに座っていたけれど、私は一つ一つの教えが、日本の陰陽五行説に通ずるものを感じたし、心に響く言葉がたくさんあったので夢中で説明を読んでいた。
例えば、湖と川がふんだんなこの地方にピッタリのこの言葉。
d0170823_07232892.jpg
「人生にはたくさんの選択肢がある。が、どんな選択をしたとしても、私達に個人的な成長と経験がもたらされ、人生に影響する。我々民族にとってカヌーは持ち物と旅行の象徴である。
もしもある場所に行きたいと願えば、そこに行く事ができる。川は人生の選択肢を表す。ある人はたくさんの種類の川を長い間旅行する必要があるかもしれない。」

d0170823_07285336.png
ペトログリフ州立公園の周りの地図を見ると、「確かに選択肢は多そうだわ。」と納得。


この言葉も良い。
d0170823_07232370.jpg
「全ての教えの中で、一番大切なのは、私達はなにも所有していないという事。そこにあるもの、自分で入手したもの、全ては共有されなければならない。」

ペトログリフ本体はとても大きな岩盤で、面積にして200平米はあった気がする。細かくいろいろな模様が彫られていて、大きな割れ目があり、そこから聖なるスピリットが湧き出てくると信じられている。岩が彫られたのは10世紀前後だだそう。その岩盤を覆うように建物を建てて保護している。
建物の中はおしゃべり禁止で、バリ島で見たようなお供え物があり、お香が焚かれていた。ある人は長い時間、絵文字の意味を解き明かそうとたたずみ、ある人はベンチに座って物思いに耽る静かな空間だった。

そしてこの公園には景色の素晴らしいトレッキングコースが数本ある。私達は時間が遅かったので一番短いコースを歩いた。パークは午後5時に閉まる。駐車場に車を停めたらラーニングセンターにナンバーを申し出る。もし夕刻になっても車が残っていたら捜索してくれるのだろう。
d0170823_09331842.jpg
d0170823_09331549.jpg
長く森の中を歩いた後に、湖が広がる。靴を脱いで、水に足をつける。涼しい風が吹いて来て、ホッとする。

頭の中が静かになって考える時間が自然にもてる、カナダではそんな時が多かった。
普段LINEだなんだとインターネットに振り回されているうちの子供達も静かに本を読んでいた。
まあ、焦ってもインターネットどころか携帯もつながらない場所もかなりあったことは事実だけれど。

d0170823_09514110.jpg
d0170823_09552592.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by grandeN | 2015-09-19 10:09 | Voyages  旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード