人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんには娘が中学..
by grandeN at 17:08
胸が熱くなる思いで拝読さ..
by akicosmosA at 14:44
こすもすさん、ご参加あり..
by grandeN at 09:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

【カナダ旅行記 最終話 〜別れ〜 】

カナダで借りた家にさよならし、ずっと泊まってみたかったアルゴンキン州立公園の中のロッジに泊まる。
ロッジと言っても「バンガロー」と呼びたくなるものではなく、どちらかというと「ラルフローレン」と呼びたい、ラフな中に洗練が感じられるホテルだ。
3食メイン・ビルディングでサービスされ、トレッキングに行く人はランチボックスを頼んでおけば、保冷バッグにサンドイッチやクッキーや保温瓶に入れたコーヒーを詰めて渡してくれる。雨が降りそうになると、ログキャビンまで傘を届けてくれるし、ディナーが終わってキャビンに戻ると、暖炉に薪と新聞紙がセットしてあって、マッチをつけて暖炉に入れるだけで火がおきるようになっている。気取っていないし、しつこくないけれど、心配りが絶妙で居心地の良いロッジだった。
d0170823_09174748.jpg
d0170823_09175139.jpg
d0170823_09174402.jpg
居心地の良い自然とさよならして、ついに今回の旅の最終目的地に着く。
カナダの街でこれから暮らしてく長男の引っ越しを手伝うためだ。

ホテルから中心街をいろいろと散策し、銀行口座を開き、携帯電話の契約をし、学校関係の手続きと寮の手続き。
その間に、生活必需品を買ったり、日本食が恋しくなるだろうと予測して、美味しいと評判の和食屋を食べ歩く。
夫と下の子供2人は会社や学校があるので一足先に日本に帰国。

長男と私、二人で一週間。ちょっとケンカなどもしながら過ごした一週間。考えてみれば、二人で行動するのは彼が3歳の時以来。18年って本当に早かった。

入寮日が予定より延期になると言うハプニングがあり、うちから巣立ってすぐにホームレスになるのかと心配もしたが、同じ寮に入る友達とたくさん知り合い、助け合い、どうにか難を逃れた。
d0170823_09180666.jpg
d0170823_09180008.jpg
d0170823_09180358.jpg
美しい街、おおらかな人々、予想を大いに上回る美味しい食材&食事!(私には一番大切なポイント!)。学びたい事を学び、一人で暮らす。
二人でいる間に言いたい事は全部言ったし、あとは自分で頑張ってもらうしかない。

彼が巣立って行く事を喜ぼう!と決めていたけれど、送ってくれた駅で別れて、エアポートシャトルに乗った途端涙がポロポロこぼれました。
そうだ、一つ付け加えておくよ〜。最後の写真にもあるけれど、冬になったら下ばかり見て歩くなよ〜。屋根から雪が落ちてくるからね〜。

d0170823_09552592.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by grandeN | 2015-09-24 09:56 | Voyages  旅行 | Comments(4)
Commented by aix-en-provence at 2015-09-25 23:03
息子さんの新たな門出、おめでとう!
読みながら、ジーンときてポロポロ涙がこぼれてきました。
(出かける前だったので大変でした:笑)
親元を離れて、いろいろなことを経験して、学んで、
ひとまわりもふたまわりも成長した姿を見せてくれるのでしょうね。

彼女ができても、レストランでの振る舞い大丈夫ね!
スマートに完璧にできそう^^

そうそう、ESSE、チェックしてみますね〜♪
Commented by grandeN at 2015-09-26 14:07
ひばりさん、ありがとう!
涙を流してくれるなんて、それを読んでまた私もジーンとしてしまった。
こちらはセンチメンタルだけどね、向こうはさっぱりしたものよ。
自分がフランスに行ったときもそうだったな〜と思い出しています。
若いって良いよね!
Commented by francana at 2015-10-03 16:04
カナダでヴァカンスを過ごされたのですね!
私は行ったことがないのですが、おだやかな国というイメージです。
私も、ヴァカンスはたとえ短期間であっても暮らすように・・・が理想です。
アレルギーのこともあって、逆に自分で料理ができないと困りますし(笑)。
airbnbはサイトを見るだけで利用したことはないのですが、便利そうですね。
滞在された家、とても素敵で、このまま住みたくなりそうです。ロッジのサービスにも感心。

ご長男さん、カナダの大学へ行かれるのですね。
新天地での生活、新しい友人たち、多くの刺激を受けて、これからぐんとたくましく、大きくなっていくのでしょう・・・
その若さがうらやましいです(笑)。
お母さまとしては心配と喜びと入りまじった気持ちですね。想像して胸がつーんとしました。
息子さんの新生活が、素晴らしいものでありますように。
Commented by grandeN at 2015-10-04 06:57
francanaさん、コメントありがとうございます。
カナダでバカンスは初めてだったのですが、大好きになりました。
アメリカとヨーロッパのほどよいミックスと言う感じでした。
そして大自然とインディアンの教え。奥深いものを感じましたよ!
いつか「かなださんぽ」をご家族でどうぞ〜!

息子の新生活に際して、優しい言葉をかけてくださり、ありがとうございます!
本当に走馬灯の様に、生まれてから18歳までの思い出がぐるぐると浮かんでは消える夏休みでした。あっという間でした。さみしくてしょっちゅうSkypeしています(もちろん私から。。。)
名前
URL
削除用パスワード