暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

HP、お問い合わせ

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

kanafrさん、お久し..
by grandeN at 18:41
お久しぶりです。 バス..
by kanafr at 10:16
自宅サロンのレッスンを楽..
by grandeN at 07:26

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
インテリア・収納

画像一覧

大草直子編集長のwebマガジン『ミモレ』に記事掲載中

私も大好きで良く読んでいる、大草直子さんが編集長を務めるwebマガジン『ミモレ』。
こちらのライフスタイルカテゴリーに記事を掲載していただいています。フランス女性の暮らしやおもてなしのコツのお話です。

d0170823_19392151.png
(こんなかんじ)

自分が良く読んでいるマガジンに自分の記事が出ているのはなんだか不思議。でもとっても嬉しい。
お時間あったらのぞいてみてください(こちら)

それ以外にも大草直子さんならではの私達同世代のおしゃれの話、ライフスタイル、などなど。見飽きなくて、いろいろ読んでしまいます。その中でも4月23日の亜希さんのお誕生日の話、ホロッときました。おすすめ。





にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村


________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-04-27 19:52 | Quotidien 毎日 | Comments(4)
Commented by akicosmosA at 2018-05-02 09:20
覗いてきました。先生の連載を読んで嬉しく又うなずいています。
毎回、学びの多いレッスンがとても待ちどおしいです。
Commented by grandeN at 2018-05-07 07:50
こすもすさん、ありがとうございます。
大人のファッションやライフスタイルの面白い記事がたくさんで、前からファンだったミモレに載せて頂いて嬉しかったです。レッスンでお会いしましょう〜。
Commented by kanafr at 2018-05-18 08:03
ミモレにお書きになった記事は、私もこちらで同じような経験をしたことだったので、何度も深く頷きながら読ませていただきました。
お客様を招くというのは、日本人の場合、普段以上の事をするのでお客様がお帰りになった後は、もうグッタリし、しばらくはこんな事やりたくない!なんて思う方も多いと思います。
そして母の時代の主婦は、次のお料理の準備や片付けなどで、会話に全く参加できず、殆どキッチンにいるなんて事も多かったと思います。
そういう意味でフランス人は食事を楽しむ事もそうですが、そこでの会話を楽しみますよね。
その時の思い出は、そこの家で何を食べたかではなく、どんな会話を楽しんだかなんだと思います。
Commented by grandeN at 2018-05-19 06:55
まさにkanafrさんのおっしゃる通りで、迎える側が疲れるだけのお招きは続かないんですよね。コミュニケーションと人生を豊かにするツールなので、お招きを楽しみたいと思っています。
ファッションはおしゃれで、美味しいものを知っている日本人の次の楽しみは、家を充実させてお招き!だと思うのです。
名前
URL
削除用パスワード