暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

鍵コメさま、良いお話、あ..
by grandeN at 15:39
kanafrさん、ありが..
by grandeN at 09:43
まあ、なんて素敵なディナ..
by kanafr at 06:52

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Petit Bourge...
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

【家の10年点検がありました】

この10月で、我が家ができてから10年経ちました。
そして3歳の息子が13歳に、7歳の娘が17歳に、11歳の息子が21歳になったわけです。
引っ越してしばらくしてから、娘の七五三のお祝いをしたことが思い出されます。

それまでは国をまたいでの引っ越しが多かったので、賃貸生活が便利だったのですが、夫婦で国籍が違ってその上、あちこちに動いているうちに自分たちの『家』はどこなんだろう?という疑問が湧いてきました。大きくなってきた子供達が将来「ここが自分の家」と思える場所を作りたいと思うようになり、家を作ることにしました。家を買うことにしたのではなく、作ることにしたのは、それまでに住んだフランス、アメリカ、日本の家でそれぞれ良かったところを兼ね備えた家を探すよりも作った方が早いと思ったからです。

最初は建築雑誌をたくさん見ました。そしてそのうち、気に入った家はだいたい同じ建築家が設計していることに気がつきました。「この人に会おう!」と思い、すぐに電話。会ってみたら私と同じ歳で、お子さんが3人いる方でした。その方が家の建築を頼んでいる参創ハウテックという会社は実はうちのすぐそばにありました。今でも何か不安があると相談したり、すぐに見にきてくださるので、この出会いに感謝しています。
建築家の方は、今は設計はやめられたと聞いています。ちょっと残念。もっと彼の設計する家を見たかった。

というわけで、家の10年点検。我が家の現場監督だった方が今でも点検に来てくれます。現場監督は女性です。小柄でかわいらしい方なのに、現場でワイルドな大工さんや設備屋さんの指揮をとっています。この10年の間には東日本大震災もありましたし、たくさんの台風もありましたが、家の方はいたって健康体でした。ちょこちょことしたメンテナンスは必要ですが。

10年前、竣工当時の廊下の写真を。
d0170823_08022027.jpg
d0170823_08022341.jpg
私たちが思った通り、子供達にとっては大切な「自分の家」になったようです。3人とも友達をたくさん連れてきてくれます。
私もこの家に入居して初めての朝、なんて明るくて心地の良い家だろうと思ったその気持ちを今でも毎朝感じています。

実はこのブログ、サロンを始めるずっと前、家が出来上がった時に書き始めようと思ったのです。家ができて1ヶ月たったときに、数えてみたらすでに50人の来客があったと下書きにありました。その記事を公開することはなかったけれど、その後、サロンやホームパーティーでこんなにたくさんの方に家に来ていただくことになるとは、想像もしていませんでした。人を呼ぶ家です。

家ができたときの建築家の言葉を思い出します。
「新築の時が一番美しい家は建てたくないんです。住む人の歴史と一緒に味わいが増す家が良いと思います。」
その言葉通り、ますますこの家を好きになっています。


d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ 私の本  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-10-24 09:22 | Maison 家 | Comments(2)
Commented by akicosmosA at 2018-10-28 09:28
とても素敵なお話ですね。
家は家族の歴史ですものね。あっさり転居したことを初孫が出来て
後悔したり・・・。
海外で暮らす娘夫婦のここが拠点、自分の家と思える心地よさを新たに作り上げなくてはと思っています。
やはり夫や娘たちがいつも友達を連れてきた日々が懐かしいです。
今は写真と思い出だけになりましたが~**
Commented by grandeN at 2018-10-29 15:43
こすもすさん、
そうでした。眺めの良い、便利な場所に引っ越されたんですよね。私も将来、夫と二人になったときは、生活に合わせてダウンサイジングしようと思っているのですよ。お孫さんができるとヴィジョンが変わりましたか?
今度またお話聞かせてくださ〜い。
名前
URL
削除用パスワード