人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by grandeN at 07:39
こんにちは。 チャリテ..
by トムマンクス at 06:01
こすもすさん、とうとう卒..
by grandeN at 19:02

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

カテゴリ:Tables & Deco テーブル( 212 )

【新緑の八ヶ岳倶楽部 アトリエJunkoテーブルウェア展へ】


d0170823_18170692.jpg

今年も行ってまいりました、八ヶ岳倶楽部でのアトリエジュンコテーブルウェア展。この新緑のステージで、美しいテーブルウェアたちが、これまた素敵にコーディネートされて目の保養です。

d0170823_18165162.jpg
d0170823_18163484.jpg
d0170823_18161381.jpg

世界の様々な国から集められた物達が一つのテーブルコーディネートに。ジュンコさん曰く、国籍も値段も異なるものも自分の目で見て良いと思うものを選んで合わせる。そして八ヶ岳倶楽部の美しい新緑に負けない「本物」の美しさを見極めるようにする。

本物の自然の前ではFAKEはかえって目立ってしまうんですね。

d0170823_18155326.jpg

この写真。なんて大きなゴージャステーブル!と思ったら、ミラーを使ったトロンプルイユでした。そんなトリックが仕掛けられていたり、正統派のテーブルがあったり、ジュンコさんのコーディネートは見ていて飽きません。




d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-05-26 18:24 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

【テーブルウェアフェスティバルが2月3日から始まります】

今晩は、東京でも雨が雪になると言われています。一年で一番寒い時期ですね。
そしてこの時期の東京ドームでは、テーブルウェアフェスティバルが開催されます。1月になるともうソワソワ。何を見よう、買おう、と心ときめきます。

そして今年は特にときめく理由がもう一つ。Table de Nのレッスンに通ってくださっている方が入選して、テーブル展示されます。私にとって、とても嬉しいことです。Table de Nのレッスンではその時のテーマに合わせたテーブルを私がデモンストレーションしつつ、テーブルコーディーネートの基本ルールやフランス流のマナーなどをご説明しています。
d0170823_19302416.jpg
2年ほど前、実習レッスンをしたこともありましたが、基本的に私がお伝えしているのは、型にはまるのではなくて、自分の『好き』をどう実現させるかということ。テーブルコーディーネートについて実践的な指導はないので、今回入選された方も『自分の好き』を形にするというエスプリだけを受け取ってくださったということです。
今年のテーブルウェア・コーディネート部門コンテストのお題は「私流、テーマカラーでおもてなし」です。さまざまなカラーのテーブルが並ぶことでしょう。

今回は、ドイツの食器や、毎日の食卓で使いやすい波佐見焼、ナチュラルな暮らしを楽しむボタニカルな食器がたくさん見れそうです。私はここしばらく気になっていたバーレイの食器を見に行こうと思っています。

たくさんの食器とコーディネートに囲まれる楽しいお祭りです。向こうでいろんな方にお会いできるのも楽しみです。


d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ 著書:3刷になっています  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-01-31 19:54 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

【今年のお正月飾り】

仕事が始まると、お正月気分もすっかりどこかへ。ですが、少しだけお正月の写真を。

今年のお正月飾りは和のコトのふちもとゆうこさんに作っていただきました。こちらは阪急うめだ本店で扱われていたものと同じです。
ふちもとさんのインスタでこの凛とした姿を拝見して、一目惚れ。
d0170823_12404006.jpg
しっかりしたシックな黒い箱に、白い和紙と水引で美しくラッピングされて入っていました。結び目の1つ1つから、ふちもとさんの丁寧な作業の様子が目に浮かびました。うちの木の外壁にもとても良く合います。

ふちもとさんの水引を使ったワークショップ、いつか参加したいとずっと前から思っています。今年は実現させよう。

d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ 著書  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-01-07 12:57 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

【恒例のクリスマスパーティー】

この週末に、毎年集まっている学生時代からの友達とクリスマスパーティーをしました。
昨年は家の事情で外のレストランで集まったので、うちで集まるのは久しぶり。なおかつ、子供が小さかった時は一緒に参加していたのに中高生のときは受験などでなかなか子連れで集まることはありませんでした。その時期を越えて、再び子供達同士も再会。

テーブルはパープル&ゴールドで。
d0170823_13202176.jpg
d0170823_13202457.jpg
d0170823_13202893.jpg
食べるものをきちんと考えたいお年頃なので、軽くヘルシーな料理を心がけました。このメンバーはよく食べてよく飲んでくれるので用意する方も気持ち良いです。

この日、私たちが用意していたサプライズ。私たちがフランスで結婚式をしたときのワイン。長く持っていて、飲み頃を完全に逃してしまったかもしれない心配もあり、ワインが30歳の今年に飲んでしまおうということで、この日、開けました。マグナムボトルなので二人だけでは開けるのはもったいないし、この日のメンバーは私たちの結婚式に来てくれた人たちということもあり、みんなで「あーだこーだ」と感想を言いながら楽しみながら飲みました。
d0170823_13203169.jpg
飲み頃を逃したと思っていましたが、実はまだまだ美味しかった。でもこれ以上待たない方が良い気もしました。開けたばかりの時は、「古い革の表紙の本がたくさんある図書館の匂い」がしました。そして少しずつ柔らかい香りと味になっていきました。

デザートは夫の手作りのビュッシュドノエル。
d0170823_13203371.jpg
たくさん話をして、飲んで、食べて。昼から夜までゆっくりしました。おもてなしは自分が楽しめるのが一番。

d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ 著書  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-12-17 13:40 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

【クリスマスリースワークショップを開催しました】

先週末は、いつもテーブル花やリースでお世話になっている、pupuramossの阿田子はづきさんを講師に迎えてクリスマスリースのワークショップを行いました。
今年で3回目。以前はリースを作っていただいていたのですが、ある時はづきさんに「自分で作るのも楽しいですよ。」と言っていただいてから、ワークショップ形式で家でみなさんと作ることにしました。これが、わいわい楽しいので、どんどん人が増えています。今年は10人参加でした。
d0170823_20120700.jpg


今年の私の出したお題は「キュートなリース」。去年がシックなグリーンのリースだったので、ギャップが楽しかったです。
参加者の方たちも、慣れているのか、ご自分のやりたいことがはっきりしている方ばかりで、先生にポイントを教えていただいて、黙々と作業し、あっという間に自分のリースを完成させました。
d0170823_20021952.jpg
個性があって、良いでしょう?


私はといえば、いつもはあまり飾りをつけないスタイルだったのですが、今年の可愛い赤い実を見ていたら、どんどん重ねたくなって。ついに自分の殻を破って新しい『キュート』に行き着けた気がします。
d0170823_19573719.jpg
先生、参加者の皆さん、ありがとうございました。
こうやって今年も、いざ、クリスマスシーズンに突入です。

d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ 私の本  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-11-27 20:11 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

【週末のディナーパーティー後に思うこと】

週末にうちでディナーパーティーをしました。
今回は私たちが仲良くしているフランス人夫婦2組をお互いにご紹介するため。
料理の専門家が一人いたので多少は緊張しましたが、そんな時いつも思い出すのは、おばあちゃんが作るような時間と愛情をかけた料理がごちそうだということ。自分が料理上手に思われたいとか、格好良く見せようとか、そんなことを考えるとかえってプレッシャーを感じます。
シンプルないつも家族が喜んでくれる料理で。
d0170823_09481448.jpg
その代わり、テーブルは可愛くしましょうか。今の私の気分はなんとなく赤紫〜ローズなんです。温かい気持ちになるからかな。
d0170823_09480714.jpg
美味しいお土産もたくさんいただいて、ワインも飲んで上機嫌で過ごしたディナー。
それなのに、次の日、珍しくなんとなく気持ちが晴れない。
d0170823_09480331.jpg
なんでだろうと、昨日のテーブル花を眺めていました。テーブルに合わせて選んだ花が心を温かくしてくれる色で、少し気持ちが和みます。
と、そこで気がついた。楽しいディナーだったのに、この晴れない気持ちの原因は、ディナー中にみんな好きなようにおしゃべりしている中で、一人だけあまり話していない方がいたことでした。

その方はもともと控えめな方で、その上、他がよく話す方ばかりで、さらに、席が一番たくさん話していた方から遠かったので、なかなか彼女の方に振り向けずにいたのでした。その結果、なんとなくお一人にしてしまった感じがあったのです。でも彼女の方を振り向くたびに楽しそうにうなづいていたので、それで良しとしてしまったけれど、やっぱりお迎えしている私たちがもっと考慮するべきだったのでは?と。

もちろん次の日に彼女から丁寧なお礼のメールが来ましたが、かえって申し訳ない気持ちになりました。今度直接会った時に話してみようと思います。

お招きは、「大成功!楽しかった!」だけで終わる時もあれば、何かが引っかかる時もあります。でも何かが引っかかる時こそ、大切なことが隠れている気がするんです。その小さな何かに気がつくのは少し胸が痛い時もあるけれど、もっと気持ちよく人と時間を過ごせるヒントなのだと思います。



d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ 著書  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-11-20 10:25 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

【キッチンショールームのクリスマス装飾をしました】

今年も茗荷谷のエクレアキッチンショールームでクリスマスの装飾をして来ました。
毎年、クリスマスの飾りをさせていただいていますが、その年の流れや、人気のあるキッチンの雰囲気などに合わせて変化させています。
今年は打ち合わせの時に、最近は大人っぽい感じのキッチンをお好みの方が増えていると聞きました。機器に関してもプロが使うようなハイレベルのものを導入する方が増えているそう。

エクレアキッチンは知る人ぞ知る、料理家やフードコーディネーターなど、料理好きが使うオーダーキッチンなのです。
うちのキッチンもエクレアキッチンです。注文した当初は教室を家でやろうとは考えていなかったのですが、子供の勉強や作業を見ながら料理ができ、ディナー皿を8枚並べて作業できる大きなカウンター、12人用のヨーロッパの食洗機も必要、などと考えていたら今のようなキッチンになりました。もちろん予算と相談しながらですが、余計なものを省いて、欲しかったものはほぼ全て入れることができました。オーダーキッチンは実はとても合理的だと思います。
今でもうちの中で1、2を争う好きな場所です。

打ち合わせの時から、今年のイメージはゴールド、シルバー&ブラックと決めていました。ショールームには違ったイメージのキッチンが3台ありますが、その中でメインのキッチンは大人シック。ナチュラルキッチンは温かい雰囲気で、家族で囲むクリスマス。
d0170823_11161873.jpg
d0170823_11075800.jpg


毎年、何かしら手作りしています。今年はクリスマスツリーのあるオーナメントを作りました。お近くをお通りのさいは是非立ち寄って、どれかな〜と見てくださいね。
d0170823_11162102.jpg


d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ 私の本  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-11-17 11:40 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

【フランス人の友人のテーブルコーディネート】

昨晩はものすごい風でした。
私は早く寝たのに、夜中に強風の音に起こされました。夜中に鳴るはずのない教会の鐘がゴーンゴーンと鳴っていて、一ヶ月早いハロウィーン気分を味わいました。
朝起きて子供たちと話したら、みんな夜中の教会の鐘の音に恐怖を感じて頭までふとんをかぶっていたそう。

さて、その前日の土曜日、フランス人の友人宅にディナーに呼ばれて行って来ました。
子供が学校に通うようになってからたくさんのフランス人と「パパ・ママ友」になってきましたが、今回呼んでくれたのは親友と呼べるくらい親しい友達。日本には9年前まで駐在していて、その後他の国に引っ越しましたが、念願叶ってこの夏より再び日本駐在に。前回の滞在中、高校生だった彼女の子供達は社会人と大学生。今回は夫婦二人で日本に戻って来ました。
引っ越し荷物が片付いて、ゆっくりディナーできる状態になったということで、一緒にディナー。
お互いに子供のことを気にしないでゆっくり集まれる大人世代になったのが、不思議。そしてちょっと嬉しい。

彼女は料理好きでインテリア好き。彼女が私の本に出て来る「川越」の蚤の市に最初に連れて行ってくれた人なんです。だから彼女の新しいインテリアを見るのも楽しみ。日本の古いものとヨーロッパの素敵なものを組み合わせるのが上手な人なんです。
d0170823_17000386.jpg
d0170823_17000984.jpg
白いクロスに格調高い食器。フランス式セッティングのカトラリー。パン皿は朱の漆の茶托。前菜は漆のお椀に入ったスープ。メインはオリエンタルな味付けのサーモン。デザートはレモン風味のチーズケーキ・グルテンフリー。
ワインはコルシカ島のもの。
大人のディナーらしく、胃にもたれないヘルシーでシンプルな料理でまとめているのも、今の私の気分と同じ。でもテーブルウェアは良い物で。
お料理もワインもとっても美味しいけれど、ディナーのメインは楽しいお話。会えなかった数年間のいろんな経験を語り合いました。

これからまた何年日本にいてくれるのかわかりませんが、たくさんディナーしたり、週末を一緒に過ごしたいな。



d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-10-01 17:27 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

【バスク地方のテーブルリネン】

これで暑い日々は終わり、とは信じられませんが、涼しい夜に感謝のこの頃です。

夏休みのバスクの話が続いていますが、来週から始まる秋のレッスンでバスク地方を取り上げるため、あの楽しく美味しかった日々を思い返す作業をしています。
そうすると鮮明に思い出されること、なぜあの時写真やビデオを撮らなかったのかなと悔やまれること、色々あります。その瞬間にすっかり浸りたくて、カメラも忘れて夢中になっていた、ということが良くありました。だから携帯を持っていた家族の他のメンバーに「あの時のビデオ撮ってた?」なんて今さら聞いたりしています。

旅行に出ると、その地方、人、町、食べ物、テーブルウェアから感じること、たくさんあるのですが、やはり私にとってバスクの大きな魅力は食まわりのこと。
特にバスク地方のリネンはそれだけでバスクに行く理由になるくらい気になっていました。
有名バスクリネンメーカーのファクトリーショップや、バスクリネンのお店がたくさん集まっているSt. Jean de Luzには何回も通いました。
あまりにも全部欲しくて葛藤した結果、手に入れたリネンをバケーションハウスに持ち帰って嬉しくて写真撮影。前回のブログ記事に書いた通り、アンティークがたくさんあるお家だったので、家にある食器やカトラリーと一緒に。

d0170823_08452020.jpg
ザ・バスクという感じのシックなリネン


d0170823_08451797.jpg
コットンではない麻のバスクリネン。色が気に入りました。


d0170823_08451435.jpg
こんな明るい色のリネンには可愛い花柄のアンティークのお皿を。

どのリネンもとても気に入っています。レッスンにいらっしゃる方、バスクのテーブルコーディネート、楽しみにしていてくださいね。


d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-09-13 09:12 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

【フランスのおもてなし】


夫の実家に帰省すると、家に呼んでくれるもう一人のおばさん。
彼女は舅の兄の奥さんだから、私達は外からのお嫁さん同士。血のつながりも何も、もちろんない。でも彼女の事は会った時から良い印象を持っていて、彼女をおばさんと呼べる境遇にいる事を幸せに思います。

特に私が料理やテーブル、インテリアに興味を持ってから、彼女の家に行くのがますます楽しくなった。
ちょっとしたテーブルセッティングや、テーブルウェアへのこだわりといった共通の話題で盛り上がる。

今回も家に呼んでくれた。真新しいテーブルクロス。ライムグリーンにピンクやオレンジのラインが入っていて夏らしい。聞くとつい最近ソルド(セール)で手に入れたそう。
それに合わせて、フューシャピンクのアジサイを庭から。オレンジやグリーンのキャンドルも。
可愛くなり過ぎない様に長方形のモダンな食器。

ケークサレやディップのアペロにシャンパン。
美味しい肉屋さんのpâté en croûte (パテのパイ包み)にサラダの前菜。
同じ肉屋さんから、牛フィレもしくは仔羊ステーキをバーベキュー用に。
地元のチーズと、美味しいパティスリーのホワイトチョコレートとフランボワーズのケーキ。

準備がさぞかし大変だったろうと心配すると、
「作ったのは、ケークサレとサラダ、付け合わせの野菜だけよ。あとは美味しい物を調達して、メインは招待客の中で一番若手の男性にバーベキューでグリルしてもらっただけ。」
そう言えばそうだ。

バスルームの来客用ハンドタオルが可愛らしかったので、聞くとこちらもソルドで格安で手に入れたそう。お買い物うまいね。来年は一緒にソルドに連れて行って、と言うと、部屋の奥からまだ使っていないタオルを出して来て
「他の人の分はないから、秘密であげるわ。」
とそっと渡してくれた。

フランスの夏のディナーはもちろんテラス。でも日が落ちるとあっと言う間に肌寒くなる。平気で外で話し込むおじさん達をおいてリビングに入ると、おばさんがマリアージュフレールのお茶を可愛いカップに淹れて持って来てくれた。リビングのビュッフェ(食器棚)から刺繍入りのティー用のクロスをさっと取り出して敷く。

フランス人なら誰でもこんな風におもてなしするかと言えば、実はそうでもない。それでは彼女はどうしてこんなにさらっとおもてなしできるのか?
実は彼女のお母さんは昔オーベルジュを経営していて、小さな頃からお料理やおもてなしを手伝っていたのだそう。
おもてなしのキャリアが違う。

d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村


________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-08-15 23:34 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)