人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんには娘が中学..
by grandeN at 17:08
胸が熱くなる思いで拝読さ..
by akicosmosA at 14:44
こすもすさん、ご参加あり..
by grandeN at 09:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本場のチーズフォンデュレシピ フランス&スイス里帰り4

d0170823_22342134.jpg

チーズフォンデュ、家で作る事ありますか?
チーズフォンデュミックスとか電子レンジを使わないで、です。
うちはまずありませんね。チーズフォンデュを食べるのはスキーに行って、夫のお母さんが作ってくれた時だけです。
今回はフランスのフランシュコンテ地方のチーズフォンデュのレシピの紹介です。
d0170823_22104835.jpg

6〜7人分
コンテチーズ 700g (スイスだとグリュイエールやエメンタールを混ぜるそうですね。しかし、フランシュコンテ地方の人はかたくなにコンテのみです。)
白ワイン 500 cc(スイスにいるときはファンダンがいいです)
ニンニク,重曹(消化を助けるそう)
昨日のフランスパン、キルシュ酒、飲み物:白ワイン、キルシュ酒、温かいお茶

ひまなとき、昨日のフランスパンを必ずどこかに皮がついている状態で一口大に切って乾かしておきます。
フォンデュ鍋に油を少々、ニンニクのみじん切りをいためます。ワインをどばどば入れたら、白〜く沸騰するまで待ちます。白くワインが濁ったらおろしたコンテチーズを加え、木の大きなスプーンで根気よくかき混ぜます。その間、他の人はゲームなどして待ちます。
チーズが溶けてふつふつと沸騰して来たら最後に重曹を加えます。
子供がいなくて酒飲みばかりの時はキルシュ酒も加えます。
食べる時の注意:チーズフォンデュ用フォークは歯が3本です。2本の物はフォンデュブルギニヨン(ブルゴーニュ風フォンデュ:油で肉などを揚げる)用です。フランシュコンテ人に2本の歯のフォークを出すと怒ります。フランスパンの皮がフォークの先の方に来るように刺します。これをしないと、フォンデュ中にパンを落とす事になります。それを他の人に見られると「罰ゲームコール」されて、キルシュ酒一気飲みなどをやらされますので注意。
飲み物:食事中はアルコールか温かい飲み物を飲まないと、お腹に入ったコンテチーズが冷えた時に固まり腹痛の原因になります。これは本当。
お好みで、チーズに絡める前のフランスパンをキルシュ酒に浸してから食べる事もできます。鍋に入れるのはパンのみ。ブロッコリーやウィンナーなど日本風アレンジは禁物です。この日は36品目食べるのはあきらめましょう。
最後には相当酔っぱらっています。
というわけで、いざ!
d0170823_22331170.jpg

by grandeN | 2011-03-10 22:45 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

子供部屋の収納

「小さな子供がいるのに家を片付けようとするのは、雪が降り続いているのに雪かきを始めるようなものだ。」
おもちゃのある部屋を片付ける時,いつかアメリカの雑誌で読んだこの言葉を思い出します。次の瞬間には散らかっているのだから、なぜするんだ?と思います。
前のマンションから今の家に引っ越した時,収納は少なめにしました。「収納が多いと、物を詰め込んで結局使わない物がたまっていきますよ。」という建築士の方のアドバイスから。おかげさまで、トランクルームがあったマンションから今の家に引っ越して、粗大ゴミのサービスはしょっちゅう利用させて頂いてます。なんとか物が増えないように頑張っていますが、唯一どうにもなってないのが子供のおもちゃたち。おじいちゃん、おばあちゃん、サンタさん、みんなどうしてこんなに寛大なのでしょう。
棚に入りきらないおもちゃ達が床に散らばっています。
d0170823_16395415.jpg

最初はカテゴリーに分けていましたよ。もちろん頑張るつもりでした。しかしいつのまにか、「おままごと」の箱の中に「仮面ライダー人形」、「プレイモービル」の箱の中に「トランプ」が入るようになってやる気がなくなりました。子供達で片付けてくれているだけでも良しとすべきと自分に言い聞かせています。乳酸飲料のアルミのふたをスプーンでまっすぐに伸ばしたメダルもどき,箱や紙にセロハンテープを駆使して作ったガラクタ作品、いったいカテゴリーは何です?「これはいらないよね。」とゴミ箱に突っ込んでおいたら、子供共済組合を結成して、涙ながらに抗議してきました。
雪はいつ降り終わるのでしょうね。その頃には雪崩が起きるんだろうな。
d0170823_16522116.jpg

by grandeN | 2011-03-09 16:58 | Maison 家 | Comments(0)

フランスの嫁姑事情 フランス&スイス里帰り その3

国際結婚していると,日本の友達からもフランスの友達からも「嫁姑関係はどう?」と聞かれます。
(ちなみに嫁はフランス語で"Belle fille 〜美しい娘、姑はBelle mère 〜美しい母、と思い切りごますり言葉で表現されます。)
一言で答えれば、『国境なき嫁姑関係』でしょうか。「お義母さんとは良い友達なの。」とか、「本当の娘のようにかわいがってくれる。」なんて言うラッキーな友達もいますが,うちは長年の嫁姑関係からお互いの領域を確認して、侵略し合わないようにすれば平和という状態です。子育ての仕方,お金の使い方など,国が違うからというよりもそれぞれの家庭でやり方が違います。それを他人にも押し付けようとすれば必ず摩擦が生まれてくるでしょう。
d0170823_1985810.jpg

うちの友好関係のキーポイントは「食べる事」。夫の両親も私の家も食べる事が大好き。お互い好き嫌いは全くありません。そうなると、フランスに行けばお義母さんのお得意フランス伝統料理が連日出てくる出てくる。日本に来れば、焼き肉やエビフライなどの和食初心者外国人向け料理ばかりでなく,もずくやひじきなどもご賞味頂いています。美味しいものを食べるととりあえず、上機嫌になりますよね。
という訳で,いつも楽しみなフランス里帰り中のお義母さんのメニューの続きです。
d0170823_191091.jpg
Menu du soir 今晩のメニューは以下の通り。
Potage ポタージュ
d0170823_196285.jpg
Petits pâtés, pâte au fromage プチパテ チーズ焼きパスタ添え
Salade verte et blanche グリーン&ホワイトサラダ
d0170823_198762.jpg
Fromages チーズ
Fruits フルーツ
お義母さんのcave(ワインセラー)に残っていたLatricièresを合わせたら、スキーの疲れと標高の高さも手伝ってあっという間に良い気持ち。Bonne nuit!
d0170823_19152360.jpg

by grandeN | 2011-03-05 19:29 | Voyages  旅行 | Comments(2)

フランスママのご飯 フランス&スイス里帰り その2

朝9時に子供達をスキースクールに送り,12時半のお迎えまで何回山を下りれるか、夫の後ろについて滑ったあとのお楽しみは、やっぱりフランスのお義母さんが作って待っていてくれるお昼ご飯。
ある日のメニューは次の通り。
d0170823_16162289.jpg

d0170823_16215416.jpg
Petits ronds (小さな丸いもの 丸いラディッシュのこと。バターと塩でいただきます。)
d0170823_1622263.jpg
Gratin de courge (かぼちゃのグラタン かぼちゃは家の菜園から)
d0170823_1622476.jpg
Filet de veau (子牛のフィレの煮込み)
d0170823_16282939.jpg
Compote de pomme (りんごのコンポート)
Triangles (三角 三角に切ったココナッツのクッキー、チョコレート付き)
たっぷりいただいたあとは、ディナーをおいしくいただくために、またスキーに戻ります。スキー靴を履くのが辛いけれど、午後スキーしたあとは、おなかいっぱいディナーを食べる口実ができたような気がするのです。
d0170823_16254771.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
by grandeN | 2011-03-04 16:31 | Voyages  旅行 | Comments(0)

フランス&スイス里帰り その1

昨日成田に帰ってきました。
子供の学校の休みを利用して、フランスの両親とスイスに行っていたのです。
行ったスキー場は夫が6歳からずっと行っている所。
あらゆるコースのカーブの具合やどこでジャンプできるかを彼は知り尽くしているスキー場です。私は彼と知り合う前にスキーをした事がなかったので、今でも得意とは言えないけれど,きれいな風景と雪山ののんびりした感じ、お義母さんのおいしい料理が楽しみで出かけます。
d0170823_2383757.jpg

今回嬉しかったのは,予約したシャレーがとても素敵だったこと。インターネットでは良くわからなかったのだけれど,お向かいのお部屋の人と仲良くなってお互いにお部屋訪問し合った時に、私達の部屋が特別かわいかった事に気づきました。
d0170823_23111683.jpg
メインベッドルーム。ベッドサイドテーブルはそりです。
d0170823_2311562.jpg
子供ベッドルーム。
d0170823_23122685.jpg
サロン。シャンデリアはシカの角!

飛行機の旅で疲れたけれど,雪山の良い空気を吸って,バカンスの始まりと再会で上機嫌。
おなかはあまりすいていないので,お義母さんのお手製スープとチーズにハム。シャンパンで乾杯したらとても幸せでぐっすり眠れました。
d0170823_2315295.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
by grandeN | 2011-03-03 23:21 | Voyages  旅行 | Comments(0)