人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんには娘が中学..
by grandeN at 17:08
胸が熱くなる思いで拝読さ..
by akicosmosA at 14:44
こすもすさん、ご参加あり..
by grandeN at 09:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パリ・オペラ座にて

パッサージュを通り抜け、オーガニックの野菜をたっぷり使った
サンドイッチやキッシュのお店でお昼を取った。
子供が頼んだオレンジジュースが美味しすぎて、全員でオーダー。

その店の前で右に行く男チーム。左に行く女チームの目当てはオペラ座のパレエ。
どちらも徒歩で。パリの地下鉄は1駅が近すぎて、地下に潜るより歩いちゃった方が速いし、
健康にも良いといって珍しく家族全員意見が一致した。

d0170823_1195199.jpg

d0170823_1193919.jpg

d0170823_1193691.jpg


バレエを習っている娘にオペラ座でバレエを見せようと思いついたのが遅く、
良い席は取れずにloge(ボックス席)も別々。でもお互いにlogeの7番席。
というのは前に3人ずつ2列でならんでいる部屋の一番後ろ中央にハイチェアを
おいて見ると言う物。
d0170823_1191468.jpg

これの良い点は前の人たちが椅子を動かさなければ舞台がよ〜く見え、
隣に簡易テーブルがあり、自分の後ろには誰もいなくて、
ボックス席のドアは閉められており、斜め後ろに赤いベルベット生地で覆われた、ふわふわのベンチがある。。。
優雅な雰囲気と、素敵な音楽、そして時差ぼけ。
私は持ちこたえましたが、娘は(さすが半分フランス人)後ろのベンチで寝たそう。
d0170823_1195842.jpg

ボックス席のドアにはノブがありません。案内嬢にチケットを見せてから
ドアを開けてもらう。その時は優雅にチップを渡すべきなんだけど、
直前に案内嬢(お若い方)に質問したら、バカにしたような態度で
話し方がとても悪かったので、(適当な小銭もなかったし)チップの代わりに
"Merci!"だけにしておきました。観光客が多くて大変でしょうけれど、
フランスの接客が良くなるよう、期待しつつ。

d0170823_119328.jpg

オペラ座からみるオペラ通り。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-08-29 12:05 | Voyages  旅行 | Comments(2)

パリのパッサージュ探検

お昼近く、ルーヴルの前にいて、午後にレ・アールに行きたいうちの男チームと、オペラ座にバレエを見に行く女チーム。
時間は少しだけあり、お互いの行きたい場所のちょうど真ん中にいるのでここからあまり離れずに何かしようと言うことになった。
そうだ、パッサージュ探検しよう。大人も子供も楽しめてなおかつ静か。観光客でごったがえすルーブルから離れられる。パッサージュの入り口がすぐにわからなかったけど、今はスマートフォンがあって便利だと痛感。
d0170823_9504495.jpg

d0170823_950363.jpg

d0170823_951185.jpg

d0170823_9501827.jpg

どこも絵になる場所ですね。7月&お昼近いということもあり開いている店はほとんどない。
でも19世紀の路地(というには広くてきれいだけど)を通り過ぎるだけで満足。

d0170823_9502598.jpg

d0170823_951535.jpg

d0170823_9502918.jpg

かわいくて店の前で子供と写真を撮ったおもちゃの店。
"Si Tu Veux"というのだけれど、時間が無くて中には入らなかった。
日本に帰ってから店主であり子育てについて著書も多いMadeleine Denyさんのブログを読んだら面白くて面白くて、中に入るべきだったと後悔。フランス語ですが、ご興味のある方は読んでみてください。次にVivienneに行く時は、Madeleineさんに会ってみたいな。

d0170823_9504753.jpg

パッサージュとパッサージュの間にある並木もパッサージュ。
d0170823_9505366.jpg


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-08-27 10:32 | Voyages  旅行 | Comments(2)

ジュラ地方の小さな町アルボワのショコラティエ

親戚のChambre d'hoteを後にして、しばらく行くとローマ様式の素朴な教会が現れる。
義父と義母が気に入っているかわいい教会だと言うから、車を止めてもらったけれど、残念ながら鍵がかかっている。きっと午後4時までは昼休みなんでしょう。
d0170823_1824212.jpg


その周辺の村々がのんびりしているから、そこからすると、ちょっと都会に来た気がするけれど、アルボワ( Arbois )はのんびりした町。
ワイン好きな方は多いと思うけれど、Arboisときいて『ピン!』と来るのはワイン好きを通り越して、ワイン通の方です。JuraのVin Jauneはワインの概念を覆す独特の香りを持つワイン。義母のPintade aux morilles (ホロホロ鳥の黄ワイン煮、モリーユ茸添え)は絶品。鶏の白ワイン煮にはないコクがあります。
d0170823_1824251.jpg


と、脱線してしまったけど、アルボワを通り過ぎる時に、義母が急に思い出したように、
「そうそう、ここの有名なショコラティエ、銀座に支店を出したそうよ。」
「へ、銀座?本当に?」と私。
ドイツ語を話せる義母は
「ヒールシンガーって言ったかな。」と言っていたけど、よくよく調べれば、銀座に支店を出した『イルサンジェー』( Hirsingerのフランス語読みですね)だと言う。
d0170823_183628.jpg


もちろん車を止めてもらい、お土産用と自分達用に箱詰めを購入。
そのお味は滑らかでコクがあり、MOFにふさわしい。食後のカフェに合わせて少しずつ頂きました。
今度銀座のお店にも行ってみよう。そして「アルボワの本店に行ったんですよ。」
と言ったら驚かれるかな。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by grandeN | 2013-08-20 18:23 | Voyages  旅行 | Comments(2)