人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんには娘が中学..
by grandeN at 17:08
胸が熱くなる思いで拝読さ..
by akicosmosA at 14:44
こすもすさん、ご参加あり..
by grandeN at 09:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パリのおみやげ petits cadeaux de Paris

パリから友達が遊びに来た。
会うのは6年ぶり。18年前からの友達。
うちの夫が日本に来たばかりのとき、日本語学校で仲良くなったフランス人のカップルだった。
面白いと思う事も、変だと思う事も似ていたので仲良くなったと言う。
彼女は新聞記者。彼はコンピューターのエンジニア。
日本に対する興味や考察がおもしろくて何回も一緒にご飯を食べたっけ。
彼女が初めての子どもを妊娠して、出産直前にパリに帰って行った。
パリで女の子が生まれて、日本の女性の名前を付けた。

去年の12月、彼女からメールが来た。
長女が6月で高校卒業になるのでその記念に、夏休みに長女を妊娠した日本に連れて来てあげたいと言う。
東京、京都、九州などあちこちを廻りたいらしい。
東京の宿はもちろん我が家を提案した。

そして彼女は子どもと3人でやって来た。彼女と長女と長男。
長い年月の間に、エンジニアの彼とは一緒に住まない関係になっていた。
彼女の二人の子ども達は思春期とは思えないくらい、素直でかわいい。愛情いっぱいに育てられた子どもと言う感じがする。
優秀でキャリアがあり、若い時はちょっと冷たい印象のあった彼女も、子ども達の前では優しい良いお母さん。時の流れを感じた。

食べる事が大好きな私にパリからおみやげ。
KUSUMI TeaのBB Detox。友達のパリジェンヌの間で流行っているそう。
さわやかな香りで、デトックス効果がありそう!
d0170823_2182370.jpg


彼女のアパルトマンのそばにある、Famille Maryのとびきりのハチミツと、彼女御用達のBio(オーガニック)のジャムをFamille Maryの箱に詰めてプレゼントしてくれた。
彼女のチョイスはいつもシックで美味しい。
d0170823_2182737.jpg


旅行、子育て、人生、流行、料理、と話はつきない。
彼女の書いた記事はいつもすっきりとした文体でとても好きだ。
そう感じるのは私だけではないらしく、大手出版社から本の執筆の依頼が来たそう。
執筆がほとんど終わって今回の旅行に来たのだという。
来年の初めくらいに本が出る。パリジェンヌが書く、パリの知られざる顔が垣間見れる作品になりそう。
J'ai trop hate. 読むのが楽しみすぎる。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-07-23 21:49 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

Bar sur les nuages 雲海のバー

ワイナリーを後にして、目的地のホテルにつく。
友達のおすすめはバー。それも雲海の。
d0170823_1516455.jpg

d0170823_15155520.jpg


夜は夜で美しくライトアップされていた。
室内はフランク・ロイド・ライトの事務所にいた建築家の設計。
d0170823_15153861.jpg


モダンと思われるかもしれませんが、こちらはクラシックホテルという言い方が似合うホテルです。
ホテル内にクラシックとモダンがミックスされていました。
クラシックなメインダイニングで、日本では珍しいコルシカ島のワインを飲む事ができました。ワインリストがクラシックじゃない。こだわりのソムリエさんがいるのでしょうね。

月が明るい。静かな時間をゆっくり楽しめました。これも大人だけだからでしょう。
どこにいるのか忘れるような空間。リフレッシュしました。また行きたいな。
d0170823_15145583.jpg


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-07-19 15:34 | Voyages  旅行 | Comments(2)

つかの間の南仏旅行

きゅうにぽっかり空いた週末。
子どももいない、自由な週末。
家でゆっくりするのも良いけれど、どこかへ行きたくて、ホテル通の友達のブログで見て気になっていたホテルのサイトを見たら部屋が空いている。それではと、ひとっ飛び。

d0170823_17191922.jpg

d0170823_17191521.jpg

その途中で、南仏のワイナリー!かと思うような素敵なワイナリー&カフェに寄りました。
美味しい食材とセール中だった雑貨をたくさん買い込んでしまった。

d0170823_17192813.jpg


カフェにしばらくすわって眺めを見ていたら、周りから日本語が聞こえてきて
「あ、日本人がいる。」
と一瞬思った。
「そうか、あたりまえよね。日本だもん。」
日本にいることを忘れてしまうような場所でした。
d0170823_17192336.jpg


そしてホテルも素敵でした。それはまた次回。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-07-16 17:35 | Voyages  旅行 | Comments(2)

フランスからの夏便り

Bonjour Maman,

Je mange bien, je dors bien.
Tout le monde est gentil avec moi.

Bisous,

ママへ

よく食べて、よく寝ているよ。
みんなぼくにやさしいです。

チュ♡

うちの夫が子どものとき、多くのフランス人の子どもがそうであるように、夏休みにはサマーキャンプに入れられていた。
時には数週間続くキャンプ中の様子は手紙でやりとりするしかなかった。

実は子どもは親が心配するほどは、寂しがったり困ったりしていない。
手紙が必要なのは親の方なのだ。
それで親が長〜い手紙を書いても、子どもからくるハガキには短い文章が書かれているのみ。

冒頭の文章はうちの夫が子どものとき、いつも書いていた文章。サマーキャンプで子どもが書く典型的な文章だ。
お母さんに 「" je mange bien, je dors bien" はやめてね。」と言われてもそれ以外思い浮かばなかったらしい。

今、私たちの子どもはフランスのサマーキャンプに行っている。
今はキャンプも多様化して、それぞれのやりたいアクティビティが必ず見つかる。
一人は演劇、もう一人はヒップホップのキャンプだ。

演劇の方は、自分たちで劇を作り、練習するのが一週間。残りの一週間は周りの村を巡業するらしい。
ヒップホップもショーの準備をしていて最後にパーティがあるのだが、力試しに町中でフラッシュモブを仕掛けたりして楽しんでいるらしい。
d0170823_196428.jpg

d0170823_1964696.jpg


私は "Je mange bien, je dors bien" のハガキを受け取る事も無く、キャンプのサイトからそれぞれのアクティビティの責任者が書いたブログをのぞいて、毎日の様子を知る事が出来る。写真やビデオまである。

便利になったものです。でも引き換えに、数週間ぶりに成長した子どもを驚きを持って発見する瞬間をなくした気がする。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-07-14 19:28 | Voyages  旅行 | Comments(0)

リビングの夏のインテリア

台風がゆっくりと日本列島を縦断して行きそうですね。
嵐の前の静けさの東京、小雨程度ですが一日中空が灰色です。
気分も暗くなりがち。

そこで家のリビングのインテリアを夏仕様にしてみました。
白が基調のインテリアなので季節ごとにキャンドルや小物を変えて楽しんでいます。
この暗い気分を吹き飛ばすためには、カラフルにいきましょう。

d0170823_16131825.jpg

テラスのランタンはフランスの雑貨店から。これ安いのに優秀で、外に出しておくと、勝手にソーラーパネルが太陽光を充電して、暗くなると灯がともるのです。

d0170823_16133395.jpg

こちらも庭用のライト。ですがコンセントが必要なので吹き抜けに。

d0170823_16133748.jpg

暖炉上はカラフルなコップと夏の小物達。

実はリセの夏休みが始まった途端、子ども達をフランスに行かせてしまったので、家の中も静か。
あんなに騒がしくて、ご飯作りに明け暮れていたのに急にポツンと一人の時間。

ちょっと嬉しいけれど、ちょっと寂しい。何年後かはこの暮らしになっていくのかな、なんて。
そんなとき、サロンに来てくれている先輩ママの言葉を思い出します。
「子どもが大人になると、親友になれるわよ。今までで一番仲良し!」
楽しみです。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-07-09 16:26 | Maison 家 | Comments(0)

東京にシャンゼリゼを。おしゃれなカフェへ。

最近パリに行った、今パリにいる、これからパリに行く、友達が今年はなんと多い事か。
確かに魅力のある街ですね、パリは。

フランス地方都市出身の夫がいる身としては、フランスの田舎に行くとホッとするんだけれど、ひそかにパリに憧れている。

ブログを通して仲良くなったひばりさんに、おすすめのカフェがあるからと誘われて、久しぶりの虎ノ門。

駅からカフェまで行く途中、オープンして間もない虎ノ門ヒルズの前を通り、その正面にまっすぐに伸びる大通りと広場、オープンカフェに驚く。
東京シャンゼリゼプロジェクト。なんでも都知事が提案した都道のにぎわいと街の活性化を図る計画なんですって。
シャンゼリゼかどうかはよくわからないけれど、完成すれば素敵な街になることは想像できる。

東京版シャンゼリゼ通りの一つ隣の通りにお目当てのカフェはありました。
d0170823_6131165.jpg

アーティストゥリーカフェ
インテリアはシックなアメリカ西海岸風。
大きな木のテーブルと、私が好きなちょっと暗めの照明。
スコーン、クッキーなどシンプルなスイーツに、マグカップに入れてくれる美味しいコーヒー。
そしてここだけの話、スタッフはGood Lookingな方ばかり。

おしゃべりに夢中になってあっという間に時間が過ぎて行く。
ひばりさんが「冷たい物でも」っておごってくれたフレッシュトマネード
d0170823_613386.jpg

トマトの入った飲み物!何?と思ったけれど、これがもう大好きになりました。
これを飲むためにまたこのカフェに行きたいと思うほど。

夏の計画、いろいろありますが、秋にちゃんと収穫できる様、『キリギリス、ときどきアリさん』で頑張ろうと決意しました。
ひばりさん、ありがとう。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-07-05 06:46 | Quotidien 毎日 | Comments(6)

サマーナイトディナー Diner d'ete

毎年恒例、リセの学年末にご近所と集まるお疲れ様ディナー。
フランスの夏の庭を感じさせるさわやかなテーブルを。
d0170823_16475029.jpg


いつもの通り、お招きのメールを送ればすぐに、私の作るメイン料理を聞いてくれて、それに合わせて、アペリティフや前菜を考えてくれるお料理上手な友人達。
毎回、レシピを交換するのが楽しみです。

旦那さん達は私たちの作るものを聞いて、それぞれの料理に合ったワインを持ってきてくれる。
今回はどれも好きで、どれも料理とピッタリの調和 (accord)。
料理とワインの組み合わせを『マリアージュ(結婚)』と良く表現されているけれど、ワインが専門のフランス人の友人が使う『accord (和音、調和)』という言葉の方が好き。
結婚というと、それだけしか合う物がないような限定的な感じがするのに対して、和音だと、これも素敵だけど、他の可能性も有りというニュアンスに納得するから。

仕事の事、子どもの事、夏休みの事、サッカーの事!率直だけど、決して噂話なんてしないメンバー。
子ども達も上はフランスから一時帰国中の24歳から下は8歳まで、親戚の様にカードゲームで盛り上がっている。
こういうディナーが私たちの本当のリラックスタイムです。
このパーティが終わると、本格的な夏休みの始まり。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
by grandeN | 2014-07-01 17:07 | Quotidien 毎日 | Comments(0)