人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんには娘が中学..
by grandeN at 17:08
胸が熱くなる思いで拝読さ..
by akicosmosA at 14:44
こすもすさん、ご参加あり..
by grandeN at 09:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

<   2016年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【フランスの家、インテリア、ホームパーティ。新宿住宅展示場でトークイベントします。】

「フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす」出版記念のトークイベントを新宿住宅展示場で行います。新宿住宅展示場といえば、昨年、フランスの高級シャンパンメーカー『ニコラフイアット』とのコラボで「シャンパンのある風景」のコーディネートをさせていただきました。その様子はこちら→

どの家を見ても必ず素敵な場所がみつかって、次に「家を建てるなら〜」と妄想します。
そんな「夢のお家が集まった小さな村」というべき住宅展示場で、フランスの暮らしや家、これからのパーティシーズンに向けてフランスのホームパーティのお話をしたいと思っています。
2016年11月3日(木・祝)午後1時〜 / 午後2時30分〜  参加費無料
*ご希望の方には拙著の販売もあります。

ぜひいらしてくださいね。

d0170823_07340053.jpg
d0170823_06374276.gif


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by grandeN | 2016-10-27 07:46 | Livre 本 | Comments(0)

【「フランス流 しまつで温かい暮らし」に出てくるテーブルウェアを買えるお店 My Dear LIFE】

先日、拙著「フランス流しまつで温かい暮らし」に出てくるテーブルウェアを買えるお店についてご質問いただきましたので、何回かに分けてご紹介します。
まずはMy Dear LIFE

My Dear LIFE by Maruyama Yoko Table Creationの名前が表す通り、食空間プロデューサー丸山洋子先生セレクト&オリジナルテーブルウェアのオンラインショップです。本の139ページに出て来るようなプレイスプレート(白い皿の下に置いたフューシャピンクの飾り皿)はたくさんの色が揃っていて、リバーシブルのもの(お財布に優しいだけでなく、収納場所も1/2)や、和の折敷として使えるもの等バラエティに富んでいます。何にでも使える白いお皿を持っていて、ちょっとテーブルに色を添えたいとき、例えばプレイスプレートとセンターのお花を同じ色にしてみる、というようなコーディネートが楽しめます。
d0170823_06231623.jpg
他におすすめはテーブルのポイントになる、アミューズスタンド(お菓子やおつまみをのせる2~3段のスタンド)やキャンドルスタンドです。テーブルコーディネートするときはテーブルセンターに何かを置いて全体を引き締めるのが大切ですが、適当なお花が家になくても、アミューズスタンドやキャンドルスタンド、スープ鉢のようなものを置いてもOKです。
また比較的新しくお取り扱いが始まったテーブルリネンも使いやすい色が揃っています。最近はテーブルリネンを扱うデパートも減って来ているのでチェックしてみてください。

現在梅田阪急でMy Dear LIFEの商品が手に取ってみられる「テーブルクリエーション」イベントが行われています。第一弾は「大人が集うハロウィーンスタイル」第二弾は「実りの秋のキッチン トゥ テーブル」。毎年「行きたい〜。」と遠くからため息をついていますが、関西方面の方、うらやましいです。
d0170823_06374276.gif




にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg

しまつなフランスから学んだ、私なりの暮らしの工夫を綴っています。
よかったら読んでみてください。

by grandeN | 2016-10-22 06:42 | Livre 本 | Comments(0)

ライフスタイル提案メディア、Locariに載せていただいてます。

大人の女性の日常を豊かにする「雑誌感覚で楽しめる」ライフスタイル提案メディアLocariに載せていただいています。

d0170823_08231694.png
家庭をもっていてもいなくても、子供がいてもいなくても、現代の女性はみんな忙しいですよね。そんな中、どうやったら日々を幸せに暮らせるのか、仕事と暮らしのバランスやコツなどをフランス人の生活から学ぼうとということで、私の著書「フランス流しまつで温かい暮らし」に注目していただきました。私の記事以外にもライフスタイル全般、ファッション、グルメなど面白い情報満載です。Locariを読んでいたら次に行ってみたい旅行先や、食べたいものがどんどん見つかって一人でワクワクしてました。よかったらご覧になってみてください。



にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg

おフランス、セレブなフランス、ではない普通のフランスから学んだ、私なりの暮らしの工夫を綴っています。よかったら読んでみてください。
by grandeN | 2016-10-17 08:34 | Livre 本 | Comments(8)

【エクレアキッチンのイベントのご報告】

10月15日(土)に茗荷谷のエクレアキッチンショールームでトーク&試食イベントがありました。午前の回が早く満席になったので午後の回も増設。

私にとって一日の一番長い時間を過ごすキッチン。翻訳やレシピ作り、すべての作業をここでやっているといっても過言ではありません。このキッチンを作ってくれたエクレアキッチン。以前からショールームのディスプレイ等をさせていただいています。
d0170823_11282879.jpg

私が本を出す事になったとき、すぐに「出版記念のイベントをやりましょう!」とお声をかけていただきました。
著書の中にもキッチンについて記述がありますが、今の家に落ち着くまで、つねに24か月を最長として引っ越しを重ねて来た私達は7〜8のキッチンを経験しました。
毎回、それぞれのキッチンの長所と短所を実感して来たので今のキッチンを造る時は必要なものすべてが分かっていました。ワークトップの大きさからカウンターの間の幅まで指定したくらい。8年経った今でも大満足の自慢のキッチンです。仲良しの料理研究家の友人も,
いつもうちにくると「このキッチン、良いわよね〜。」と言って、キッチンでお茶します。

イベントの内容は、私のキッチン、フランスの普通の暮らしとおまねき、私のサロンと本についてをお話しつつ、クラフティがオーブンで焼ける間に皆さんでそれぞれのテーブルセッティング、そして試食。普段のサロンの縮小版となりました。
お話を聞いていただいた後のテーブルセッティングが和気あいあいとして、知らない方同士もお話するきっかけになって楽しい時間でした。3つのテーブルをそれぞれ、北欧、フレンチ、ハロウィーンにわけました。
d0170823_11284257.jpg
セッティング前
d0170823_11290718.jpg
セッティング後

d0170823_11280876.jpg
セッティング前
d0170823_11281706.jpg
セッティング後

d0170823_11275159.jpg
セッティング前
d0170823_11282379.jpg
セッティング後

すべてエクレアキッチンショールームの備品をつかって、大げさではなく、家でさっとできるようなセッティングにしました。ちょっとしたことなのに急に気分が明るくなって、お話がはずんだと言っていただけました。

ちょっとやってみることで食卓が明るくなる、話が弾む、これがテーブルコーディネートの役目です。決して人を気遅れさせてはいけないというのが私の信条です。テーブルコーディネートが楽しくなるとつい『盛り盛り』にしたくなる気持ち、よ〜くわかります。が、シンプルを心がけて。

秋晴れの土曜日、皆さんが楽しそうで、私もとても嬉しい時間でした。
d0170823_11585801.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg

おフランス、セレブなフランス、ではない普通のフランスから学んだ、私なりの暮らしの工夫を綴っています。よかったら読んでみてください。
by grandeN | 2016-10-16 12:10 | Livre 本 | Comments(2)

【エクレアキッチンでトーク&試食イベント10月15日(土)午後2時からの部 空きがあります】

3連休、いろいろ盛りだくさんのこの秋の活動のために森でチャージしてきました。
d0170823_10424159.jpg

今週末の茗荷谷のエクレアキッチンでのトークイベント、午後2時からの部にまだ空きがあるようですので、ぜひいらしてください。

うちのキッチンを造ってくださった、エクレアキッチン。うちのキッチンができるまで。本「フランス流しまつで温かい暮らし」の事。フランスの普通の暮らしとおもてなし。お料理の事。そしてテーブルコーディネートと本に出てくる料理を体験して頂きます。

サロンに参加した事がないけれどご興味のある方、どんな事をやっているのか、私がどんな人なのか、見に来て頂けるチャンスです。参加費無料です。近くには教育の森、小石川植物園、播磨坂や周辺には素敵なレストランやカフェ、秋のお散歩がてらいらしてください。

詳しくはこちらを→

d0170823_11585801.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg

普通のフランスから学んだ、私なりの暮らしの工夫を綴っています。
よかったら読んでみてください。

by grandeN | 2016-10-11 10:46 | Livre 本 | Comments(2)

【家族との時間】

このところ、夜に家をあける用事が何回か続いている。思春期の娘はなんともない感じ(かえって、せいせいしているか?)だが、末っ子はちょっと寂しそう。「え〜、ママまた夜いないの?」

昨夜も出かける用事があって、それでも「早く帰るからね!」と約束して、終わり次第、急いで家に帰った。かろうじて、息子がベッドに入る直前に家に着き、おやすみのbises(フランス風のほっぺにキス)ができた。

息子が寝た後、キッチンの、いつも私が座っている場所に行ったら、私の本の隣りに伝言を書くメモ帳があって、息子の字で「しまつであたたかいくらし」と書かれていた。
私を待ちながら書いたのだな〜と思ったら、とても切ない気持ちになった。

しまつであたたかいくらし。地に足をつけていかないとね!

d0170823_09013414.jpg
d0170823_11585801.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by grandeN | 2016-10-07 09:15 | Quotidien 毎日 | Comments(4)

バンクーバーの日本人留学生の悲しい事件について

今日は本の事も、テーブルの事もちょっとお休みして、このごろ考えている事を。

バンクーバーでの日本人留学生の悲しい事件。ニュースを聞いてから何日も経っているのに、気がつくと彼女の事、日本のご家族の事を考えている。

インターネットが普及すると、ただニュースで流れる内容を知るだけでなく、一般の人のたくさんのコメントも知る事ができる。良くも悪くも、いろんな情報が手に入るようになった。

この事件後、ニュースの掲示板などで良く書かれているのが「可愛い子には旅をさせるな。」「やっぱり外国は危ないから日本にいた方が良い。」「誰にでもついて行く方も悪い。」というものだ。
私は本当に何があったかは知らないし、この事件には全く関係ないけれど、外国に住んだ事のある日本人として、思う事はある。
d0170823_09114437.jpg
私は大学生のとき、フランスに留学した。自分の周りの人間関係に支えられて自分の毎日があるなんて思いもよらない無邪気さで、楽観的に日本を出発した。しかし憧れのフランスの風景の中に自分を置いたとき、想像していたような幸福感は感じられなかった。それが何なのか分からず、しばらく考えて気付いた事は「ついにやってきた憧れの風景を目の前にして、それをシェアする人がいない。」という事実だった。

そこから少しずつ、寮の受付の人、向かいの部屋の子、同じ教室で会う人、パン屋さん、と言う風に知り合いが増えて行った。それとともに、一人だった時の気持ちの重さが軽くなって行った。その過程で思ったのは、ある程度、度胸を持って話しかけたり、迷惑をかけたり、かけられたりしなければ、人との距離は縮まないと言う事だ。

被害者は留学していたあの時の私と同じく、勇気を出して人に声をかけながら自分の世界を広げようとしていたと思う。その段階で、声をかけては行けない相手に声をかけてしまったのだ。新しい土地というだけでなく、「外国語で」「異文化の人」と距離を縮めるのは、自分の知っている「日本語で」「日本人と」距離を縮めるやり方とは違うかもしれない。

私の息子も一年前からカナダにいる。全く知人のいない土地で、挨拶をかわす人ができただけでも嬉しかったようだったが、フランスと日本両方の文化を知っている彼にとっても、カナダはまた異文化の土地。最初、全く知らない人でもフレンドリーに話しかけてくれるので孤独から救われた反面、その愛想の良さは自分たちの仲の良さには必ずしも比例しないと気付きもしたらしい。はじめは無愛想で、仲良くならないと打ち解けないフランス人とは対照的だ。だからその人間関係の本当の距離を測るためには言語の能力も、文化を観察する能力も総動員しなければならない。それでも、良い人の仮面をかぶっている『悪人』を見抜くのは難しい事もあるだろう。

どうすればいいとはっきり言える事はないけれど、ひとつの傾向として、「日本人だから」「日本人女性だから」と言って近づいて来る人には注意した方が良いかもしれない。私がフランスにいた時のことだが、住んでいた寮の1Fのカフェテリアに日本人女性好きの外部のフランス人男性が出入りしていた。一人でいる日本人女性に片っ端から声をかけていた。あるとき、彼によるレイプ未遂事件のようなことが起こり、寮の入り口のセキュリティが厳しくなった。その話を聞いて、みんなが「あ〜あの人、怪しかったよね。」と言った。私もその人にカフェテリアで話しかけられた事はあった。ただなんとなく、「怪しい。」という勘が働いて、なるべく関わらないようにしていた。

また、「急激な展開の恋愛」にも注意した方が良い。海外に行けば、「映画のようなロマンスが!」なんて言う憧れが、行きずりの人を運命の人に見せてしまっているかもしれない。

ただ例外もいる。私の知り合いで、旅の飛行機の中で知り合った2人。旅先に到着し、カフェで1回デートして、3日目にプロポーズされて、現在結婚21年のラブラブ国際結婚カップルがいることも、事実。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by grandeN | 2016-10-05 10:34 | Quotidien 毎日 | Comments(8)

【重版が決まりました!】


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg

重版が決まりました!
おフランス、セレブなフランス、ではない普通のフランスから学んだ、
私なりの暮らしの工夫を綴っています。よかったら読んでみてください。
________________

雨の多い秋、梅雨にも似ているし、ヨーロッパの秋にも似ている。
少しだけ爽やかになった日曜日、ブーローニュの森を思わせる植物園を散歩して、どんぐりや銀杏がもう落ちているのを発見したり、忙しかった一週間なかなか話せなかった夫と二人、午後をすごす。
子供達はそれぞれの遊びや習い事で出かけてしまった。
芝生に大きな敷物を敷いて赤ちゃんと寝そべっているお母さんがとても幸せそうで、「いいな〜、あの子はまだ一緒について来てくれるもんね。」と夫に言ったら「ついて来てくれなくなったのも、それはそれで自由で良いじゃない?あのお母さんにはその自由はないんだよ。」と言われて納得した。

うってかわって今日はどんよりの天気。秋らしいものを作ろうと、高知から取り寄せた有機栽培のサツマイモでスイートポテトを作っていたら、編集者さんからメールが来た。「よいお知らせですよ!重版が決まりました!」
心がスッと晴れました。ありがとうございます!

d0170823_11585801.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by grandeN | 2016-10-03 16:05 | Livre 本 | Comments(0)

【イベントの打ち合わせ】


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg

おフランス、セレブなフランス、ではない普通のフランスから学んだ、
私なりの暮らしの工夫を綴っています。よかったら読んでみてください。
_______________



10月15日(土)午前11時からと午後2時から、茗荷谷のエクレアキッチンショールームで出版記念のトーク&試食イベントをします。参加費無料です。

その打ち合わせでエクレアキッチンさんに行ってきました。
第一の目的はショールームにある憧れのミーレのオーブンを試すこと。まず、かっこいい外観、ハイテクな感じにたじろいでいましたが、ショールームの方が手伝ってくれて使い方を練習。「予熱いらず」モードが信じられなくてスイッチ入れて2分後にオーブンを無造作にあけたら天板が既に熱〜くなっていてビックリ。焼いている間もオーブンの安定感が伝わって来て、「ちょくちょくのぞかなくてもいいですよ。」とオーブンに言われているような気持ち。
d0170823_07012873.jpg
d0170823_07010842.jpg

オーブンでお菓子を焼いている間に入り口のテーブルを秋のコーディネートにチェンジ。ショールームで商談中のお客様にも、ふんわりとお菓子の香りが届き始める。
d0170823_07012613.jpg
イベントでは今回の本に載っているお菓子を作って、試食して頂きながら、フランスの普通の暮らし、おもてなしやテーブルコーディネートの楽しみ方などのお話ができたらと思っています。午後の部に空きがあるようですので、ご希望の方はエクレアキッチンのサイトをご覧になってお申し込みください。→


d0170823_11585801.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by grandeN | 2016-10-02 07:23 | Livre 本 | Comments(0)

【リフレッシュする習い事 いけばな】


________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg

おフランス、セレブなフランス、ではない普通のフランスから学んだ、
私なりの暮らしの工夫を綴っています。よかったら読んでみてください。
__________


普段とはちょっと違うこの数週間。少し気分転換に(精神を落ち着かせるために)いけばなの教室に行く。

私の先生は、フランス人のご主人がいる日本人女性。先生は日本語、フランス語、英語と生徒さんに合わせて話す言葉を変えられる。神楽坂近くなので、外国人の生徒さんも多い。私が行く日は、いつもフランスの方々でにぎわっている。

先生はもともとはママ友なので、お稽古中はなるべく私語は謹んで、いけばなに集中。お稽古が終わると、ざっくばらんに近況報告、子供の事などおしゃべりする。

今日の課題は秋らしく実ものをどう生けるか?かわいらしいパンプキンと呼ばれる赤茄子(パンプキンの形に改良された茄子。最近の技術はすごい)。実は重いけれど、風に吹かれているような軽さを出すとともに、右に引っ張られる力を表現するのに苦労した。
d0170823_11584224.jpg

ほとんどできたかな?と思ったとき、先生が「未練がましくすべてを取っておこうとしないで、この枝を一本切り取ったら力がもっと出ますよ。」と言った。

d0170823_11584859.jpg
d0170823_11583725.jpg
さすが〜。右への力が強調された。

完成まで時間がかかったけどその後のお茶が美味しかったです。集中して何かをするって素晴らしい。

d0170823_11585801.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by grandeN | 2016-10-01 12:26 | Quotidien 毎日 | Comments(4)