人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんには娘が中学..
by grandeN at 17:08
胸が熱くなる思いで拝読さ..
by akicosmosA at 14:44
こすもすさん、ご参加あり..
by grandeN at 09:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【クリスマスリースワークショップを開催しました】

先週末は、いつもテーブル花やリースでお世話になっている、pupuramossの阿田子はづきさんを講師に迎えてクリスマスリースのワークショップを行いました。
今年で3回目。以前はリースを作っていただいていたのですが、ある時はづきさんに「自分で作るのも楽しいですよ。」と言っていただいてから、ワークショップ形式で家でみなさんと作ることにしました。これが、わいわい楽しいので、どんどん人が増えています。今年は10人参加でした。
d0170823_20120700.jpg


今年の私の出したお題は「キュートなリース」。去年がシックなグリーンのリースだったので、ギャップが楽しかったです。
参加者の方たちも、慣れているのか、ご自分のやりたいことがはっきりしている方ばかりで、先生にポイントを教えていただいて、黙々と作業し、あっという間に自分のリースを完成させました。
d0170823_20021952.jpg
個性があって、良いでしょう?


私はといえば、いつもはあまり飾りをつけないスタイルだったのですが、今年の可愛い赤い実を見ていたら、どんどん重ねたくなって。ついに自分の殻を破って新しい『キュート』に行き着けた気がします。
d0170823_19573719.jpg
先生、参加者の皆さん、ありがとうございました。
こうやって今年も、いざ、クリスマスシーズンに突入です。

d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ 私の本  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-11-27 20:11 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

【週末のディナーパーティー後に思うこと】

週末にうちでディナーパーティーをしました。
今回は私たちが仲良くしているフランス人夫婦2組をお互いにご紹介するため。
料理の専門家が一人いたので多少は緊張しましたが、そんな時いつも思い出すのは、おばあちゃんが作るような時間と愛情をかけた料理がごちそうだということ。自分が料理上手に思われたいとか、格好良く見せようとか、そんなことを考えるとかえってプレッシャーを感じます。
シンプルないつも家族が喜んでくれる料理で。
d0170823_09481448.jpg
その代わり、テーブルは可愛くしましょうか。今の私の気分はなんとなく赤紫〜ローズなんです。温かい気持ちになるからかな。
d0170823_09480714.jpg
美味しいお土産もたくさんいただいて、ワインも飲んで上機嫌で過ごしたディナー。
それなのに、次の日、珍しくなんとなく気持ちが晴れない。
d0170823_09480331.jpg
なんでだろうと、昨日のテーブル花を眺めていました。テーブルに合わせて選んだ花が心を温かくしてくれる色で、少し気持ちが和みます。
と、そこで気がついた。楽しいディナーだったのに、この晴れない気持ちの原因は、ディナー中にみんな好きなようにおしゃべりしている中で、一人だけあまり話していない方がいたことでした。

その方はもともと控えめな方で、その上、他がよく話す方ばかりで、さらに、席が一番たくさん話していた方から遠かったので、なかなか彼女の方に振り向けずにいたのでした。その結果、なんとなくお一人にしてしまった感じがあったのです。でも彼女の方を振り向くたびに楽しそうにうなづいていたので、それで良しとしてしまったけれど、やっぱりお迎えしている私たちがもっと考慮するべきだったのでは?と。

もちろん次の日に彼女から丁寧なお礼のメールが来ましたが、かえって申し訳ない気持ちになりました。今度直接会った時に話してみようと思います。

お招きは、「大成功!楽しかった!」だけで終わる時もあれば、何かが引っかかる時もあります。でも何かが引っかかる時こそ、大切なことが隠れている気がするんです。その小さな何かに気がつくのは少し胸が痛い時もあるけれど、もっと気持ちよく人と時間を過ごせるヒントなのだと思います。



d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ 著書  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-11-20 10:25 | Tables & Deco テーブル | Comments(2)

【キッチンショールームのクリスマス装飾をしました】

今年も茗荷谷のエクレアキッチンショールームでクリスマスの装飾をして来ました。
毎年、クリスマスの飾りをさせていただいていますが、その年の流れや、人気のあるキッチンの雰囲気などに合わせて変化させています。
今年は打ち合わせの時に、最近は大人っぽい感じのキッチンをお好みの方が増えていると聞きました。機器に関してもプロが使うようなハイレベルのものを導入する方が増えているそう。

エクレアキッチンは知る人ぞ知る、料理家やフードコーディネーターなど、料理好きが使うオーダーキッチンなのです。
うちのキッチンもエクレアキッチンです。注文した当初は教室を家でやろうとは考えていなかったのですが、子供の勉強や作業を見ながら料理ができ、ディナー皿を8枚並べて作業できる大きなカウンター、12人用のヨーロッパの食洗機も必要、などと考えていたら今のようなキッチンになりました。もちろん予算と相談しながらですが、余計なものを省いて、欲しかったものはほぼ全て入れることができました。オーダーキッチンは実はとても合理的だと思います。
今でもうちの中で1、2を争う好きな場所です。

打ち合わせの時から、今年のイメージはゴールド、シルバー&ブラックと決めていました。ショールームには違ったイメージのキッチンが3台ありますが、その中でメインのキッチンは大人シック。ナチュラルキッチンは温かい雰囲気で、家族で囲むクリスマス。
d0170823_11161873.jpg
d0170823_11075800.jpg


毎年、何かしら手作りしています。今年はクリスマスツリーのあるオーナメントを作りました。お近くをお通りのさいは是非立ち寄って、どれかな〜と見てくださいね。
d0170823_11162102.jpg


d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ 私の本  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-11-17 11:40 | Tables & Deco テーブル | Comments(0)

【最高に贅沢な週末のディナー】

この週末、とても贅沢なディナーをいただきました。
どんな豪邸で、どんな豪華な料理をいただいたのだろうか、と想像するでしょう?
どんな豪華なディナーの想像も、覆す贅沢さでした。

週末は子供たちは習い事や模試などがあり、実はそんなに休めないのが本当のところです。
子供が忙しいだけなのに、そのリズムに合わせている大人も一緒に焦っているうちに週末が終わります。
そんな毎週末のルーチンを崩すべく、土曜日の夕方、不意に夫と二人で映画に行くことにしました。
友達に勧められた「アラン・デュカス 宮廷のレストラン」。もうあと数日で上映が終わるそうなのです。
ヴェルサイユ宮殿にアラン・デュカスのレストランができるまでの2年間を追った映画です。

始まるのが夕方なので、映画が終わったら午後7時くらいになってしまいそう。じゃあ、夕飯の準備はどうする?外食?と話している時にふと、
「ねえ、パパとママ出かけてくるから、3人で手分けして夜ごはん準備してくれない?」
と子供に振ってみました。
「え〜」とか「無理〜」とか言われるかと思ったら、意外に3人とも
「わかった。」
とあっさり承諾。
「午後7時30分くらいには帰ってくるからね。」
と言って出かけました。

映画の方は面白かった。まず、字幕が私の大学時代の友人でたくさんの素敵なフランス映画の日本語字幕で有名な加藤リツ子さん。スクリーンに彼女の名前を見つけるたびに、誇らしくなります。
そして、アラン・デュカスが日本に来た時の映像には、よく知っている人も出ていたので、とても親近感が湧きました。ヴェルサイユ宮殿のレストラン、行ってみたいな。
d0170823_15480851.jpg
アラン・デュカスの繊細な料理の映像を見続けて、家に着くと、長男はテーブルセッティグ中。長女はチキンを焼いていました。
できあがったのはチキンとサラダとチーズ。次男が作ったチョコレートケーキ。長男は買い物と部屋の片付け、テーブルコーディネートを担当。

「遠くの親戚より近くの他人」というけれど、この夜は「遠くのアラン・デュカスより近くの子供料理人」という感じ。映画をゆっくり観て家に帰り、きちんと準備されたテーブルで楽しくディナーをいただきました。キッチンは割と片付いていて、必要なものがすべてテーブルにあって、ちょっと焼き加減が難しかったチョコレートケーキも結局とても美味しく。マリアージュフレールで買って来たばかりの紅茶とよく合いました。

これ以上贅沢なディナーがあるでしょうか。
子供が小さくて、ゆっくりご飯が食べられない若いパパとママ、あと10年待ったらきっとこんなご褒美がもらえる日が来ると思いますよ。

d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-11-12 16:19 | Quotidien 毎日 | Comments(6)

【秋が深まり、クリスマスが近づいてきます】

ハロウィーンが終わって、11月と聞くと、急に年末が近づいてきた気がします。
アメリカでは11月下旬のサンクスギビングデーで秋の実りを感謝して、それが終わると街中が急にクリスマスシーズンに突入していたのを思い出します。
d0170823_09233025.jpg

サンクスギビングデーに思い切りターキーの丸焼きを食べてしまい、その2日後にお腹がいたいな〜、食べ過ぎかな〜と思っていたらそれは陣痛で、娘が生まれてきたのでした。その少し前にニューヨークであったテロの影響で、海外からほとんど飛行機が来なかったため、初めての海外出産後は夫と長男、長男の幼稚園の先生と連携してやりくりしていたことを思い出します。私も出産3日後には新生児を車に乗せて長男を幼稚園に迎えに行きました。

こう書くと大変そうですが、それに勝る良い時間だったと今振り返ると思います。クリスマスシーズンに新生児が家にいると言うのは、なんと幸せな気持ちになることか。そして家族が団結して助け合うのがどんなに心温まることか。

外は寒くて、でも家の中はセントラルヒーティングで温かくて、オーブンからいい匂いがしていて、息子が生まれたばかりの妹に絵本を読んだり、小さな声で何か質問していたり。有名な観光地やおめかししたパーティーとは無縁のアメリカ滞在期でしたが、とても懐かしく、その頃は赤ちゃんだったので記憶がない娘はその街に行ってみたいと言っています。娘も来年は高校卒業です。


d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-11-10 09:32 | Quotidien 毎日 | Comments(0)

【ベーキングが楽しい季節になってきました】

ハロウィーンが終わると、街の飾りはクリスマスへ。
まだまだ先だと思っていた年末もすぐそこ。
大手を振って焼き菓子を作ったり食べたりできる季節がやってきました。(年齢とともに、昔のようにしょっちゅう焼き菓子を焼くのではなく、週末や特別なことがあったときの楽しみにとっておくようになったので)

ある日、私が学生の時からレシピを書き留めている(美味しいレシピを教えてもらったら教えてくれた人にも書き込んでもらっている)ノートを娘がのぞきこんでいました。
「どうしたの?」と聞いたら、「クッキーが作りたくて。」と。
よく聞くと、親友がうちで食べたクッキーのレシピを教えてと言って来たそう。

以前、娘が落ち込んでいる時に、忙しいはずの親友が電車を乗り継いで、たった30分だけ会うためにうちに来てくれたことがありました。娘の好きなコーヒーとチョコレートを持って。
娘はちょうど無心にクッキーを焼いているところでした。その時も同じように私のレシピノートをのぞきこみながら。
不意に家の呼び鈴がなった時、その以心伝心のタイミングに二人は大爆笑。そして、思春期の女の子達の秘密のおしゃべりを、テラスでしました。日が暮れたばかりでキャンドルを灯して、コーヒーとチョコレートと焼きたてのクッキーをおともに。落ち込んでいるはずの娘の笑い声がキッチンにいる私にも聞こえて来ました。
二人は大笑いしながら30分後に家に入ってきて、親友はまた急いで帰って行きました。

その時のクッキーのレシピが知りたいんだって。焼き菓子って心を温める力があります。
今日もお菓子を焼きました。
d0170823_16291297.jpg





d0170823_09022064.gif

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2018-11-02 17:15 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)