人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

こすもすさんには娘が中学..
by grandeN at 17:08
胸が熱くなる思いで拝読さ..
by akicosmosA at 14:44
こすもすさん、ご参加あり..
by grandeN at 09:12

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【文旦とマインドフルネス】

毎年3月になると、愛媛県から文旦が送られてきます。最初は贈り物でいただいて、家族が大好きなので今は自分でも注文しています。果実がおいしいのが一番の理由。文旦は皮がたくさんでるので、それを使ってコンポートを作っていますが、意外に難しくてまだ「これだ!」というレシピには達していません。これだ!を見つけたら皆さんに味見していただこうと思います。
d0170823_08203909.jpg
文旦には一つの欠点が。私にとっての欠点ですが、それは皮を剥くのが大変なこと。分厚い外皮を剥くと、中の薄皮もあって、大きな種も出てきます。その作業が億劫なのです。それを何気無く言って見たら、なんと私の妹や夫は
「え!文旦の皮むくの大好き!リッラクスするじゃない。」
とのこと。
夫にいたっては「マインドフルネス」とも。

マインドフルネスに関する本やサイトがいろいろありますが、瞑想の域に達するのは難しいとしても、何かにグッと集中するというのは心地いいものです。特にインターネットで全てが繋がって、いつでもどこからでも連絡が来るような現代において、周りを忘れて集中する時間って貴重だと思うのです。それが彼にとっては「文旦の皮」。
私は文旦の皮を剥きながら「次は洗濯して、メールチェックして、えーとえーと」と焦ってしまうのです。

私の場合は、時間が許せば編み物やキルト。おかしいかもしれないけれど、手書きの文章をコンピューターにタイピングするなんていう作業も好き。(これは秘書だった時の名残。指が勝手に動いて頭は自由なんです。今はAIに横取りされかかってる作業)
人によって集中できることって本当に違うなと思います。

先日、思春期の末っ子が友達との口論の後、悩んでいる様子でした。細かいことは言いたがらないので、いろいろ質問するのはやめて一緒に夕飯を作っていました。そうだ、デザートは文旦にしようと思い、
「文旦の皮むいてくれない?」
聞いたら、素直にうなずいてキッチンテーブルで作業を始めました。
彼は静かになって、集中している様子。そのうち私がキッチンを離れても気にせずにどんどん文旦の皮をむいていました。何を考えていたのか、気づけばたくさん作業してくれていました。

そのあとはとてもすっきりした顔で、やっぱり自分の考えは変えられないと言いました。友達と話してみる、とも。あ〜そう、そうだね。
そして、たくさんの文旦が食べられて、母も嬉しかったよ。

d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-03-29 08:56 | Quotidien 毎日 | Comments(0)

【料理したくない日は】

お料理が何よりも大好きで、言われなくてもキッチンに立ってしまう、そんな人だと思われることがあるようなのですが、私のサロンに来てくださった方は本当の私を知っています。

美味しいものは好き、美味しく作れたときは嬉しい、でも何よりも人とゆっくりテーブルでお話するのが好きなんです。お料理すること自体よりも。食事の時間は大切にしたい、でも簡単に手間をかけすぎず、食事を楽しみたい。人間ですからお料理が億劫な日もある。
特に一日中忙しく動き回って、家に帰ってホッとしたい時、座らずそのまま夕飯の支度にとりかかるのが辛いこともあります。(だって、家族は帰って来たら「疲れた〜」とか言ってリラックスしているんですもん)

昨日はそんな日でした。そんな日に限って献立なんて何にも考えてない。でも冷蔵庫にたくさん野菜は入っている。
そこに春休み中の長男と、早く仕事が終わって帰って来た夫。

「あまり料理する気にならないんだけど。」
「いいよ、僕たち二人で何か作るから。何が食べたい?」
「冷蔵庫にたくさんお野菜があるし、ヘビーじゃないものを。」

しばらく待つと、" A Table!" (ご飯だよ〜)の合図。宿題をしていた娘と末っ子も加わる。

その少し前に、疲れていた私と今ヨーロッパで話題になっている気候変動に関する学生運動の話で意見が食い違った娘はちょっとムッとしていて、末っ子もお疲れの様子でした。

できたお料理は大きなボウルいっぱいのサラダ。そして野菜たっぷりのパスタ。
最初はなんとなくムッとしていたのにいつのまにか上機嫌で話していました。人にお料理を作ってもらうって、なんだか心もあったかくなるね。家族は毎日こんな感じでご飯を食べているのね、いいなぁ〜。
作りたくないときは言ってみると意外とあっさりやってくれるものだなと気づかされました。なぜか「私がやらなくちゃ」って思い込んでいるけど、疲れたら背負いこまず、「助けて。」って言ってみるのも良い。まあ、あんまりしょっちゅだとだめでしょうけど。

d0170823_11270876.jpg



d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-03-20 11:56 | Quotidien 毎日 | Comments(0)

【ル・クルーゼサイトでレシピ提案しています】


今年2月からアンバサダーを務めているル・クルーゼは、シンプルクッキングを提唱しています。身近で手軽な材料を、ル・クルーゼの力を借りて美味しく料理する。
3月のシンプルクッキングのテーマは3品クッキングです。
材料は3品。シンプルで美味しいお料理をル・クルーゼアンバサダーがご紹介しています。
私のレシピもありますので、ぜひのぞいてみてください。
ル・クルーゼ シンプルクッキング

d0170823_18220281.jpg


d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-03-13 18:33 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

【雪のバカンスの偶然とディナー】

日本はそろそろ終業式、卒業式の話題が多くなってくるこの季節。
フランスの学校は2月の冬休みが終わって、新学期が始まります。

この2月の休みは別名「スキー休暇」と言われていてるほど、子供のいるフランス人家庭では、家族でスキー旅行に行くことが多いのです。
うちも御多分に洩れず、ほぼ毎年この時期にスキーに行っています。
子供が小さい時は、夫がスキーを習ったスキー場に行くためにヨーロッパまで行ったこともありました。今は、子供も大きくなってそれぞれのスケジュール(!)が忙しく、遠くまで行っていられません。
d0170823_15320476.jpg
日本に駐在するフランス人に人気なのはフランス系のクラブメッド、サホロのスキー場。うちはバカンス中まであえて普段学校で会っている人たちと会わなくてもよいでしょう、という親の独断で信州へ。

d0170823_15090890.jpg
人もまばらなあるスキー場でコーヒーを飲もうとレストランに入ったら、平日で人がほとんどいないその広いレストランの真ん中にフランス語を話している家族が。
「え?!」
と思ったら、その人たちは、なんと末っ子の友達ファミリーでした。
大きなスキー場ではないので、お互いに「なんでここに?」とその偶然に驚き合いました。

その上、実はその家族とは最近急接近して、一回ディナーにお呼びしようと策を練ったのだけれど、ご主人が超多忙でディナーの計画を諦めたのが数週間前。

彼らは近くのホテルに滞在していて、私たちはバカンスハウス。
好奇心旺盛な彼等らしく、食事なしのプランで毎日いろいろと食べ歩いているとのこと。
「それだったら、ぜひうちに夜ご飯にきて!」
ということで急遽、バカンス先でもディナーパーティーをひらくことになりました。
d0170823_15091173.jpg


子供達も一緒に大人数で、大きなテーブルを囲むのはバカンスの醍醐味。
友達の小さな娘さんが、しっかりとお話をしてくれたり、無邪気さでみんなを笑わせてくれたり、友達のご主人とは初めてゆっくり話したけれど、飾らず紳士な方で、楽しいファミリーディナーとなりました。
ディナー後にゆっくりと暖炉の火に当たってお茶を飲んでからサヨナラ。濃い霧が出て、帰りは真っ暗な森の中を走るドキドキを味わったそうです。

「この人と会いたい」と思っていると、会わせてもらえることが結構あるんです。今回の偶然はその中でも本当に予想外の贈り物でした。

d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーになりました


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-03-10 16:11 | Voyages  旅行