人気ブログランキング |


暮らす事、食べる事を大切にすることは家族を友人を大切にすること。インスタグラム@granden25


by grandeN

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラム、HP、お問い合わせ

インスタグラム

ホームページ


お問い合わせはこちら
*季節ごとの自宅サロンのお知らせは、ご希望の方にメールにてお送りしています。お知らせメーリングリストに登録ご希望の方はお問い合わせからどうぞ。

カテゴリ

Livre 本
Tables & Deco テーブル
Cuisine  美味しいもの
Voyages  旅行
Maison 家
Les enfants 子供達
Quotidien 毎日
Francais フランス語
Table de N  サロン
A propos プロフィール

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...

ライフログ


フランス流しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす (講談社の実用BOOK)


Mon Salon No.01: スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイルMOOK (SEIBUNDO Mook)


鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

最新のコメント

りんごのケーキ、秋にぴっ..
by grandeN at 15:11
ノルマンディがすごく近く..
by akicosmosA at 09:00
ありがとうございました。..
by grandeN at 15:07

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
一日一膳
いつものパリ
Suite in Style
木洩れ日の森から
ふらんす物語*とうきょう物語
ゆうゆう時間
musashino diary
幸せのテーブル*mais...
テーブルの真ん中
八ヶ岳南麓週末日記+α
うつわshizenブログ
千鳥Blog
長峰菜穂子ブログ
Bienvenue en...
Atelier Junko
Yoko Maruyam...
Cozyで楽しい暮らしに...
かるぺ・でぃえむ
2人でお茶を
The other side
日々の暮らし
てぶくろ
Rose ancient...
la maison de...
keiko's pari...
気ままな日々綴り
パリ流ダイアリー(Pet...
morille et p...
ふらんすさんぽ
海空土
Beautiful Ga...
RELISH ~日々を愉...
わたしいろ
ricaro journal
秋田のテーブル、秋田のごはん
MY Dear LIFE
スタジオ かるぺ・でぃえむ

外部リンク

ブログジャンル

家族生活
料理家

画像一覧

<   2019年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【マクロン大統領とセーヴル磁器】

 G20が終わりましたが、フランスのマクロン大統領はG20に先立って2日早く来日していました。その2日間、在日フランス人を東京の大使公邸に招いたり、天皇皇后両陛下から午餐に招かれたりと、忙しく過ごされていたようです。

日本在住のフランス人数は1万人以上ということですが、大使公邸のレセプションには全てのフランス人が招かれていました!

でも当然、1万人も公邸に入れないので、メールの招待に返信した先着1000人が招待状を手にしたとのこと。平日の昼間でしたが、公邸はお祭りムードで盛り上がったと聞きました。建物内に入りきらない人々のため、庭にテントが張られて大きなスクリーンで大統領のライブ演説を聴くという、ガーデンパーティーのような雰囲気。
この時の大統領の演説がエリゼ宮のツイッターに載っていましたが、とてもダイナミックでフランスの未来と日仏関係の未来が輝かしく感じられました。


(フランス語です)

2020年の東京オリンピックのあとは2024年のパリオリンピックです。パリでのジャポニズム一連のイベントも大成功でした。そんな理由もあって、ますます日仏関係が強くなっていく予感です。

さて、そんなマクロン大統領、秀才というだけではなく、ブリジット夫人とともに、文学や芸術などに造詣が深いことでも有名です。
先日フィガロ紙のある記事が目に止まりました。

フランス大統領公邸のエリゼ宮。同じ建物に住んでも歴代大統領はそれぞれに習慣も趣味も違う。その中で、マクロン大統領が大切にしていること、それは食器なんだそうです。
昨年、セーヴルに1200点のサービスを注文したとのこと。

d0170823_07590032.jpg
(セーヴル磁器の絵付け:フィガロ紙サイトより)

エリゼ宮が最初にセーヴル磁器を購入したのが1872年。デュプレシスがデザインした"Aux oiseaux"。それから新しい大統領が就任するたびにほぼ全員が、それぞれの趣味に合った食器を新調されているそうです。

その中でもマクロン大統領の注文は1200点と膨大でした。招待客300人を一度にもてなせるように、今までのデザインを一新したモダンな"Bleu Elysée"というサービスをセーヴルに注文。コンペでコンテンポラリーアーティスト、Evariste Richer氏がデザインを担当することに決まりました。食器はエリゼ宮の設計図をモチーフにしたデザインになるそうです。この食器で最初にもてなされるのはどこの国の人でしょう。その晩餐会を見るのが楽しみです。

マクロン大統領はコーヒー党で、好みのコーヒーマシーンをどの国に行く時も持参されているとのこと。その時にコーヒーのみならず、セーヴルのコーヒーカップも持参されているので、担当の方はとても気を使うんだそうです。今回のG20でも、合間にセーヴルのコーヒーカップで一息入れていたのでしょうね。

d0170823_09022064.gif

d0170823_15140695.jpg

ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-06-30 11:57 | Quotidien 毎日 | Comments(0)

【ル・クルーゼアンバサダー講習会に行ってきました】

先週のことですがル・クルーゼ公認アンバサダーの講習会に参加してきました。
d0170823_09202761.jpg
d0170823_09203039.jpg
カラフルなお鍋やストーンウェアに囲まれ、この夏から秋にデビューの新しいシリーズも見せていただきました。

私たちアンバサダーの先生的存在、料理家の平野由希子先生のセミナーも受けました。前回同様、お料理のみならず、平野先生のお料理や道具に対するフィロソフィーみたいなものに直接触れることができて嬉しいひととき。もちろん試食も!
d0170823_09202448.jpg
d0170823_09202243.jpg
昨年秋にデビューした、ル・クルーゼジャポンが企画してフランスの職人さんが作る、ココットエブリィ。ご飯を炊けるし、煮物などの和食にも良く、この可愛い大きさが日本のキッチンでも重宝します。このココットで炊くご飯は格別です。平野先生が目の前で実験室のようにデモンストレーションしてくださって、鍋の持つ力と、それを最大限に引き出すように条件を合わせることの大切さを学びました。
マルミットでさっと煮る、イワシの梅干し煮もとても美味!

夏から秋へ、お料理も少しずつ変化していきます。白い器が多い中、明るいル・クルーゼのお鍋やストーンウェアがどんどん欲しくなってしまう。


d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-06-24 09:35 | Cuisine  美味しいもの | Comments(0)

【さあ、バカロレア!La derniere ligne droite:最後の直線コース】

さあ、バカロレア。フランスの高校卒業試験です。
この状態をフランス語で、La derniere ligne droite 最後の直線コース、と言います。長いトラックを走って来て、ゴール直前の最後の直線コースに入って来たということ。ペース配分をやめて、見えるゴールに向かって全力疾走する瞬間です。

娘は根を詰めて頑張るタイプなので、たまに緩めるように声をかけながら、この数ヶ月過ごして来ました。「こんなに努力しているのに受からなかったら?」なんて思う日もあったり、落ち込んでいる日もあったり、イライラする日があったり。もうすぐ大学生ですから、親ができることと言ったら、家を整えて食事を作ることくらい。

この最後の直線コースでは、特に食事に気をつけています。お昼には女の子には必須のヘルシー&パワーランチ。イワシのリエットやひよこ豆を添えたサラダを作っています。
学校から帰って来た弟は炊飯器でふわふわのスポンジケーキを焼いてくれました。
d0170823_08100770.jpg
d0170823_08101066.jpg
この試験週間が終われば、1週間はお休み。そして結果発表、それから卒業パーティー。東京のリセから世界中に散らばって行く友達と最後のパーティーやお出かけが待っています。ドキドキ、嬉しい、そして別れが寂しい時期。

うちも娘がフランスに飛び立って行きます。まだ試験中でせっせと食事を作っているので想像もできませんが、きっとある日、一人分少なくなったのに多くおかずを作ってしまって、さみしさを実感するのでしょう。

d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-06-18 08:28 | Les enfants 子供達 | Comments(0)

【エッセSummerプレゼンテーションに行って来ました】

梅雨晴れの気持ち良い日に、お庭の緑が美しい椿山荘でエッセSummerプレゼンテーションが行われました。エッセのプラチナレポーターをしているので定期的に参加しています。この会ではエッセ読者が興味を持つような商品を各企業がプレゼンしてくれます。実際に試食したり、化粧品を試したりできる楽しい会。

まずは大好きな椿山荘。
d0170823_07464892.jpg
迎え花
d0170823_07465278.jpg
d0170823_07464573.jpg
今回は5つの企業のプレゼンを聴きました。
d0170823_07465664.jpg
オリーブオイルを使った化粧品で有名なDHCから『パーフェクトリップスティック』

d0170823_07470078.jpg
白い歯になるアパガードで有名なサンギから虫歯にならない『アパデント』

d0170823_07470419.jpg
お菓子の森永から素材を楽しめる『マクロビ派ビスケット』

d0170823_07470935.jpg
お酢のミツカンから『黒酢ドリンクシリーズ』

d0170823_07471220.jpg
MANARAの『ホットクレンジングゲル』と『BBリキッドバー』


テーブルコーディネーターとしては、ディスプレイも気になるところ。どの企業のディスプレイが好きですか?私はそのときは気づかなかったのですが、なんとなく癒される・親しみやすいと思った企業はディスプレイもそう考えて作られていたようです。

商品を試せること以外に私がこの会で楽しみにしているのは、各社のプレゼンを聴くこと。女性ばかり集まっているから女性のプレゼンテーターがなじむかと思えば、意外に優しい語り口の男性のプレゼンに惹きつけられたりします。資料は会社のものですが、それをどう紹介するか、どう話すかというのを見るのが結構好きです。私たちの暮らしの中で困ったこと、必要なことに寄り添った視点からプレゼンされると、「そうそう!」とうなづきながら聴いてしまいます。

DHCのパーフェクトリップスティックは、天然オイルを使っているので伸びが良く、くちびるを乾燥から守ってくれる上、カラーも良いと思いました。颯爽としたプレゼンテーターの方が素敵。
d0170823_08222150.jpg


白い歯のアパガードのサンギから虫歯予防のアパデント。NASAの技術から研究開発したそうです。歯って、結構表面が傷ついているそうです。目に見えない傷を埋めて、歯を滑らかにするときれいなだけではなくて虫歯の原因も予防できるそうです。ちなみに8月1日は「歯が命の日」だそうですよ!
d0170823_08235042.jpg
d0170823_08235386.jpg


森永といえば子供が喜ぶお菓子ですが、自然と調和した体に負担のかからないおやつとしてマクロビ派ビスケットが開発されました。グリーンラベルといってパッケージ裏の材料を見ても安心の内容。その上、美味しかったです。子供にも安心して与えることができそうだし、自分も罪悪感なく食べられそう。

d0170823_08262132.jpg
d0170823_08260271.jpg
ミツカンから黒酢ドリンクシリーズ。味見しましたが、私はブルーベリーが好きでした。CMのヨーグルト黒酢が一番人気のようです。確かに朝ごはんに良さそう。オイルなしのドレッシンソースもありました。こちらは好きなオイルを加えられるというもの。中華っぽくしたいならごま油。イタリアンならオリーブオイルという感じで。
d0170823_08282797.jpg
d0170823_08283321.jpg
d0170823_08283049.jpg
最後はMANARA。実は今回初めてこの企業を知ったのですが、興味を持ちました。起業するきっかけが、社長の岩崎さんの肌荒れの悩みから始まったというのも面白かったです。そしてこのBBリキッドバー。BBは苦手な方ですが、これは欲しい!と思いました。開発された方がお話してくださったので説得力も大きかったです。
d0170823_08334435.jpg
d0170823_08334089.jpg
d0170823_08333373.jpg
というプレゼンテーションの会でした。皆さんの参考になればと思います。


d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-06-14 08:41 | Quotidien 毎日 | Comments(0)

【初夏のレッスン:テーブルコーディネート】

初夏のレッスン、テーブルコーディネートは夏のバカンスらしい『カラフル』。でもシックに、と考えてみました。
最初にインド綿のファブリックを手に入れて、その布をフワッとかけたテーブルにまるで野外で食事しているようなコーディネートを。
ラフィアのマット、木製の柄のカトラリー、籠とガラスの花器。庭から摘んで来たようなグリーン。
優しすぎるとぼやけるので、アンバサダーをつとめているル・クルーゼさんからご協賛いただいて、ストーンウェアを6色!
それぞれの色を実際テーブルにコーディネートして、食事するチャンスでもあります。

コーディネートだけ、とトマトファルシの前菜がのったとき、と比べて見てください。
d0170823_05522239.jpg
まずは全体像。インドファブリックの優しい色合い。グリーン、ブルー、レッドが入っています。柄をじっと見ていた方が、「チューリップとザクロ」とおっしゃっていました。色味だけではなくて、柄からも優しい雰囲気が出ています。
6色それぞれのコーディネート。
d0170823_05522716.jpg
d0170823_05523538.jpg
d0170823_05523156.jpg
d0170823_05523872.jpg
d0170823_05524560.jpg
d0170823_05524237.jpg
これにトマトの前菜をのせてみます。

d0170823_05524931.jpg
d0170823_05525813.jpg
d0170823_05530036.jpg
d0170823_05525562.jpg
d0170823_05530302.jpg
d0170823_05530666.jpg
d0170823_05525296.jpg
どれがお好きですか?私は普段使わない意外な色の魅力を発見しました。
次回はお料理についてです。
d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-06-12 06:04 | Table de N  サロン | Comments(0)

【初夏のレッスンインテリア テーマ:バカンスとは? 】

初夏のレッスンが先週で終わりました。
レッスンのお知らせがショートノティスだったので、予約のテンポもいつもよりはのんびりで、予約が取りやすかったかと思います。初めましての方にも何人も来ていただけました。

今回のレッスンテーマはバカンス。今年10連休だったゴールデンウィークが長すぎるという声をあちこちで聞いたね、という何気ない夫との会話の中からヒントを得ました。お休みなんて休んでいれば良いのでは?と思われるかもしれません。
でも調べれば調べるほど、お休みにも文化があって、教育があって、訓練が必要なんだと思えてきました。私自身もとても勉強になったレクチャータイムでした。

さて、インテリアはバカンスのリラックスムードを作りたくて、新緑&カラフルに。窓の外もまさに新緑のもみじ。
d0170823_16332236.jpg
d0170823_16331636.jpg
吹き抜けの和紙の照明にもグリーンを加えました。

テーブルは夏のカラフルテーブル。アンバサダーを務めているル・クルーゼさんから協賛いただいて、ストーンウェアを多色使ってコーディネート。とても陽気な楽しいテーブルになりました。
d0170823_16332096.jpg
テーブルの詳細は次回に続きます。。。


d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-06-10 16:43 | Table de N  サロン | Comments(0)

【梅雨はフランスの受験シーズン】

家族のことで少し忙しくしていました。
娘は高校三年生。受験生です。
フランスや欧米の学校では5〜6月に卒業試験があり、入試の結果が出る受験シーズンです。
新学年は9月〜10月に始まります。
d0170823_11541205.jpg
欧米の大学の受験方法を簡単に説明すると、日本の大学のように各大学の筆記試験を受けるということではなく、高校の成績表、内申書、志望動機書、推薦状などを送り(今はインターネットでアップロードするだけになってきました)、必要があれば面接(遠い場合はSkype面接)や、美術系などは自分の作品のポートフォリオ提出を求められたりして、合格が決まります。
フランスのシステムは4年前の長男の時とかなり変わって、さらに合理的になったと感じました。

成績表、内申書は一括してアップロード。志望校を20校くらいまで選ぶ。→
各学校から求められる必要書類もアップロード。→
それぞれの学校から合、否、ウェイティングリストいずれかの返事が来る。→
合格の学校の中からもっとも行きたい学校1校を48時間以内に選ぶ。→
すると、ウェイティングだったほかの学校から新たに合否が知らされる。→
新たに合格した学校と、最初に選んだ学校の中から一番行きたい学校を48時間以内に選ぶ。→
すると、まだウェイティングだった学校から合否が知らされる。→
すべての学校から返事が来るまで繰り返される。→
最終的に選んだ1校に決まる。

という感じです。

d0170823_11540955.jpg
うちの娘の場合は、フランスの大学を第一志望校にして、日本とフランス以外の海外の大学にも願書を送りつつ、面接を受けたり、書類を準備したり。。。しっかりしていても、受験サイトを読み込んでいなかったり、期日を忘れそうになったり、ということもあるので不備がないように親も気を配るのは日本も同じですよね。

ハラハラドキドキと過ごしておりましたが、娘は希望のフランスの大学に行くことになりそうです。
しかし、ここで終わらないのがフランスの学校。これから高校卒業試験『バカロレア』が待っています。(ちなみに日本でも多くの学校が導入している国際バカロレアはフランスのバカロレアと何の関係もありません。フランスのバカロレアから名前を取っているだけだそうです)

これがまた、厳しい試験なのです。たとえば哲学の筆記試験は4時間。お題は一言「すべての真実は変わらないか」「芸術作品は必ず美しくなければならないか」などなど。4時間書き続けても時間が足りないくらいなんですって。試験後も自分がどのくらい点数が取れたか全く想像できないそうです。
そしてもちろん、バカロレアに受からなければ、大学の合格も取り消されるので最後まで真剣勝負です。

d0170823_11540768.jpg
みんなあと少し、がんばって。そのあとには大好きな『バカンス』が待っていますよ。

d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

by grandeN | 2019-06-08 12:47 | Les enfants 子供達 | Comments(2)